赤ペン12サイン占い2020 蠍座

12星座占い 10/23~11/21-- nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

 

牡羊座

少しずつ世の中が動き始めたと感じるも変化にしり込みする様な不安や一歩踏み出すためのエネルギー不足を感じてはいないでしょうか?そんな中自分の技術が上手く機能していないと感じたり言葉の行き違いに悩んだりすることが出てきそうです。得体の知れない不安は、一人で抱え込んでしまうと大きくなるばかりです。なのでこの時期は人の力を借りてください。今までのやり方で通じないのなら人にやり方を教わったり、相手の真似をしてみる。自分のやり方に固執せず人のやり方でやってみて初めて自分のやり方の良さや悪さに気づくことが出来るはずです。小さな事からでも良いのです。変化を恐れずに人と関わってみる、新しいやり方を取り入れてトライアンドエラーを繰り返していくうちに自身の不安が晴れていくのを感じられるはずです。ちょっと上手くいってないなぁが見つかったら貴方の変化のチャンスです。

ヤエ(太陽:獅子座 月:魚座)

▲目次へ戻る

牡牛座

SNS の「いいね」や「バズる」なんて言葉がもてはやされている時代、自分の「好き」を貫くのはどれだけ骨が折れることだろう。人に見向きもされない自分はもしかして間違っているのかも、なんて迷うこともあるかもしれません。だけど、世間が良いと評価するものは誰かの小さな「好き」から始まっているもの。そう考えると、自分の感性もまんざらではないと思えるような気がしませんか。まずは身近な人に自分の「好き」を伝えてみるところから始めてみるのが良いかもしれません。そして相手の「好き」にも耳を傾けてみる。一緒に「好き」を味わってみる。時に人の言葉が素直に受け止められないことがあるかもしれない。それはあなたの中で譲れないものが声を上げている証拠だから、ないがしろにはしないで。人の価値観を受け入れることに違和感や葛藤があっても大丈夫。他者を受け入れたからといって、あなたの感性が消えることはない。負の感情ですら、かけがえのないあなたの財産なのだから。

rocco(太陽:牡羊座 月:双子座)

 

▲目次へ戻る

双子座

いつもなら恒例行事も多いこの季節。今年の秋はこれまでとは違う状況のなか、アンテナが高くのびているあなたはいつも以上に新しい情報を取り入れ、アクティブに楽しんだことだろう。そして自分が伝えたことが誰かのやる気スイッチを押して、心の中でガッツポーズ! なんてこともあったかもしれない。太陽が蠍座に入る一ヶ月はゆっくり時間をかけ、これまで得た知識を生きた知恵に変えていこう。大人の勉強時間だ。例えば健康に良いという食べ物。毎日続けたら身体にどんな変化があるのか。また、いろんな角度からさらに楽しく美味しくできる工夫をしたら何ができるのか。自分が今興味あることをとことんやってみると、学べるだけでなく気持ちも変化していくことに気づくだろう。自分の中になじんだものは時の流れとともに古びるものではなく、あなたの人生経験と重なり熟成されていく。世界にはいろんな考えを持った素敵な人がたくさんいる。出逢いの冒険にでる前にあなたの知恵を深め磨きをかけておこう。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)

 

▲目次へ戻る

蟹座

繊細で優しく慎重なあなたは、誰かと心を通わすのに独特の時間感覚がある。誰かに心を開くには人それぞれのタイミングがあることは当然ではあるが、世の中の変化により激しく変容している人は、誰かに合わせる余裕はない。あなたが大切に思う人も、時代のスピードに追い立てられるように変わっていく。その人に自分の存在や思いを伝え、もっと理解し合いたいなら、相手に合わせることは何より大切なことだろう。いつもと同じように自分の殻に留まって様子を伺っていると、あなたの優しさやその人への想いは伝わるどころか、理解し合う前に去られてしまうかもしれない。あなたにとって自分を出すことは、まるで素っ裸になるような居心地の悪さだろう。けれどそのエネルギーは言葉以上の力で相手の心を打ち、新しい物語が始まるきっかけになるはずだ。自分を表現することで、あなたが本当に望む在り方や自分の想いを再確認し、新しい自分に出会うことになるだろう。

☆Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座)「人生の波乗り上手になるための運気予報」

▲目次へ戻る

獅子座

大切なことを心に聞いて確認するための星回り。10/31満月ころ、人の期待や不安、まだ形になっていないイメージを自分に引き寄せやすい時期。他人の期待や押付けであるなら、縛られる必要はないのでは? この運気を自分の中に良いイメージとして育てていくチャンスにするには、なぜそれを目指そうとしているのか、魅力や美点、信じる価値値etc...あなた自身が一つずつ理由を与えていきましょう。社会常識にとらわれ判断を急がないこと。自由に思い描き、未来の選択肢を増やしてみよう。11/15新月、理解力がアップする時期、普段の立ち位置からは見えにくく影に隠れている部分にもうまく対処できます。考えすぎて煮詰まったときは相手の言葉に信頼を置いてみませんか。自分には馴染みも関係もない、アンバランスや弱さだとして排除していたものなどを記憶倉庫の片隅から引き出して、新しい意味や役割を決めていく。自分の一部として配置しなおして「-」を「+」にチェンジ。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

▲目次へ戻る

乙女座

欠落や無駄を目敏く見つけ、放っておかない。その姿勢を、性格が細かいだの押しつけがましいだのと詰られるのは心外だ。あなたは究極的に完成した世界へ到達する未来を信じ、邁進しているだけなのだから。そこがもし自分だけの部屋ならば、思うまま改善を重ね、理想通りの環境に整えることは容易いだろう。しかし世界は広がるほどに制約の増える、公共の場だ。周囲に目を向ければ、だれもがそれぞれ違った価値観を持って生きていることがわかる。自分が思い描くユートピアは、別の人にとってはディストピアかもしれない。他人の心地よさに配慮すれば、今度は自分の理想が叶わない。不完全な現実を是正しようと食ってかかるのではなく、一度受け止めてみよう。10/28頃~11/11頃は違和感を消化し、自分の一部として磨き直す時期。無駄を削ぎ落とし研ぎ澄ますばかりではやがて精彩を欠く。土壌も糠床も、多様なものを取り込むことで肥えていくものだ。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

 


▲目次へ戻る

天秤座

”自分に欠けているものを嘆くのではなく、自分の手元にあるもので大いに楽しむものこそ賢者である。” エピクテトスー古代ギリシャ哲学者

我々は決して賢者を目指してはいない。けれども、自分の手元にあるものが「素晴らしいものと実感しそれを楽しめること」は実に幸いである。それを実感したいが為、時に我々は「世間や他者」を引き合いにだす。比べてみなければわからないことがあるのは事実。しかし、比べ続けた先で心はどこか疲れてしまう。他者の中に自分を見出すことがあってもいい。しかし「比較し嘆いてばかりいても前へは進めない」ということを認め受け入れ、なおも【風を起こす我々】を目指そうではないか。あなたのこれまでには物語がある。生まれ育った故郷があり、懐かしい場所があり、親しみある何かがきちんと存在している。そうした足元を実感しつつ、あなたなりのムーブメントをおこせばいい。そこに「誰かが揚々と巻き込まれる」そんな未来も、あなたにはよくお似合いだ。

ひかり(太陽:魚座、月:双子座)

▲目次へ戻る

蠍座

この時期のさそり座さんですが「さそり座のイニシャルSはシンプルのS」ということにしませんか。さそり座といえば、なんとなくサディスティックのSかと思われがちかもしれません。確かにさそり座さんの針と毒はなかなかの攻撃力を持つこともありますが、決して辺り構わず傷つけるわけではありませんし、傷つけたいわけではありません。しかし、目標に一途になりすぎて、ついつい敵認定モードに入りがちなところも。今は色んな情報や期待に振り回されやすく、また今のうちにあれこれしとかないと、なんて気分にもなりやすい落ち着かない時期です。理想に届かない状況を考えすぎて、愚痴っぽくなったり、毒を吐いたりするよりは、まず自分が本当は何を目的としているのか、一番得たいものは何か、しっかり見極めていく方がいいですね。そうすれば、敵が味方に見えてくるかもしれません。きゅっと望みをしぼって、焦らずに、理想に向かっていきましょう。

はるさめ(太陽:魚座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

射手座

この一ヶ月は徹底的に断捨離しよう。整理のためのキーワードは「未来」。これからに必要な道具や活動だけを残す。そこに焦点をあてれば、おのずと手放すべきものも見えてくる。でも、どんなに気に入っているものでも、人の役に立てないなら意味がない。うまくできなくてもどんどん試して、まわりの反応を受け取って確認していこう。11/2~6、10日、16日、これまでの努力が試される時、今の状態を実感しよう。もし辛口のコメントに、悔しさや不安で気持ちが揺れたなら、未来を創るアイテムとして残しておきたい欲求があるのかも。だったら諦めず使えるモノに改善していこう。また、忘れていたものが掘り起こされることもあるかも。やればやるほど、能力や持ち物が明確になる。これからも安心して長く続けていくための大事な整理。自分にフィットしているかしっかり確認して、最強で不動のアイテムに仕上げて。それを手にできたと実感できたら、もっと広い世界で試したくなって、じっとしていられなくなるハズ。不要なものを手放して身も心も軽くしておくと、誕生日のころには気持ちよくスタートがきれそうです☆

ともりん(太陽:魚座 月:魚座)「星座とカードと植物とホントのきもち★Spirit wings★札幌」

▲目次へ戻る

山羊座

この時期の山羊座には、周囲を巻き込み引っ張っていくために十分なパワーが与えられる。チームやコミュニティのメンバーはもとより、たとえたったひとりのパートナーが相手だとしても、目の前の誰かをより良い方向へ導いていくのが役目だ。ただし、ここで求められるのは新しい時代に順応できるリーダーのみ。そのためには頭の柔らかさが不可欠になってくる。考え方や視点が古い価値観にまみれていると、せっかくの機会を活かすことは難しいだろう。今まで良いと思っていたこと、悪いと決めつけていたこと、本当にそうだろうかと疑問を持ってみてほしい。人が変わろうとするとき、それを阻もうとする声が聞こえてきたりするものだ。そんな声に翻弄されて、身動きが取れなくなってしまう前に、自分自身をできる限り明け渡そう。違和感を積極的に受け入れることがこの先の道を開く鍵となる。変化に向き合う覚悟さえできていれば、すべてがうまく回っていくはずだ。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

水瓶座

秋以降、自粛生活から一転、人との関わりが増えてきました。ただ、うっかりすると対人絡みでモヤモヤしがち。色んな人に意見を求めるうちに、かえって正解が見えなくなる。本心じゃないのに、同調圧力に屈して「わかる~」なんて口走る。その根底には、自分の意見は世間で通用しないのではないかという不安や、誰かを傷つけたくない、自分も傷つけられたくないという恐怖心が潜んでいる様子。でも、嫌な思いを避けたいからと、ひと自体を避けないように要注意! ここでは、視点の切り替えが重要に。相手の目線では、どんな景色が見えるのか、試しに覗いてやろう、新しい体験として楽しもう。そんな心意気で、思い切り相手の懐にダイブを。試行錯誤の一ヶ月。やり切った暁には、本当に相手に共感して「わかる」と言葉にし、相手との違いをもっと知りたいと素直に口に出せる自分に出会えるはず。ひとに対する深い理解を通じて、自分の立ち位置もクリアに磨かれます。

えりか(太陽:牡羊座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

魚 座

あなたの思い描く理想に向けて最終調整をしていく時期です。あなたの信じる世界を広げていくために、心がけてほしいことがふたつあります。ひとつ目は、ご自身の魅力をしっかりとアピールしていくこと。これから、新しい出会いがたくさんありそうです。「みんなが心地よく過ごせるように」と心を尽くすあまり、ご自身がバックヤードに篭りきりなんてことでは勿体ありません。そうした機会には、みんなと一緒に、楽しい時間を過ごしてくださいね。そして、もうひとつ。「NO」と言える勇気を持つこと。ご自身の違和感を見逃さないでほしいのです。たとえば、特定の誰かやグループと関わって、プロジェクトを進めたり、勉強会や研究会を開催したときに、「なんだか、しっくりこない」そんな感覚が沸き上がったら、その場の雰囲気に流されず、素直に伝えてみる。ご自身の立ち位置をはっきりさせれば、霧は晴れ、やがて光が差し込んでくるでしょう。

ふみ(太陽:獅子座 月:山羊座)

▲目次へ戻る

総評

おつかれさまでした! 蠍座期、ちょうど水星の逆行があったり、天秤座金星と山羊座天体群とのスクエアがあったりというのもあり、対人関係の問題、人との価値のぶつかり合いの問題を書いてくれた方が多いようでした。それぞれに意味のある、価値のある内容でしたが、全体的に、「なぜそれが必要なのか」という動機が見えずにモヤモヤする感じがありました。次回は、そこを明確にしてみると、もっと伝わりやすいテキストになるのかなと思いました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事