赤ペン12サイン占い2020 獅子座

12星座占い 7/22~8/22 -- nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

 

牡羊座

これから、明るい太陽の季節が始まります。気力に満ちて、自分の力を試していくには絶好のシーズンです。自分の信じる想いを素直に熱く語るあなたの姿は、瑞々しくとても魅力的です。あなたの強みを積極的にアピールしていきましょう。目の前に現れた「おもしろそう!」、「これやりたい!!」は、あなたを元気にする大切な種。その種は、すでに芽吹いて小さな葉を揺らしていることでしょう。まだ小さなその苗を、どんな風に育てていきたいですか? あなたの目指す「これから」はどんな姿でしょうか? あなたの心からの願い、そこに込めた想いを言葉にしてみると、それがこれからのあなたを支える根っこになっていきます。自分の中心に降りていき、そこで感じた直観こそがあなたの最大の武器です。迷いや不安があるときは、静かに目を閉じて大きく深呼吸をする。そして、また、あなた独自のセンサーに従って、ぐっと足を踏み込んで行動していきましょう。

ふみ(太陽:獅子座 月:山羊座)

▲目次へ戻る

 

牡牛座

世の中には崇高な理想を掲げ、積極的に行動している立派な人が少なからず存在している。「自分にだって似たような想いがないことはない」などと思いながらも行動が伴わず、浮かない気分を纏いがちな獅子座期。現状に留まろうとするのが人間というもので、自信がない、失敗したら恥ずかしい、批判されるのが怖い、というようなそれらしい理由を並べて、変わらぬ日々を過ごす方がなによりラクだと信じてやまない愛すべき生き物だ。だが、今の自分を作り上げている要素を差し出すことが、世界中の喜びの総量を増やすことに繋がるとしたらどうだろう。“好きなもの”や“得意なこと”を純粋に伝えるだけで、他者の好奇心をくすぐったり、笑顔を誘ったりすることができる。ときには誰かの心を救うことだってあるはずだ。しかも、等身大の“わたし”を表現することで、この上なく快適な自分の居場所が手に入るとしたら、思い切って挑戦してみたくはならないだろうか。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

 

双子座

博識で好奇心旺盛な双子座さん。この夏はあれもこれもと、やりたいことを手広くするより、少し絞って熱く行動すると追い風が吹く季節になる。爽快に物事を軽々とこなすイメージのあるあなたですが、口数以上の行動はできているだろうか? 現実は机上の空論で語りきれないことがほとんど。予想を遥かに上回る結果は行動することで起こる。この夏は、評論家では勿体無い。熱い実践家として過ごしてみることをオススメする。うまくいくかどうかはやってみないと分からない。思うようにできなくても、あなたの思考や言葉はチャレンジによって確実にバージョンアップされ、今よりも高い視点で物事を理解できるようになる。抜群のコミュニケーション力で体験談を語ると、普段見せることのない情熱の深さや熱い思いを伝えることができ、血の通ったあなたの存在を表現できるだろう。人間関係や交流範囲も広げていくことができ、自分の可能性と希望を感じる夏になるだろう。

Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座) 「人生の波乗り上手になるための運気予報」

▲目次へ戻る

 

蟹座

センスに磨きをかけたい、健やかさを保ちたいと、いつも以上に、自分の感性に素直になれる時。ただ、自分の世界にかまけて、周りを置いてきぼりにしがちなところも。その背景には、出る杭は打たれる、あれこれ言われて傷つきたくないという不安が…。でも、出る杭を非難するモンスターは、自分の恐怖心が生んだ幻想かも? たとえ実際に色々言う人が現れたとしても、的を射ていると腑に落ちた意見は、採用すれば、自分の糧になる。単に相手側の心の弱さの問題で、自分の優雅さに嫉妬しただけということも。そう思えたら、ひらりと軽やかにかわせばいい。外の世界に出ても、しなやかに心をガードできるから大丈夫。どうしても、いつ強制的に自分の世界にこもらざるを得なくなるのかわからない昨今…。動けるときに、思い切り動いておきたいところ。内面の充実も大切だけれど、自分に少し余裕が生まれたら、隣のひとにも目を向けて。おすそ分けする意識も忘れずに。

えりか(太陽:牡羊座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

 

獅子座

楽しむと書いて本気(マジ)と読む。あなたにとって人生はいつでもこのようなもの。今年ほどこの言葉がふさわしい夏はないだろう。これまであなたは目標をみつけてもコツコツと試行錯誤をしながら、もしかしたら気持ちは裏方作業のような思いで自分なりの突破口をさがしていたかもしれない。今心の中に、人生を楽しむための具体的方法やイメージがあるならば先のばしにせず、この一ヶ月は本気でとりくんでみない? うまくいくか、いかないかよりも、まずは行動してみること。理想は理想として思い描いているだけなら傷つかなくて幸せかもしれない。誰かが楽しいことを与えてくれるのを待つよりも、夢中になって自分なりにチャレンジしてみることの方が何倍も気持ちが上がることに気づくだろう。信頼する仲間に力を借りてもいい。その上で、自分の夢は自分で叶える! そんな大胆な発想でたくさんの体験をする夏にしてみてほしい。どんな宝石も削られ、磨かれていくことで唯一無二の輝きを放つ。そのきっかけになるように。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)

▲目次へ戻る

 

乙女座

箱入り娘なんて言葉がありますが、おとめ座さんにとっての理想って、周りから見て中身に信頼があるうえできっちり包装されていているような、どこに出しても恥ずかしくない状態なのかな、なんて考えています。「これくらいできなくては!」というきっちり感はすばらしいと思います。でもとりあえず、今は夏です。ちょっと羽を伸ばしてみましょう。肌を露出したり、可能な範囲でバカンスに行くのもいいのですが、今までや、普段とちょっと違う自分を探ってみる冒険にでるのもいいのでは。外に飛び出すばかりが冒険ではありません。実はやりたかったこと、なってみたい自分、欲しかったものを探っていきましょう。ついつい小ぢんまりしがちなおとめ座さん、入れ物を大きくする楽しさが味わえそうなきがします。そして、周囲だけでなく、自分でも想像もしていなかったものがあなたの中に詰め込まれていく未来に向けて、ぜひ進んでいってみてください。

はるさめ(太陽:魚座 月:蠍座)


▲目次へ戻る

 

天秤座

今月の天秤座さんのキーワードは、「トライ&エラー」。自分が「これやってみたい!」という事にチャレンジしてみて下さい。その時、あれこれ考えすぎず、シンプルに自分の欲求に従う事。チャレンジしても「あれ?」と思う事が出てくるかも知れません。けれどそんなのは無視して、とにかくやってみる! そうする事で、どんな事が自分の成長に繋がるのかという事が見えてくるはずです。また、チャレンジした後、あなたの環境に役立つ事なのか? という事も考えてみると良いかも知れません。そしてもう一つ、チャレンジする事で何を学んでいきたいのか、何をしていきたいのか、自分に必要な環境は何かという事をもう一度振り返り、新しい自分のやり方を探していく事もしてみて下さい。家族との関係性、仕事との関係性、環境との関係性の中でのやり方を見直していく。そうする事で、自分がコミットできるしっかりとした基盤が作られてくると思います。

Riko(太陽:双子座 月:牡羊座)

▲目次へ戻る

 

蠍座

仕事やスケジュールの組み立て方のチェックに適した星回りです。長期的影響のある運気なので、まずは先入観を外した新鮮な目で周囲を観察することからスタート。初体験の不安や苦手感がリアル教材になる場合でも失敗を恐れすぎず、目の前に注力すれば大丈夫。関係者の要望、困り事、環境設備、伝達方法など具体的な出来事にヒントあり。8/4満月、処理スピード、精度や仕上がり、コスト、円滑な連携、全てがいっぺんに解決はしません。環境や相手の出方の変化を期待するより、自分領域で工夫できる改善、代替案を実践して、これによって有効な情報を収集する。8/19新月、洗い出したデータや問題点を通して将来発展のある課題が見えてきます。気づきにくく、見えにくい負荷の軽減、誤解の解消の効果が望めそう。今年後半をかけた小さな試行が目に見える形になるのは来年1月。もっとも真摯な態度で接していきたい要素は何であるか、それを中心に置いて考えましょう。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

▲目次へ戻る

 

射手座

『月に叢雲、花に風』という言葉がありますが、やりたいことってなかなか思うようにはなないものですね。月を見ようとすれば雲がかかって見えないし、花を見ようとすれば風が散らしちゃう。おまけに、やりたいことはやれないし、みんな「いいね」って言ってくれないし。「ない」ばっかりで、あるのは「不安」だけ。このごろぜんぜんおもしろくない! なんて思っているなら、実はそれが人生のおもしろいところ。今までのように出来ないから、新しいものが生まれるし、本当にやりたいなら、みんなにダメって言われるほど「ナニクソッ!」って踏ん張ったりして。だから「ない」じゃなくて、大切なものや底力が「ある」ってことに気づける。でも、見方を変えるだけではこのご時世は乗り切れませんから、本気で対処しなければいけない問題は本腰を入れて向き合っていきましょう。選択ごとは、やりたいこと、やれること、頑張れば出来ることを見比べて、愛情をこめられるものを大切に。

鈴木ワカナ(太陽:天秤座 月:水瓶座)note: 占星家・星を読む子育てコーチ

▲目次へ戻る

 

山羊座

世の中が動き始め、人との関りが増えてきたら、心がザワザワすることが増えてきていない? やり方が古いのかと、今どきの新しいことを取り入れてみたものの、まだモヤモヤするなら、問題はそこじゃなさそう。劣等感やうまくいかなかった過去、そこが人と関わることで痛む。見ないことにしていたものが明るみになるのが怖くて、心が揺れているのかもしれない。

8/1、相手の言葉に耳が痛い。8/13、気持ちがとにかく揺さぶられる、もう本音を隠せない。それなら、それを止めないで。これまで蓋をしていた気持ちを吐き出すことで、今の大きなテーマ「そもそも自分はどうありたいのか」の答えも見えてくるから。そして、もう一つ大事なこと。その本音を相手に話してみて。こだわりすぎてまわりが見えなくなっているあなたに手を差し伸べてくれるはず。全部自分で背負わなくても良いのです。社会が変わっていくこの流れを利用したいなら、まずは今の自分ができるサイズに気づくこと。そして何より、気になっていた事に向き合っておくと、スッキリして新しいことにも前向きに取り組んでいけるから、焦らないで。

ともりん(太陽:魚座 月:魚座)「星座とカードと植物とホントのきもち★Spirit wings★札幌」

▲目次へ戻る

 

水瓶座

 

“人生で大切なのは、自分のしたいことを自分で知っているってことだよ。” トーベ・ヤンソン「ムーミン谷の夏まつり」

自分の望みを理解し獲得のために行動し得る者は、果たしてどれほどいるのだろう。物事の価値基準が覆りゆく世界で、貴方の目には今、世界はどんな景色を帯びているのであろうか。この時期貴方は、他者との関わりの中に、自分の望み・可能性・存在価値を発見することがあるだろう。これは、自分を知りである。であれば、他者と向き合い・言葉を交わし・より良い何かを求め歩みを進めることを厭わないでほしい、こうした「交わし合い」は、諦めるには早く、手放すには惜しく、育むには申し分ない「価値」をあなたの心に行き渡らせるきっかけとなるからだ。 そしてこれらを繰り返すうち、もはや自分探しの旅の支度など微塵も必要ではなかった、と貴方は気がつくのである。

ひかり(太陽魚座、月双子座)

▲目次へ戻る

 

魚 座

深い霧のなか目を凝らせば、自分が無数の水の粒に覆われていることに気づくだろう。けれどあなたの目的は、霧の正体を見極めることではないはずだ。素直なあなたはいつも、現実の持つ強い説得力に思わずうなずいてしまう。無論、現実を疎かにすることはできない。しかし、そこに尽力するあまり、目の前のことしか見えなくなってしまってはいないだろうか。まして、目まぐるしさに日々疲弊し切っているとしたら、それは、心が充実を覚えていないということ。より真摯に日常に取り組むために、あなたには大いなる夢が必要だ。湧き上がる思いを感じ、素晴らしい未来を見据えよう。一生のうちに間に合いそうにもない、途方もない夢でも大丈夫。過去にも現在にも未来にも、同じように素晴らしい世界を目指す人々の思いが溢れていることを感じるだろう。霧のなかを歩く時も、夢を忘れずにいられる限り、あなたは孤独ではない。光を受けた水の粒は目映い輝きを放つ。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

▲目次へ戻る

 

総評

一年のうちでもっとも太陽が力を持つ季節。そんな季節に、どんな太陽の可能性を引き出す提案ができるのか、それを楽しみに読ませていただきました。はるさめさんのような小さな提案から、うか子さんのようなダイナミックな提案まで、それぞれのサインの特徴を生かしたステキなテキストを仕上げてくれました。今回は、皆さんの個性がどのようなものなのか、そこを見極めながら読んでもみたりもしました。たかが400Wの中にも、それぞれの個性が見えるものです。だとしたら、日々のちょっとした言動にも個性が出るということですね。この季節、そんなことを考えながら、12サインの魅力について思索を深めてもらえたらと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事