Pocket
LINEで送る

みねんこです。
5/14・15、イギリスの占星術家スー・トンプキンズ先生の講座に参加しました。
そこで購入したスー先生の本「aspects in astrology」を読み始めました。通勤電車で1ページ半くらい、ちょっとしか進まない。もう一冊買ったけどたどり着けるのかしら。。。

図1

青いほうの一冊 扉にサインもいただきました

いま読むところ、火星の説明に「アサーティブ」という言葉が出てきました。
・アサーティブ →自己主張すること、対等で率直な物言いやコミュニケーションを幅広く指す(Weblioより)
・自分の要求や意見を、相手の権利を侵害することなく、誠実に、率直に、対等に表現すること(アサーティブジャパンのHPより)

火星の表現や発揮の仕方のグラデーションの中に、争う、勝ち取る、主張する、持ちこたえる、勇気を出す、、、うんぬんに加えて「アサーティブになる」がありました。自分の自由や意思を大切にするエネルギーが成長し、人やモノに自分の火星(を妨害するイメージ)を投影をしなくなると、だんだんと他者の自由や意思を尊重する振る舞いにつながるのかなと理解しました。

じつはわたしは「アサーティブなコミュニケーション」という用語を聞きかじっていましたが、「相手の意見を尊重すること」というふうに捉えていました。「自己主張する」「ハッキリと言う」という説明を読んでいながらも、そこにはあまり重みをつけて解釈せずに、相手も自分も「気持ちよくある」コミュニケーションに引き寄せて考えていました。

わたしはアセンが蟹、蠍の月・水星・金星、天秤の太陽4室などがあり、安心や調和を求める欲求が強いタイプです。競い合いや戦いは苦手で腰が引けます。ときには正しい方法で主張や実力をぶつけ合う真剣勝負やゲーム競技などにも痛みを感じてしまうチキンでもあります。
ここで相手たちに譲る行為は、ものごとを穏便に収めたい、傷つけること・傷を負うことを回避したいわたしのエゴですね。相手を尊重して、真剣に向き合うことにもなっていません。関係のきっかけをつくる天秤、その持続を求める蠍の要素が合わさって、一度作った関係を壊さないことを無意識が進めます。言い合いや離別のような辛い思いをしないために意思や感情を隠してしまう。火星を眠らせる。

とくに10代20代のころは、目的意識が薄らぼんやりしていたので主張する、意見を言うことには苦手感覚がありました。それでもスポーツや友人とのノリ騒ぎで火星エネルギーは発散可能だったから深刻なストレスにはなりませんでした。
歳を重ねてオトナの環境になると、そういう若々しいスタイルでエネルギーを発散する機会が徐々に減ります。受け身のままでは火星の熱量を発散できない状況になり、無意識のストレスを内側に溜めこみました。いっぱいになったときに精神的な不安定さが表面に出てきました。ある日突然でした。

いま振り返ると、パーツパーツでは小さな目的やゴールはありました。環境に逆らわず流れに乗っかる中で自分があるポジションをキープするためにそこそこ火星を使えていたと思います。しかし、外から与えられる目標に適応するばかりでは、その頑張りがどのような自分の喜びにつながるかが曖昧でした。
自分から目的を作ったり見いだしたりする火の熱量が低く、人間関係の風と水で動いていたイメージです。所属するシステムから自分が外れてしまうことが恐い、そんな感情エネルギーに反応していた火星のサバイバルであったかもしれません。

なかなか自分を燃やす目的や方向性が見つからず、潜伏してエンヤコラした数年間がありました。
あるときふとしたきっかけで知った占星術にエネルギーを向ける展開になりました。まったく接点のないモノに向かうので火星のエネルギーが必要です。
こうしてやっとこさターゲットも見えてきました。
これからの火星の有効な使い方を考えると、インチキ・アサーティブだった若い頃の活用法をもっと主体的な態度に変えたいな。すでにあるクセを見直してアサーティブにパワーアップ、そんなイメージが湧きました。

この記事を書いたひと

みねんこ
みねんこ
【心理占星術ワークショップ】学習知識や自分らしい表現のアウトプットを楽しむのが目的、初心者からプロまで参加、少人数でのフリートーク形式です。レンタルスペース灯台屋にて毎月開催。
【星茶】占星術に関する参加費無料の星談義。お互いのスキマ時間に適当なカフェで待ち合わせて星のアレコレ話しましょう。星茶相手はツイッターで突発的に募集します。
【ブログ】「ものごとのなかば」http://nonakaba.jugem.jp/
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
みねんこ

みねんこ

【心理占星術ワークショップ】学習知識や自分らしい表現のアウトプットを楽しむのが目的、初心者からプロまで参加、少人数でのフリートーク形式です。レンタルスペース灯台屋にて毎月開催。 【星茶】占星術に関する参加費無料の星談義。お互いのスキマ時間に適当なカフェで待ち合わせて星のアレコレ話しましょう。星茶相手はツイッターで突発的に募集します。 【ブログ】「ものごとのなかば」http://nonakaba.jugem.jp/