赤ペン12サイン占い2019 蟹座

赤ペン12サイン占い2019 蟹座

Pocket
LINEで送る

12星座占い 6/22~7/22 — nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

春の牡羊座スタートダッシュの時期とは違った意味での、新たな始まりの時期を迎えているのだと思います。今まで当たり前だと思っていた事柄が社会レベルで通用しなくなり、新たなルールや仕組みが形作られていくわけですから、個人的にもうかうかしていられないわ!と不安を感じるのは当たり前なことです。それでも、牡羊座さんは誰かのために何かしたい!という思いを募らせることでしょう。大切なものを守るためには戦う必要があることも覚悟しなければなりませんが、思わず、カッとなって暴言を吐いたりしないように、今から心しておきましょう。とは言え、今月はエネルギーが内に向かっています。身の回りの整理整頓、心身のケアをしておくことも次にステップアップしていくためには重要なことです。心理的には自分の居場所、家族との関わり、自分はこれからどう生きたいのかなど、じっくりと考えてみると良いと思います。人生には戦略を練る時期も必要ですよ。

アリウム(太陽:蠍座 月:天秤座)


▲目次へ戻る

 

牡牛座

「生きる事は、食べること」それにはお金が必要だし、その為には学ばなければいけない。そんな思いに突き動かされるように黙々と学び、行動し続けてきたこれまでの成果物はもう受け取りましたか? 収入や資格を得ることも嬉しいものですが、自分はこれから『これでやっていこう!』という自信や、自らの力が『誰かの役に立つ』という実感を得る事が出来たなら、さらに大きな収穫と言えるでしょう。さて、この時期はこれまで集中してやってきたことが一旦落ち着いてくるので、しばらく出来ていなかった家の片づけをしたり、友人と会ったり、身の回りのことに考えを巡らせるようなタイミング。引越しや仕事の拠点を変えるかどうかについても検討しているなら本腰を入れることに。ただし7/8以降は考えが迷走しやすいので、悩むなら決断は少し先送りしても大丈夫。生きる為には食べるだけでなく環境も大事ですから、将来を見据えて焦らずじっくりと考えていきましょう。

鈴木ワカナ(太陽:天秤座 月:水瓶座)

 

 
▲目次へ戻る

双子座

「未知の領域に挑戦し、新しい世界を切りひらこう!」そんな言葉を聞けば、心が躍り一瞬たりともじっとしていられないかもしれない。だが、好奇心に駆られる前にひとつ確認してほしいことがある。現時点で持ち合わせているものを蔑ろにしてはいないか、ということだ。変化の激しい時代、次々と現れる目新しい物事に興味を持ち、積極的に関わろうとする姿勢はもちろん素晴らしい。一方で、すでに手元にあるにも関わらず、中途半端な状態で置き去りにしてしまっているものはないだろうか。その中でさらに学びを深め、熟成させていきたいと思えるものはなんだろう。この時期の双子座は、他者の存在が必要以上に気にかかり、不用意に自分自身と比べてしまいがちだ。そのせいで心が揺さぶられ、浮き沈みすることもあるだろう。だが、今は自分の外側ではなく内側に目を向けることを意識してほしい。丁寧に過ごすひとりの時間が後のあなたに自由を与えてくれるはずだ

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

 

▲目次へ戻る

 

蟹座

「東海の小島の磯の白砂にわれ泣き濡れて蟹とたはむる」蟹が出てくる石川啄木の短歌。彼の代表作だが、教科書的な解釈では、はるか彼方の大きな視点から、目の前の小さな生き物に視点が移ってくる様子が描かれている。またある解釈では、啄木は海を見てこの短歌を書いたのではなく、彼の「部屋」にいて、偶発的に思いついた蟹を「短歌」にした、ということだ。別に蟹でなくてもよかったのかもしれないが、この短歌と蟹座が大切にする「保護された、安心した場所や人間関係」に共通性を見て取れる。夏至から始まる蟹座期は、あなたの心の声を聞く時期になる。周りの人がこう言うから、社会の常識がこうだからという声がノイズとなり、自分の感じていることが正しいのか不安になるだろう。また他者を優先して自己犠牲で行動すると、蟹座の弱点、聴力に問題が出ることがある。今は心の砂を歩く蟹の繊細な動きの音に耳を澄まし、あなたの本当の望みを探求する時期だ。

あきな(太陽:蠍座 月:乙女座)

▲目次へ戻る

 

獅子座

スキルアップや健康管理など、春から、熱心に取り組んできた新しい目標。頑張った割に結果が出ない、誰も褒めてくれないからと、快適ゾーンに戻っていませんか? 今月は、がっかりした気持ちや、思い通りにいかなかった経験を丁寧に振り返ることが重要。目標が高すぎたのなら、もう少し手近な目標に設定し直す。目標達成に向けて選んだ手段は適切だったのでしょうか。手段は良くても、日々の実践が不足していたのかも。目標に至るまでの理想イメージを見直しましょう。他人からの賞賛など、わかりやすい見返りはなくても、見て見ぬフリしてきたことに目を背けない勇気、一旦諦めかけても持ち直し、自己調整したこと、そんな自分を誇らしく思う気持ち。これらも立派な報酬です。来月以降は、今月までに固めた自分の在り方が、社会から強く問われてきます。自信をもって誕生日時期を迎えられるように、今の内に、しっかり内省し、自分の土台を固めておきましょう。

えりか(太陽:牡羊座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

 

乙女座

あなたにはここ数年、人生を発展させるエネルギーが燦々と降り注いでいるのですが、しっかり受け取り、活かせていますか。そんな中、今月は交流が盛んなとき。特に身近な人との中で、いい気付きや反省せざるを得ない発見が多々ありそう。あなたの気遣いやこだわりは、人との関係の中で活かされることが多いはずですが、ものごとは、正解・不正解だけでは表現できないことが多く、どちらでもないグレーな部分が結構大切だったりします。理路整然としているあなたは、とても素敵です。でも、心の柔らかなグレーな部分を表現する言葉が、自分の中にどれぐらいあるか?ご存知ですか。そこに寄り添う気持ちを今よりもっと表現できると、こだわりの根源である、あなたの愛の奥深さが伝わり、人生を広げる突破口となります。この流れは7/8頃から強まります。是非、意識して過ごしてみましょう。

お誕生日の頃には、バージョンアップしていることを目指して下さいね。

Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座)「人生の波乗り上手になるための運気予報」

▲目次へ戻る

 

天秤座

自分の幸せを優先する事は、決してワガママな事なんかじゃない。本当に何かやりたいと思っていて、自分を信じきることができるなら、向かっていこう。あなたの邪魔しようとする人間の言うことなんかに耳を貸す必要はない。あなたが人の幸せを優先していると自分の幸せは一生回ってこない。人はあなたの幸せの為には動かない。人間は皆自分の幸せの為に動く。だから人が望む人生を生きるな。そして、あなたが挑戦する時、一番邪魔になるのが家族や友人だったりするのなら、「あなたの為を思って」から始まるアドバイスには要注意だ。家族や友人が保守的で悲観的な人間ならあなたの挑戦はことごとく批判され潰される。家族や友人は影響力が強いぶん尚さら注意が必要。自分さえ我慢すれば丸く収まると思って我慢したらダメだ。あなたには幸せになる権利がある。あなたはあなたの人生を生きろ。幸せになれ。常識を疑い、自分を信じろ。居場所はそこじゃないはずだ。

月影ひびき(太陽:牡羊座 月:天秤座)「NEVER MIND ⌒★ 星のせいじゃない!

▲目次へ戻る

 

蠍座

もうすぐ夏至。なのに、年始で思い描いていた「強みを活かして輝いている自分」に変容できていない感じに、悶々としていないだろうか? そう思うなら、相手との関係性が深まる24日は話してみるべき。心の奥にしまい込んでいる事を打ち明けて、アイディアや知恵を借りよう。ひとりでなんとかしようとしてきて、もう十分に頑張ってきたことはまわりもわかってる。力を借りることは甘えではなく、協力し合える関係性を築き、次への扉を開くカギになる。もちろん、お互いの成長にプラスになり、その成果を実感できるのは9月頃。ただ、まだ話すことに遠慮があるのは、こうしたい、こういうことができる、ということを、ちゃんと伝えられるか不安なのでは? だったら、水星逆行の 7/8からの1か月は表現力や技術を磨けるチャンス! その時に、やる気を宣言して士気を高めることも重要。ここでのスキルアップで、未来に必要なものを見出し、気軽に話せるコミュニケーション力も上げていこう☆

ともりん(太陽:魚座 月:魚座)「占星術アロマテラピー★spirit Wings★札幌」

 

▲目次へ戻る

 

射手座

協力関係の変化を体験する期間。過去に体験した裏切りや心変わりを今現在の出来事と重ね合わせていませんか? 心の傷がうずくとき、判断力に影響があるものです。ドロドロする展開に自分から飛び込まないよう慎重に、不必要な一言、去り際の捨て台詞は慎んで。まずはボタンの掛け違いを冷静に受け止めることが関係変化の運気を活かすコツ。7/11相手との負担範囲や前提条件に明らかな不均衡がある場合には、未来の問題に備えた対応について腹をくくって話し合い試みてはどうでしょう。星回りから予測できるのは、盲点であった物事が具体的な問題として浮上する可能性。これは恐ろしい予言ではありません。表層を見ただけの判断や自分中心の解釈によって曇ったフィルターを通して現実を見ていることに気づくギフト的な意味もあります。夏休み前、収支や資金計画の見直しも吉。7/17満月、精神的、物質的サポート運。巡って来たものは気持ちよく受け取っておこう。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

 

▲目次へ戻る

 

山羊座

あなたの能力は日々の鍛錬の賜物。夢を語ることをしなくても、いつでも現実に発揮することができるまでに培われた、かけがえない財産です。ところが、いまは「夢」や「ロマン」というものがやけに気にかかる時期。やるべきことが手につかなくて、戸惑いを感じたり、現実から目を背けてしまいがちなのではないでしょうか? ロマンを求めるのは悪いことではありません。心をかきたてるものをしっかりと見据え、「これはだれに踊らされているのでもない、自分が望む選択」と見極められたならノープロブレム。あとは、理想と現実を結びつける、堅実な向上心を持つこと。理想を具体的に思い描き、実現のために何をすべきかを検討すれば、おのずと視界が開けるのが感じられるでしょう。7/4頃からは「心のバランスを崩すと物事が失速する」と改めて気づかされる出来事が起こりそう。そんな時は、目指す未来をものにするために、一度自分の心にしっかり寄り添ってみて。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

 

▲目次へ戻る

 

水瓶座

太陽がいちばん高い空を通る夏至は私たちがいちばんたくさん太陽の光をあびる季節。それと同時にを感じてみよう。例えば多くの人のために役立つ自分でいることと、一番大好きな一人と愛し愛され分かち合うこと、どちらが幸せを感じるかな。そのどちらも叶えていくためにも今、その一番大好きな人に自分がなると決めて行動してみない? 何をしているときが好き? 誰といる時が好き? 何に不安を感じる? 心の声を聞くとともに目の前の人に自分のできる精一杯のことをしてたくさんのことを分かち合おう。夢を叶えるとは世間に認められることでもなく誰かが判断し与えてくれるものでもない。一人ひとりが心に湧き上がり自ら作り上げていくもの。そこに優劣はない。たったひとりの自分を幸せにできたとき、その生き方は同時に誰かの幸せの道標となっている。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)

 

▲目次へ戻る

 

魚 座

夏至を迎え次のタームに入るこの時期。ついに本格的に動き出す時が始まります。魚座のあなた、何かをしたくてウズウズしているのではありませんか?これまでに色々と思いついたこと、無意識に夢に描いてきたことに思い切って手をつけるタイミングです。私がこれをしたところで何になるんだろう? とか、どうせ周りは認めてくれない、とかそんな考えには捕らわれず、夢が覚めないよう途中で放り出さずに維持していく必要があります。キラキラした理想の毎日を追い求め、小さなことでも着実に実行していきましょう。例えば、私をきれいに映すため、毎日鏡のくもりを磨くとか、そんな些細なことでもピカピカの鏡に映る自分はきれいですし気分が良いです。もしも、不安に憑りつかれた時には、もう一度自分の心に戻りどんなにそれが好きか、それをしていると楽しいかを思い出し確かめてみて下さい。今手をつけたことが、この秋以降結果をもたらしてくれるのかもしれません。

yulan(太陽:蠍座 月:乙女座)

 


▲目次へ戻る

 

総評

蟹座・太陽、山羊座・土星冥王星のオポジション、また水星逆行、獅子座・水星火星、牡牛座・天王星のスクエアと、なかなかインパクトのある配置が目白押しだった夏至からの1か月間。皆さんにとっても、読みごたえのあるチャートだったことと思います。この難しい配置を、皆さん、とても上手に言葉にしてくれました。ただ、たとえば太陽―土星、冥王星といった配置をもっとポジティブに読むとどうなるのか、もっと日常を超えたダイナミックなドラマとして書いてくれると面白いんじゃないか、もう少し迫力のある文章を読んでみたかったなあ、そんなふうに思いました。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください