Pocket
LINEで送る

乙女座期のながれ

この1か月、夏至図のテーマ、「では一体、私たちはどの国と手を組み、どこまでコミットするか」ということを考え続けることとなった。
本当に?
その相手でいいのか?

7月20日に行われた米中経済対話は、それぞれに不満の意を表明し空中分解に終わった。
北朝鮮との言葉の応酬が続く中、アメリカは韓国との合同軍事演習を強行した。
中印の国境地帯での小競り合いは相変わらず、ヨーロッパではテロ活動、テロ予告が相次ぎ、緊迫した状態が続いている。

そんな中、私たちは考える。
一体、ともに生きる相手として、どの国、どのリーダーが私たちとマッチするのだろうか。

それを知るためには、価値観、欲求、力量といった私たち自身のあるべき姿を知っておかなければならい。
そうでないと、私たちにふさわしい相手は一向にわからないまま、ただ来た船に乗るだけ、どこに行きつくかわからずじまいのまま。
私たちは、一向に不安を払しょくすることができないままになってしまうのだ。

日本国内も安定しやしない。
内閣改造でやや持ち直したものの、都議選以降、安倍政権の支持率は低迷。
国民の支持を得られなければ、このまま憲法改正を掲げても意味がない。

私たちは、どのリーダーと手を組み、どこまでコミットするのか。
誰も大きな声ではっきりとその答えを述べることができないまま、私たちは乙女座の季節を迎えてしまった。

それならば、せめて、企業、団体、個人は、自分たちのあるべき姿くらい知っておくべきだろう。
誰と組めば、自分を十分に生かすことができるのか。
獅子座までで見つけた「らしさ」をどう生かせば、自分の能力が生かされるのか。
それを考えるのが、まず乙女座の季節のテーマとなるだろう。

獅子座の季節は、どうにも不満の残る、くすぶった状態が続いた。
そのように見えることが多かった。
占星術的に考えられるのは、やはり火星のコンバストが影響したのだろうと考えられる。

コンバストとは、つまりある天体が太陽に近づきすぎた場合、その天体が本来の力を発揮することができないという現象のことを言う。

思えば7月上旬から、火星は太陽の光の中で焼失していた(蟹座太陽、火星期以降)。
状況を自分のコントロール下に置くことができず、欲求をうまく発散できず、フラストレーションがたまり、相手の動きに惑わされ、怒り、恐れ、不安が増し、その結果、攻撃的になり、相手を脅しにかかったり、もしくは意気消沈してしまったり(今の米朝の状態もこれに当たるだろう)。

一個人にも起こっていたかもしれない。
イライラする。
ストレスが発散できない。
体調がすぐれない。
やる気が起きない。
人のことが気になる。
恐れや不安の気持ちが強い。

もし、そんな状態に陥っていたとしたら、コンバストにやられていたということだ。
そうでなかった人は、太陽の引力により火星をマネージできていたということになる。
太陽の力とは、もちろん目的意識、夢やビジョンへの集中ということになる。

コンバストの間でさえも、パワフルに動いていた人を何人か見た。
皆一様に、ある目的意識を持って動いていた。

一方そうでない人は、自己不信、もしくは人に惑わされるといったことから、やる気、気力が減退してしまっていた。
そして、コンバストが緩み始めて(太陽から6度以上離れる)から、少しずつ元気を回復していた。

今月末から、射手座の土星が順行になる。
いよいよ、火エレメントの最終調整が始まるのだ。

「未知なる世界」を求める火エレメントは、よく「旅」のエレメントとも言われる。
もう一度、自分の求めている世界をイメージしてみるのはどうだろう。
自分の進みたい道、行ってみたい世界をビジョンとしてもってみるのはどうか。

そうすれば、もしかしたら、そこに行くべき目的が見えてくるかもしれない。
そうすれば、その時、その場に具合よく適するような人、場所、仕事、環境がやってくるかもしれない。

乙女座の季節は、できれば自然体で状況に沿ってみてほしいと思う。
そして、自分にできる技術、技能を磨き続けていてほしいと思う。

チャンスはいつも目の前にある。
自分を助ける力は、自分の中にある。
それを育てることができた人こそ、それにふさわしい状況を手にすることができるということだ。

そのためにも、自分を支えている重要な信念、目的を忘れないように。
行き当たりばったりではなく、ふさわしい行先の船に乗るには目的を忘れないようしなくては(小アルカナのソードの6のカードのように)。

国もそうだ。
日本という国がどのようにあるべきなのか。
そこを議論しない限り、どこにも進んでいけないのだ。

それでは早速、ニコラボの皆さんが書いてくれた12サイン占いを見てみましょう。

各星座の8/23~9/22 — nico先生の赤ペン添削付き

各星座の星空予報にはnico先生による赤ペン添削付きです!
12星座占いを練習中の方はぜひご覧になってください。

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

今月、あなたは「最上級の死人」になりましょう。多忙な中、個性を技術に反映させ、さらなる洗練を目指し、人の役に立ちたいという気持ちも湧いてきます。22日の日食で方向性やアイデンティティの喪失を経験したとしても、それはブレークスルーのチャンス。さらなる成長のためにも今月は無駄な思考……悩みや期待、執着を消去し、無意識に入れないこと。牡羊座の直感は、磨かれていなければ選んだ意志や決意も心を弄ぶもので、かえって邪魔になります。武道家がひたすら型を繰り返して習得するように、目の前のルーティンに無心に取り組んでください。死人のようにプカ~っと浮かび流れとともに進む。完全に委ねの状態にある究極の泳ぎ手が今月のあなた。それはいつか正しい道に出るという「自己信頼」です。表向き「いい人」であっても、心胆は「和して同ぜず」。最上級の死人であり、究極には「他人のことは考えない」、それくらいの気持ちでいてください。
イツカ(太陽:乙女座 月:天秤座)  「Pliocene Coast ~星と植物のヒーリングラボラトリー」 心理占星術と占星術アロマテラピー、ホ・オポノポノなど各種ヒーリング活動中

▲目次へ戻る

牡牛座

自分の大事にしている世界の爆発(いい意味)と共に幕を開ける、牡牛座さんの今期。駆け抜けたこの夏を見直すところから始めましょう。最近意識し始めたカオスな独自生き方ルールに、言葉と器を与えてあげる期間となっており、それらはとても社会参加したくてグツグツ蠢きたっていそうです。9/6頃は、他人の心との境界線上にて走る摩擦刺激や手応えから、既存のものではないオリジナルな本心が可視化され、くっきりするでしょう。元々確固たる自分自身をお持ちの牡牛座さんですが、独自性は心の海と繋がるところから意識されるものですね。リアルでもネットの海でも、怪我しない範囲で自分をぶつけてみると良いと思います。そして、9/20には、確かにあったが茫洋としていた独自ルールに、主義主張の箇条書きが追いついて、人前に出せる形になるでしょう。結晶化、美しさの完成です。人からのリアクションももらって、「綺麗でしょう?」と言いたくなりそうです。
mami(太陽:蠍座 月:獅子座) Twitter: りんごまみ

▲目次へ戻る

双子座

探し物はなんですか?見つけにくいものですか?で始まる『夢の中へ』という歌の中に「探すのをやめた時、見つかる事もよくある話で」というフレーズがありますが、これまでとはやり方を変えて進んでいかなければならない事があるのに、気持ちの切り替えが出来ずに思いあぐねているなら、あえて答えを探すのをやめてみましょう。8月後半は、これから忙しくなる前に、しばらくやっていなかったことを思う存分やって、しっかり自分ケアをしておくのがおススメ。ターニングポイントは8/25から。今年前半、大切な仲間との別れに塞込んだり、理解し合えない人との関係で苦い思いをしたり、心地よくなかった状況がやっと動き始めます。気が付けばアウェーだった場所がいつのまにかホームに変り、仲間に囲まれていたのだと実感することもありそう。9/5を過ぎれば思考が冴えてきて心も決まり、転がるように物事が進みだします。この秋は自分の事、家族の為に大活躍!奔走の日々となるでしょう。
鈴木わかな(太陽:天秤座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

蟹座

乙女座時期の蟹座さんは、金運も恋愛運も絶好調です、楽しみですね。まず、スタートダッシュが素晴らしい!! コミュニケーション能力が高まり、相手に合わせる事がとてもスムーズにできます。普段はちょっと人見知りな蟹座さんもこの時期はお互いの信頼関係を深めるとても良いタイミングなので、勇気をもって人間関係の幅を広げてみましょう。大丈夫、星が後押ししていますよ。9月に入ると自分の個性を何とか打ち出したい、思いっきり自分を表現したいという気持ちに火が付きます。9/5にはその思いはピークを迎え海外も視野に入れて何とか仕事に結び付けたいと考える蟹座もいらっしゃるはず。9/14になるとそんな熱い思いにブレーキがかかり、周りの友人達が「大丈夫よアナタなら」と背中を押してくれても急に自信が萎えてしまい、いつもの気の置けない仲間達だけで過ごしたい、と弱気になったりします。でも17日運命の恋人との出会いのチャンス到来!!自信を無くして弱気になっていたら、せっかくの最高のチャンスを逃してしまいますよ、アナタの相手を思いやる優しさで、お相手のハートをゲットしましょう!!
マダム尋子(太陽:双子座 月:獅子座)セレスの館・新宿サブナード店に毎週水曜日に出演中!

▲目次へ戻る

獅子座

輝ける太陽の季節も終焉を迎えようとしています。自分を表現する、自己主張する機会が多かったこの季節。ちょっと言い過ぎたなぁ、やりすぎたなぁと思っている人も多いはず。金正恩総書記やトランプ大統領ではないけれど「引っ込みがつかない」なんてシチュエーションに陥ってはいませんか?そんなあなたに朗報です。9/5まではチグハグしているあなたの気持ちと行動に思い切ってフォーカスしてみましょう。自分の表現や自己主張の裏側にある自分の気持ちに気づくことができるはず!9/6以降はフルスロットルだった行動のアクセルを現場に合わせて調整することが大切になってきます。その場の空気を敏感に感じられるアンテナを立てて行きましょう。このアンテナを手に入れたら、鬼に金棒!あなたの輝きに繊細な対応力が加わり周りに自然と人が集まって来ます。自分を抑え切れない時があっても大丈夫、試行錯誤があなたを次のステップへ推し進めてくれます。
西塔陽子(太陽:乙女座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

乙女座

夏から秋へ、動から静へと季節は移り変わるけれど、あなたのモードはゆっくりと静から動へシフト!! 誕生日月を迎え、新たな1年の幕が上がるこの時期のテーマは「イニシアチブ」です。遠慮は禁物。自分が中心となる企画や、自分発信の集まりなどを提案したり、主導権を手にして動く時。ここのところ少し停滞気味だなと感じていた人も、実はヤル気やアイデアなど、自分の中に灯った小さな灯りに気付いているはず。いい感じで自由の風が吹いて気分をあげてくれそうな兆しもあり、まさに鬼に金棒!しかしこの灯火は過去の経験や誰かの知識を頼りにしていては燃え上がらない。他人が敷いたレールの上をたどるのではなく、灯った火を頼りに開いたチャンスの扉をくぐり抜け、一歩を踏み出す勇気が熱い炎へと導いてくれる。そこには「思い描いた成果」を超えて、自分が決めたから得られる「満足」や「自信」というプライスレスなギフトが待っている。Gor for it!
まこ(太陽:蠍座/月:山羊座)HP:ma-collaboセラピスト。リフレクソロジーをはじめとするボディセラピー、アロマ・ハーブなどの薬草術、心理占星術をとおしてからだとこころを探究。

▲目次へ戻る

天秤座

趣味や友人関係も充実し楽しい時間が期待できそうです。昨年秋から続く木星天秤座は人生理想に向けた挑戦の旅をあらわし、今は体験の断片をつなぎ合わせて新しい知恵にかえる最終段階。そのため今までの思考の枠組みだけで物事を整理するとどこか矛盾を感じやすいでしょう。好調と不調の波が出やすい季節の変わり目でもあり、一時的な変化なので深刻に思いつめないで。9/6満月頃、アロマやマッサージで神経の疲れをリリース。頑張りすぎない。9/13~16、意識の奥底からユニークな発想が生まれるとき。多少クレイジーなイメージでも、第一印象に迷いが生じても原形のままに静かに育てよう。TV・ネットをOFFにして寝る直前5分の瞑想が良質の栄養分に。9/20新月まで続けてみよう。木星の新知識が定着しはじめる10月上旬まで、予想と違う形、思いがけない方向から未知の気づきを得る星回り。眠りの夢と、意識の醒めている日中の光景に見いだすシンクロを楽しむ気持ちで。
みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

▲目次へ戻る

蠍座

暑くて熱い獅子座のシーズンを終え、少しほっと出来る乙女座シーズンの始まりです。とは言え、何となくそわそわしてしまう…そんな感覚のある蠍座さんも少なくないのではないでしょうか?間もなく、蠍座さんの所に木星が到来します。一般的にはラッキスターと呼ばれている木星ですが、それは地に足着いた「現実感覚のある人にとっては」という補足が付きます。逆にない人にとっては、振り回されて疲れさせる、ややこしさのある惑星な上に、個人の意志で簡単に使える惑星ではありません。なので、乙女座の性質を利用し将来の自分の姿と今の習慣にブレはないか?自分の価値を発展させるために必要な事って何?どんな人に会いたい?自分のコアな部分を見直し、習慣を修正して、木星をラッキースタートして向い入れる準備をしてほしいのです。12年に1度の機会ですから、是非とも自分の力として使う心の準備に励んで下さい。
Resage (太陽:牡牛座 月:牡牛座)「人生、花と星だらけ★

▲目次へ戻る

射手座

まず射手座のあなたは2015年からの2年間を振り返ってみてください。自分の理想を現実とすり合わせなくてはいけない、そんな時期ではなかったでしょうか?ストレスもあったでしょう。でもそれは神様からの祝福だったとあなたは気付いているでしょうか。今月は、この2年間であなたが培った現実感覚を大いに利用し、社会で活躍するチャンス。自分の意志や個性を抑える必要もあるかも知れませんが、ここで努力することであなたは信頼に足る人物として、社会に居場所を持つことができますよ。9/6は小休止。立派な顔ばかりしていたら疲れてしまいます。お家でリラックスすること。そして自分は本当は何をやりたかったのか、ここで振り返ってみると良いです。9/11からは現実的なプランをたてると今後がスムーズ。そして9/20、理想は頭の中で描いていた方が心地よいけれど、現実になった方が何倍も楽しいし、やりがいがあるものだと実感できるでしょう。
ニゲラ(太陽:蠍座 月:双子座)HP:nigella*Astrology  ブログ: じゃがいもにしお

▲目次へ戻る

山羊座

夏から秋へと移ろうこの時期、あなた自身も8/23この旅でめぐりたい場所、やりたいことがイメージの世界で広がります。そして数日後から、今の手持ちのお金、チケットやかかる時間、ルートといった遠出に必要な情報、道具、といった現実的な材料が揃い始めます。私はこのやり方で旅に挑戦するんだ、と静かに誓う出来事もあるでしょう。9/5からは自分のできること、能力、スキルといった今まで蓄えられてきた技術や経験が旅中役立つとき。小さなアクシデントも、その武器によって解決されるでしょう。臨機応変に柔軟に物事をとらえましょう。私ができることが何なのか、まわりに知ってもらうことで、サポートされることも。17日この旅の間にひとつ、私の肩書が増える予感。実はこの旅の本当の目的は私という看板作りなのです。旅を終えるころ、あなたは新たな看板を描けるでしょう。
mamity(太陽:射手座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

水瓶座

ほんとに大人って知恵がない。子供じゃなくなると、あっという間に物事の真実に気づかなくなる。不動の確かなものが価値だというのは、自分を守りたい本能からくる錯覚に過ぎない。人に理解されたり、喜ばれようなんて思ってちゃダメだ。この時期、むしろ認められないことを前提として、自分を猛烈に突き出してみよう。9/20、乙女座で新月が起こり、同じ日に金星が乙女座入りする。5つの天体が乙女座に集合して、既にある現実を整理する動きがとても強くなる。今の自分というのは、今までの自分の行動の積み重ね。自分の姿をありのまま直視する、それは強さだ。真実を見るまっさらな目さえ持っていればOK。かつて子供の頃に持っていた情熱を取り戻すには、鈍感になる必要がある。あえて、でたらめをやってみよう。年齢なんて全く関係ない。100歳だって子供でいられる。惰性的な空気の死毒におかされないためにモラルを超えて、もっとユニークになろう。遊びの時間は終わらない…
月影ひびき(太陽:牡羊座 月:天秤座)「NEVER MIND ⌒★ 星のせいじゃない!

▲目次へ戻る

魚 座

死ぬほど書きたくない原稿をなんとかひねり出して、世に出さなければならないときがあります。特に9/6の初旬までは、今までガシガシと文章を書き進められていたひとでもパソコンに向かう気力さえ湧きにくい時期です。そういうものだと割り切った上で、よく使う知識や言葉の選び方が本当に正しいか、一度確認してみましょう。また、ソフトの使い方や設定を見なおしてみると、より精確かつ迅速に原稿を書けるようになるはず。8/30あたりで一度、どの程度のレベルの原稿を仕上げればいいのか確認してみましょう。理想が高すぎたり、逆に質を上げるための挑戦が不足していたりと、なんらかの改善事項が出てくるはずです。満月のタイミングでは、「こんな文章を書けるようになりたい!」とイメージを広げておくと、執筆のモチベーションが上がりやすくなります。もし、いつ原稿を世に出そうか悩んでいるようでしたら、9/20に発表または提出できるよう執筆計画を立ててみると吉です。
水煮(太陽:射手座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

総評

皆さん、お疲れさまでした。今回の原稿は、心理占星術を学んでくれているということもあり、どれもこれも表面的ではないサインの表現がとても好感を持てました。いくつか気になったのは、「あなた」という言葉です。読者はたいてい、「自分に向けて書いてくれているもの」という意識で読んでいるものと思います。なので、○○座のあなた、あなたの~は、と書かなくても、むしろ書かないほうがミクロの視点で寄り添ってもらえていると感じるかもしれません。次回はそこを意識して書いてみてください。水星逆光の中、よい原稿ありがとうございました!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.