Pocket
LINEで送る

もうすぐ火星が牡牛座へイングレスするつい先日、神業的に宇宙貯金が引き出された方の事実を私自身が目撃し、その方から直接お話を伺いました。

 

宇宙貯金とは陰徳を積んだあかつきに幸運となって返ってくること、と理解していて、今回目撃したのは金銭面と好機のサポートでした。

 

その根本的な原因はやはり「愛」の人で、巷で言われている他者への貢献も前提として含まれますが、今回もう一段階進んだ腑の落ちかたとして響いたのは、もし自分が快適に宇宙貯金をしたいなら自分自身がどのようなエネルギー状態で在れば良いのかがその方とお話していてうっすらと感じ取れたことでした。

 

ナチュラルが一番気持ち良いということです。

 

その人なりのシステム(nico先生の講座や勉強会で教えて頂きました)でスムーズにエネルギーが流れているのを感じました。詰まりが無いと言いますか。

 

その方は太陽牡牛座の方で、良い意味でKY(読「め」ないのではなくて空気読「ま」ない)、going my wayな方でしたが、個人のホロスコープのシステム(与えられているもの)を最大限に使ってサバイバルしてきた印象を受けました。才能やスキルがもはやその方にしか表現できない揺るぎない存在感や個性になっていて「さすが不動の地!」という印象でした。

 

私から観た牡牛座の尊敬すべき点はナチュラルな無視能力と言いますか、嫌みもないですし、攻撃的でもないところ。むしろ、あたたかささえも感じるところ。

 

牡牛座期を過ごすにあたり、ネイタルチャートに親和性をもって優しく向き合い、自分の持てる全てを洗い出してみて日常で試してみたいと感じました。この際だから、全てをポジティブに読む癖をつけて。

 

既に内側に在るものに新しい価値や息吹を吹き込み、蘇えらせてあげたいのです。

 

この方のお話は複数の人で囲んで聞かせて頂いたのですが、別の太陽牡牛座の方が「鈍感力って大事ですよねっ!」と力を込めて言い放ったのには心底笑いました。

 

牡牛座期に限っては鈍感力は大事な鍵になりそうですね(笑)

この記事を書いたひと

momo

2006年よりボディ、マインド、フィーリング、センセーション、あらゆる角度からの観察それらの適切な対処の仕方の探求を始め、日本、カナダ、台湾、オーストラリア人のヒーラー、セラピストよる各種トレーニングに参加。

心理占星術とエネルギーワークを独自の方法で組合せ、シンプルでナチュラルなセルフケアとしての癒しの力を育て深く拡げることを実践し、日々の悦びに繋げている。


Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

momo

2006年よりボディ、マインド、フィーリング、センセーション、あらゆる角度からの観察それらの適切な対処の仕方の探求を始め、日本、カナダ、台湾、オーストラリア人のヒーラー、セラピストよる各種トレーニングに参加。 心理占星術とエネルギーワークを独自の方法で組合せ、シンプルでナチュラルなセルフケアとしての癒しの力を育て深く拡げることを実践し、日々の悦びに繋げている。