Pocket
LINEで送る

天秤座期のながれ

地球の赤道を天に伸ばし、太陽の通り道・黄道と重なる秋の第一日目の点を秋分点という。ここが天秤座の始まりとなる。春分点=牡羊座からの1年は、ここでちょうど折り返しだ。私を楽しみ、育て、理解し、いつくしむ、そんな個の育成の流れを終え、ここで個人の成果を披露する場を持つことになる。秋の収穫祭だ。
収穫祭には、様々な店が軒を連ねる。見事な出来栄えのものから、残念な失敗作まで、その成果はいろいろだ。
けれど、人の“成果=太陽”は何て素晴らしく見えるのだろう。自分というのはなんと貧相なものだろう。そんなため息が聞こえてくるのもこの季節の特徴だ。ここから太陽はグッと力を失う。日は短くなり、熱は冷えてくる。古典でいうと天秤座・太陽はデトリメント。マイナス5点のエッセンシャルディグニティー(占星術において、惑星とサインの関係において、その居心地の良さや働きの状態を考える)となっている。

太陽が力を失うこと。それは、決して悪いばかりではない。我という主体を失うことによって、視野が広がりを持ち始め自由な活動力がわき上がる。自我から解き放たれることによって、「あそこ、ここ」といった外界に対する活発な好奇心が目覚め始める。いよいよ活動サイン、風エレメント天秤座の真骨頂である。乙女座から育てた自分自身を携え、外界へと勢いよく飛び出していくことになるのだ。

そうしたとき、先ほどの不安がやってくる。

まだまだ未熟者な私。

そんな声が常に天秤座期は頭の中をよぎることになるだろう。天秤座のターゲットは次の活動サイン、山羊座なのだ。だから天秤座の意識の中には、いつだって「できていない」という「未完」の感覚がある。だからこそ、がむしゃらに活動する。人を客観的に見て、足りないところは真似、出すぎているところは調整し、いまだ未知のものである世界の中で心地よい居場所を見つける。

さて、そんな天秤座太陽期を大きく揺さぶりかける天体がイングレスしてきた。9月9日から天秤座に入室した木星である。多くのサイトやらSNSでは、すでにあふれかえるほどの「天秤座・木星」の記事が流通していることだろう。木星ゆえに、多くの記事は好意的で明るい内容になっていることと思う。

先月の記事にこんなことを書いた。

9月9日からの天秤座入室の木星は、大きな変化を予感させるものとなる。よって非常に活発で強い風、予想もつかない突風が吹き荒れることがイメージできる。なぜなら、天秤座で起こる動きはいつでも“相手次第”、自分の思い通りにはならないからだ。外交であれ対人であれ、天秤座木星は関係性で大きく揺さぶられることが起こると考えていい。
12年前の天秤座木星の時、北京で1万人規模の反日デモが行われたり、北朝鮮が日本海に向けてミサイルを発射したりといったことが起こっていたわけだし。

ご存知の通り、北朝鮮は不穏な動きを見せ、各国の外交官は国連でシリア停戦の立て直しに向けた協議を進め、日本では小池百合子知事が新党設立の動きを見せ、自民党との関係性に揺さぶりをかけたりしている。ブラピとアンジーも離婚らしいしね。

「天秤座で起こる動きはいつでも“相手次第”、自分の思い通りにはならない」

では、天秤座・木星をどう扱ったらいいのだろう。
それはもちろん、向かい側のサイン牡羊座の補完によって天秤座を調整する。つまり、もう一度、「私の欲求」「私の意図」を再度、明確にしておくことが大切だということだ。
目の前の人、情報、出来事、要望、そういった誘いなり流れなりに簡単に乗っかる前に、目的に沿った決断をしていくこと。もう一度、「私○○に専念します!」と自己表明をしておくことで行動に力が生まれてくる。
タロット7番目のカード「戦車」ではないが、船の帆の向きを間違えると活動サインの木星時期は、思いもよらない、とんでもない方向にどんどん流されてしまうことだってあるのだ。若ければそれもまた冒険だけど、そうでもない歳だとしたら、しっかり行く先は見定めておくといい。そうすることで、自分にあった人、環境、状況が整い始めてくる。

そのうえで、乙女座までで育て上げた「私」を惜しみなく披露する。
「私」をどんなアングルで見せたら美しいだろう。
どうしたらもっと「私」を喜んでもらえるだろう。
作品でも仕事でも、自己存在そのものでも、この1年、出し惜しみせず出し尽くす。
そうすれば、外交に強い自己像ができあがるはずだ。

そこで秋分図を見てみよう。天秤座の太陽は木星とともに4ハウスにある。この太陽は、2ハウスの支配星となっていることから、先日発表された金融緩和政策の枠組みを見直しの焦りのようなものがうかがえる。3年半の政策の失敗を挽回するためにがむしゃらな処置がとられそうな危うさがここに示唆されている。この発表を受けて、アップダウンの激しい不安定な経済の動きが予想されるだろう。
また3-6-9ハウスに見られるストレスも大いに気になるところだ。これは、相変わらず安保理の議論が続くことになることを教えてくれている。安保理で拒否権を持つロシア、中国は対北制裁に弱腰なわけで、もちろん中国だって海洋の安全を大いに脅かしているわけで、ここは日本が声を大きくして各国に協力関係を呼びかけられるかということになるだろう。

ここで私たちは、天秤座のもうひとつの象徴である「愛と平和」の意識に立ち返らなくてはいけない。
「私」だけが独り勝ちしたとしても世界は少しも面白くない。それより、皆が不満を抱えるような不平等な世界では、「私」は少しも楽しめないのだ。
太陽天秤座期のこの1か月は、私から少し離れ、私以外のものをたくさん楽しめたらいい。

自由と書物と花と月がある。これで幸せでない人間などいるものだろうか?
With freedom, books, flowers, and the moon, who could not be happy?

天秤座のオスカーワイルドのごとく、平和を祈り、風情を楽しみながら秋の夜長を満喫したいと思う。

では早速、ニコラボの皆さんが書いてくれた12サイン占いを見てみましょう。

各星座の8/23~9/22 — nico先生の赤ペン添削付き

なんと、各星座の星空予報にはnico先生による赤ペン添削付きです!
12星座占いを練習中の方はぜひご覧になってください。

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

一雨ごとに秋が深まってゆきますね。今月、牡羊座さんのテーマは、ズバリ「パートナーシップ」。面倒がらず人と行動する事、相手からの影響を素直に受け取ってみる事です。またこの10月は、社交面でも楽しいお誘いが増えそう。そんな新しい交流の中から、あなたのハートに火をつけワンランク上のステージへ導いてくれる鮮やかな化学反応がおこります。10/1 新月。火がついて方向性が定まった人は、ゴールへひた走って。まだの人は、求められた仕事を着実にこなして。自信がグラつきやすい時期なので細かい事は気にせず、「前しか見るな!!」の新月です。ラメやラインストーンなど、煌めくレッグウェアが行動力の光の翼に。10/16 満月。10月頭からの交流が自分自身の変化だけでなく、相手へも飛び火して相手との共同企画的なものへ発展するでしょう。最初の一歩はすぐ一歩踏み出して。スパークリングの飲み物に 満月を映して乾杯したら、活動力あふれるエネルギーは、もうあなたのもの。GM(太陽:牡牛座 月:射手座)

0001

▲目次へ戻る

牡牛座

秋分を迎え、自然界は収穫を意識するころとなりました。牡牛座さんの上半期はどのように実を結びそうでしょうか。このところあなたには、本業以外に相当な労力をかけて取り組んできたことがあります。なかなかいい線まで来ており、着々と世に出す準備をしている人もいるでしょう。 もしそうなら今月はこの上なくよいタイミングがめぐってきます。本物志向のあなたの提供するものは、誰が見ても価値を感じるものなのです 。自信をもって成果を披露しましょう。ひとつ注意点は、その結果いかんでは思い切った見直しが必要となるかもしれません 。過去に執着しない大胆な改良がその先の成功につながるでしょう。9/24ほしいものを持っている人が現れます。9/27今の立場を向上させるために新しいチャレンジを、小さくても実行に移しましょう。10/1新しい人と新しい場で出会いたいとき。ご自分が世話役になると吉。10/16知恵ある人物に会いましょう。大きな気づきが得られそう。
MY(太陽:乙女座 月:乙女座)

0002

▲目次へ戻る

双子座

天秤座のシーズンは風のエレメントらしい軽やかさ があり、双子座さんにとっては過ごしやすい時期です 。9月中は、自分の趣味や遊びに没頭でき、ワクワク楽しい毎日です。ぜひ、双子座のフットワークの良さを生かし、積極的な行動を。新たな広がり を生むチャンスに変えていきましょう! 一方で、10月以降は、趣味や遊び をエンジョイする気持ちを、パートナーシップ上での「恋愛ゲーム」に持ちこまないように注意して。秘密な恋愛や後ろめたい関係に惹かれ、ときには自制心を失うくらい燃えてしまう — そんな状況にハマってしまうと、10/20頃以降、気持ちはますますエスカレート。イチかバチかの勝負を挑むような、極端な考えや衝動的な行動へつながってしまいます 。普段ならさっぱりしたパートナーシップを好むあなたです。この秋、夢中になるのは自分や仲間との遊びや趣味 にして、恋愛模様には十分なご注意を。
TB(太陽:射手座 月:山羊座)

0003

▲目次へ戻る

蟹座

「あなたの本当に大切なものは何ですか?」これから約1年のテーマはコレです。前1年はとりあえず好奇心の赴くまま、たくさんのものに触れてみる段階だったのですが 、その中で自分の心の琴線に触れるものがどんなものなのかが分かってきたと思います。それを吟味し選別して、マイワールドをせっせと作り上げていきましょう。
★10/1上記のテーマが、早くも強まる時期です。ワールドを作り続けているうちに、具体的なビジョンが見えてくるかもしれません。 途方がなく思えても、毎日計画を立てて積み重ねれば、すごいものに手を伸ばせます。叶えるため日々を整えましょう。
★10/17なぜワールドを築き上げるかというと、それを充実して持っている人こそ、結果的に社会の力になるからです。地底にマグマがあるほどドバッと空高く噴火させることが出来る…そんな感じでしょうか。 10/1からの蓄積がモノを言い、ワールドが噴き上がって日の目を見るタイミングですよ。
RM(太陽:蠍座 月:獅子座)

0004

▲目次へ戻る

獅子座

今月のキーワード「気になったことはすぐやってみよう」 通い慣れた通勤やいつものお買い物の行き帰りにふと思い出す。「そう言えば、炭酸水で洗顔するとお肌がきれいになるって誰かが言ってたっけ。本当かなー」レビューを見て、へーなるほどーと納得するのもいいけれど、実際にやってみたらどうだろう。 早速、炭酸水を買って帰って試してみたら、気になっていたところを自分なりにチェック。お肌のきめは?弾力は?顔色は?その後じっくり効能をサイト等で確認してみましょう。 天秤座期上旬は、知人友人と「こういうの面白いよね」と世間話的に話していたことがあれよあれよという間にやることになったり と盛り上がりを見せるでしょう。中旬は、うって変わって水を差すようなことを言われたり 、型にはめられるような窮屈な思い をすることもありそう。下旬は、理想と大義を押し付けられそう ですが、あまり無理はせずにバランスを取っていきましょう。
FK(太陽:蟹座 月:双子座)

0005

▲目次へ戻る

乙女座

この一か月は自分が何を大切にしていて、自分のどこに価値を感じているのかがテーマです。 環境に寄り添うことで自分を成長させていける乙女座のあなたにとっての大切な軸、それはどんなものでしょうか?そして その軸と環境、あなたの技術が一致したとき、あなたにぴったりの人、出来事がやって来ます。宙予報9月26日はこれからどうしていきたいか、理想を思い描くことで可能性が開かれる日。自分の持つ特技、時間、肉体、エネルギーをどこに注ぎたいのか考えてみましょう。10月1日はコミュニケーションの中に、自分の持つ価値観や未来イメージが刺激されます。 4日からの数日間は目指す理想と現実との間で葛藤が生まれるけど、これはチャンス。どの部分を減らして、どこを補っていくか、スタイルについて考えたり、長く続けていくにはどんなバランスをとるべきか、再確認してみて。18日は外に向かって打ち出す力が漲るとき。エネルギーのリチャージにはリンゴを!
MM(太陽:射手座 月:水瓶座)

0006

▲目次へ戻る

天秤座

9/23から約一ヶ月、天秤座のあなたにとって、切り替えの時期となります。気持ちが落ち込んだり、すこし不安定だったりするかも知れませんが、いったい自分は何がしたいのか、この機会に自分を見つめ直しましょう。 10/1頃、何かはじめたいと思うことがあったら、ぜひ始めて ください。もしくは、まわりから急かされてやることになるかも知れません。 どちらにせよ、広がりのある時期です。人の目は気にせず、調和よりも自分のしたいことを優先してください。10/16頃になると、客観的な視点も持てるようになり、実務的なことをすすめられるでしょう。 今月は、自分の中の葛藤があるかも知れません。外に出て行きたい、社会に自分を打ち出したい、自分の主張を通したい想いと、守っていたい、引きこもっていたい、安心感を求めていたい気持ちの葛藤があるかも知れないのです。それを揺さぶるように、常識にとらわれない自由な人物もあらわれる予感 です。今月のあなたにとって、大事なのは流れに乗ること。そうすれば、おのずと答えが出てくるでしょう。
SN(太陽:蠍座 月:双子座)

0007

▲目次へ戻る

蠍座

秋です。日が短くなり、気温も徐々に下がってきました。「そろそろ人類滅びないかなー」と物憂げに窓の外を眺めている方も少なくないのでは。そんな全国一千万人のホロビストのために、世界が滅亡しそうな日をピックアップしてみました。9/27は夏ごろから高まってきた熱が頂点に達する日。世界暗黒化計画を企てていた人々がなにかやらかしてくれるはずなので、人類滅亡率も高めです。10/1は新月。暗闇のなかで狂気が初声をあげて、生けとし生けるものたちに滅亡の予感を植えつけるでしょう。10/6から9にかけて、宇宙が少しずつ終末に向かっていることを実感しやすい期間。天気の良い夜は、命あるかぎり精いっぱい鳴く虫たちの声を聞きながらお酒を楽しむのも風流。ただし、身体を冷やさないよう注意して!10/16は満月。平坦な日常こそが滅亡の序章……そう語りかけてくる月に、「滅びのときまで元気に生きるぞ!」とパワーをもらいましょう。
MZ(太陽:射手座 月:蠍座)

0008

▲目次へ戻る

射手座

心躍る実りの秋。この時期は、バイタルチャージされて公私ともにダイナミックに動ける星周りです。前半、仕事面では集中力もあり、頭も冴えて、サクサクこなせそう。 だが油断は大敵!やりっぱなしやツメが甘いとこれまでの努力が水の泡に……なんてこともあるから気をつけて。あえて勢い任せにせず、フィニッシュを決める 慎重さを肝に銘じよう。プライベートではチームや集団での活動が吉。自発的に女子会や大人の社会見学ツアーなどの計画を してみよう 。コミュニティ活性化のイベントなどに加わるのもおすすめ。しかしここではスタンドプレーは禁物。視野を広く持ち、それぞれの人に光が当たるよう全体を見渡すことを意識して。積極的に関われば、まわりの評価がグッとUPし、眠っていた才能に火がつくこともあるだろう。さらにここで広げたネットワークや培った経験が、この先、あなたの夢やビジョンを実現化するための重要なツールになるはず。
IK(太陽:蠍座/月:山羊座)

0009

▲目次へ戻る

山羊座

今月の山羊座さんの運勢はまさに「実りの秋」「収穫の秋」となります。深い洞察力が備わり、インスピレーションが冴えわたります。 その鋭い直観力で、周りの人達を巻き込み、チャレンジしたいと思った事柄には果敢に挑戦しましょう。その経験はアナタに素晴らしい知恵と人生哲学、そして得難い人脈をもたらします。 もちろん結果もついてきます。9月27日からは湧き上がるエネルギーを実感できるでしょう。仕事を持っている方は 仕事運が絶好調、就活中の方なら知り合いや先輩などから良い情報が得られます。今までの自分なら選ばなかったかもしれない、そんな職種にも目を向けてみましょう、 新たな道が開けていきます。この期間、アナタは充実感に包まれ、とても生き生きと過ごせるでしょう。 10月1日は天秤座の新月です。この日に「なりたい自分」「こうでありたい未来」などハッキリとした目標を掲げ16日の満月に向けて突き進みましょう。きっと願いは叶うはず。
MH(太陽:双子座 月:獅子座)

0010

▲目次へ戻る

水瓶座

『ここでおしまい』とドアが閉まるような音が聞こえた?いいえ、それは『さあ次へ!』と、ドアが開く音。 もうあなたには聞こえているはずです。これまで仲間やパートナー、誰かが築いたフィールドの中で、同志と支え合い、影響し合い、共に歩いてきた日々は、時に縛り付けられるような窮屈さがあったとしても、心地よいものだったのでは。 でもそろそろ、そうした関係は卒業。誰かの意思ではなく、心の奥底から湧き上がる声に従って、次のフィールドへと飛び立つことで、新たな人間関係も広がっていきます。 9月下旬は、今まで打ち込んできたことが結果となって現れてくる中で、自分と真摯に向き合い方向性を再確認するタイミング。10/1新月には、未来に向けて気持ちが動きだします。この時期は、自身のステップアップの為に、あれをやりたい!あそこに行きたい!様々なインスピレーションが湧きあがります。こうした思いを言葉にして人々に発信することがチャンスが舞い込む鍵に!
SW(太陽:天秤座 月:水瓶座)

0011

▲目次へ戻る

魚 座

信頼し心を許している相手から意外な一言を受け取ります。あなたに被害者になりがちな心のクセがある場合 そのことで密かに傷つくかもしれません。天秤座に太陽があるこの期間、自分と180度反対の考えや感覚を持つような関わりが意識されますが 、必ずしもすべてが敵対状況をつくるわけではありません。攻撃や拒絶の感情に閉じてしまう前に、伝達スタイルや愛情表現には十人十色の多様さがあることを思い出しましょう 。相手に自由度を認めることで、あなたから働きかける際にももっとシンプルに気持ちを伝えるチャンスが生まれ、行き違いや誤解のトラブルがほどける機会になります。とくに10/16の満月あたりは一時的な衝動によって結論を出さないように注意して。仕事面でこの半年ご苦労があった人にはやっと落ち着きが出はじめて方向性が定まります。趣味やレジャーは上質や本格モノにこだわって吉、どこか妥協して半端な手を打つようなら今は見送るべき。
MN(太陽:天秤座 月:蠍座)

0012

▲目次へ戻る

総評

「~かも」「~だそう」といった自信なさげな語尾が減り、自信をもって言い切って書いてくれたので、とても読みやすく面白くなっていました。具体的に「どうすればいいのか」をイメージしやすいように書いてくれた方も多く、またサインの持ち主が読んだら心に響くだろうなという原稿も多く、今回は全体的に良い出来となっていたと思います。
たかが月運、されど月運。皆さんの力作に来月も期待しています!

Pocket
LINEで送る