赤ペン12サイン占い2019 天秤座

赤ペン12サイン占い2019 天秤座

Pocket
LINEで送る

12星座占い 9/23~10/23 — nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

気候が落ち着くのに伴い、お洒落をして人との交流が増える時期に突入する。あなたも多分に漏れず、ウキウキしているのではないだろうか。でも今月は、ウキウキをストレートに満たす時ではなさそう。「思ってたのと違う」そんな風に感じる場面が多いかもしれない。あなたは人間関係に於いて相手の真意が見えない時、さらに押すことで答えを得ようとする衝動が起こりやすい。それはピュアで真っ直ぐなことから起こるもの。そしてリアクションがあることで、自分を認めてもらっているかどうかを量る部分があるからだ。でも世の中はそうでない人の方が多い。 出会う人は自分の鏡とするなら、自分の中に起こった「思ってたのと違う」と感じた部分を認めていこう。「押してダメなら引いてみる」と言うが、押しても引いてもあなたであることに変わりない。逆にいつもと違うやり方に挑戦することで自分の幅を広げることができ、人との関わりに新しい世界が見れるだろう。

Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座)

▲目次へ戻る

 

牡牛座

この時期、牡牛座が人生を進めるためには「あなたのために何ができますか?」を合言葉にするといい。誰かのために何かをしたいという思いがなんとなく湧き上がるものの、何をすればいいのか分からないというモヤモヤした状態に陥る可能性がある。だが、今いるところから外の世界に出てみない限り誰の声も聞こえてくることはない。居心地のいい場所から離れることで、長い間大切にしてきたものが消えてしまうような感覚に囚われるかもしれないが、それはただの錯覚だったと気づく日が必ず訪れる。誰かのために何かをするといっても、自己犠牲的に振る舞う必要があるわけじゃない。あくまでも“自分の好きなこと”あるいは“自分ができること”で目の前の人が喜んでくれることは何だろう? そう意識しながら日々人と接してみるということだ。いつもの場所でいつものことだけをする自分を超えて一歩その先を行けば、今までとは違った景色が見えてくるにちがいない。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

 

双子座

秋分を迎え今年も折り返し地点。射手座木星期も終盤に近づき、双子座さんのこれまでを振り返ると、一気に人間関係が広がった年だったでしょうか? 今からの太陽天秤座期はラストスパートに入ります。人と関わることで自分のフィールドが広がって、そこから得られる人間関係の豊かさや楽しみを味わえる時期です。双子座のあなたなら、ただ単純に人とのコミュニケーションが楽しかったり、未知の体験にワクワクしたりと楽しく過ごせそう。充実したそんな生活に、ふと虚しさや不安がよぎるなら、、、社会的なものや、見えない他からの圧力を感じて心底安心できないくすぶりのようなものがあるのかもしれません。広がった新しいフィールドで勝負していくには、自分はどんな能力を持ちそれをどう見せていくのか? 考えてみてもいいのかも。おそらくあなたの欲求は、もっと知りたい、自分の知識を完璧なものにしたい、そしてそれを使いたいのではないか? と推測します。

yulan(太陽:蠍座 月:乙女座)

 

▲目次へ戻る

 

蟹座

あなたは、人からの評価や周りからどう見られているかばかり気になって、「自分は心が弱い人間だ」と感じてしまっているのではないだろうか? 多くの人は自分の外側ばかりを見ている。他人がどうしている、人からどう思われている、というような事が気になって仕方がないのだ。それが怒りになったり、恐怖になって、争いが絶えない。メディアの論争がいい例だ。でもそんな事よりもっと大切で美しいものが自分の内側にあるはず。あなたが心の中で、「自分自身が尊重されていない」と感じているとき、最もあなたを尊重していないのは、あなた自身だということ。そもそも承認が伴う自信とは自信ではなく権威だ。つまり”根拠がない自信”が本当の自信であり、今すぐ自分を信じ、肯定し、勝手に認めればいいだけ。それをおこがましいと言ったら永遠に自信は訪れない。そのダメな心をこの時期に手放していこう。“不安や恐れにも根拠がない”ってことに気づけるはず。

月影ひびき(太陽:牡羊座 月:天秤座)「NEVER MIND ⌒★ 星のせいじゃない!

▲目次へ戻る

 

獅子座

「自分ならできる、他でもない自分なのだから」と言い聞かせて奮い立たせて、いくつもの「理想」を達成してきたのだという自負は、かけがえのないもの。だけど、いまはプレッシャーから距離をおいて、もっとのびのびと未来を思い描ける時。こんなのって素敵だな、と広がるビジョンに、等身大の全力で、まずは踏み出してみて。未熟さが明るみに出てしまっても、勇気を振り絞ったたくさんの経験を持つあなたは「覚悟を決める」ことの尊さを知っているはず。10/4頃からは、一人きりで温め続けていた思いに対して、客観的にならざるを得ない機会が訪れそう。一人の力では及ばない世界に夢を届けてくれるのは他者との繋がりだと気づいた時、あなたの夢は翼を持つ。自分の夢が自分だけの夢ではなくなった時、あなたは張り合いを失くしたと感じるかもしれない。でも、忘れないで。進むべき方向を決められるのも、翼を羽ばたかせることができるのも、あなただけだ。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

▲目次へ戻る

 

乙女座

誕生日を終え、今後の計画を立ててみた? やりたい事は見つかった? 秋分からの3ヶ月間は、そのやる気を少しずつ形にして「私らしさ」を完成させる活動がおススメ1ヶ月ごとにスモールゴールを決めて、大事にしていきたいものを一つ一つ確認していこう。また、 この取り組みで内面が整うと、2020年は気持ちよくスタートできそう。さて第1弾のこの1ヶ月は 、持っているスキルや技能のレベルアップを。積極的に使う事 で、ますます良いものに仕上がっていく。ただ、気をつけたいのが、これまでできなかったことにフォーカス「しすぎる」こと。いつまでも考え込んだり悔やむことに時間を使うよりも、目の前のできる事に取り組み、自信をつけよう。これまで苦労していた見せ方や打ち出し方も、経験の積み重ねでクリアできる。なにより大事なのは、あなた自身が「楽しんで」そのスキルを提供できるようになること。まずはまわりを喜ばせるイキイキとした活動を通じて、自分の能力を実感していこう☆

ともりん(太陽:魚座 月:魚座)「占星術アロマテラピー★spirit Wings★札幌」

▲目次へ戻る

 

天秤座

貴重な燃料をため込むためにも、若いうちにせっせっと恋をしておいたほうがいいと思う。お金も大事だし、仕事も大事だけど、本気でじっと星を眺めたり、ギタ-の調べに狂おしく引き込まれたりする時期って、人生にはほんの少ししかないし、それはなかなかないものだ  — 『村上ラヂオ』村上春樹

若いときに恋愛がすべての時間があったことは覚えている。それが貴重な燃料になっているかは、この先も生きて検証する必要がある。秋分からの1ヶ月、天秤座は恋愛と人間関係がめまぐるしく変化する。前半に愛憎劇場の主役になったかと思えば、後半は晴天の霹靂的な価値観の人に出会ったり、情熱的な人に煽られたりして翻弄するかもしれない。思い通りにいかない恋愛やマインドゲームに疲れた頭や精神をクールダウンする時間を持とう。秋風に当たりながらヘッドフォンの音量いっぱいにしてラプソディを聴きながら星空を眺め、今生きていることを実感しよう。

あきな(太陽:蠍座 月:乙女座)

▲目次へ戻る

 

蠍座

秋分からの1ヶ月は、いろんな場面で自分はどうしたいのかと心の声を聞いてほしい。イベントごとなど人との交流が多くなるこの季節、仕事であれ恋愛であれ、お互いに理解しあえる関係を作れたらハッピーだろう。相手に対しこうなればいいな…なんて妄想しても自分の都合で動いてくれるものでもない。時には常識的な耳が痛い話を聞くことになるかもしれない。そんなとき相手をコントロールしようとしないこと。本音を伝えず状況をかえようとすれば信頼の糸は絡まってしまう。10月からは、いちど肩の力を抜いて相手の色に染まってみるのもいいだろう。人の考えややり方を受け入れることで本来持っている探求心に火がつきそう。自分だけでは出せなかった色が相手との科学変化によって作り出されることもある。ひとりの経験には限界がある。人からの刺激を心の燃料として取り入れてみると、きっと今までとは違う景色がみえる。あなた色の魅力や才能も開かれていくだろう。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)

 

 

▲目次へ戻る

 

射手座

もう、秋風です。昨年、木星が射手座入りした時には、なんだか、白馬に乗った使者が素敵なギフトを届けてくれるような妄想はしなかったでしょうか? それが今や、ギフトって何? いつ届くの? と、疑心暗鬼な気分に陥っていたりする現実社会の中では、理想を高くすればするほどに、がっかり度合いも高くなったりします。理想と現実の狭間で、居場所を見失うような気分。この世はまさに苦行の場としか感じられない時もあるでしょう。ただ、人は人によって傷つくけれど、人によって癒されるというのも真理だと思いませんか? 木星はいつもあなたの味方です。次のステップに移行する為にも、是非、この天秤座期には、あなたが今一番大切にしたいものを見極め、強化する時間をもってください。そして、あなたの信頼できる人との交流に惜しみなく時間を使ってほしいのです。そこからもたらされる思いがけない閃きと発想こそ心の灯の原動力になるのです。

アリウム(太陽:蠍座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

 

山羊座

今年新しく挑んだことの成果を受け取る時。他方で、必要な微調整は今の内に完了を。取り巻く環境に違和感があれば軌道修正。目標達成に役立つスキルを更に磨く。後半戦の目標を再確認するも良し。とはいえ、今は、手にした結果を素直に味わい尽くすことが最重要。他人の反応から達成度合を推し量ると、自分の成果がちっぽけに思えたり、手にした成果を失う恐怖に怯えたりしがち。不満や不安に囚われた時こそ、自分の世界を切り開くために歩んできた道のりを振り返って。小さな一歩でも、着実に歩を進めて鍛錬したら、スタート時点よりも、かなり遠くまで辿り着いている自分に気付くはず。決して平坦な道ではなかった中、負けじと、紆余曲折を乗り越えてきた自分。これは、十分に立派な成果。堂々と誇りに思いましょう。そして、今、じっくりと達成感を味わって得た自信は、来月以降、周りの声に煽られやすい時期が来ても、荒波を耐え抜く防御力になるでしょう。

えりか(太陽:牡羊座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

 

水瓶座

気分スッキリ、空気さわやか、秋到来! これまでの先行き不透明で、歩いても歩いても前に進まないような日々がウソのように視界はクリアに。これからの為にやるべきこと、やりたいことが見定められたら、いよいよ走り出すタイミングです。さて、ここからの道のりはこれまでのように「とにかくやってみよう」「自分だけでなんとかしよう」では通用しなくなりますから、持ちつ持たれつを目指して人との関係作りの手間を惜しまないことが大事。また、行きたい場所があるなら情報収集したり、やりたいことがあるなら周りの人にアピールしたり、『人脈と情報は財産である』と心得て戦略を練ることが、望む未来を引き寄せるコツです。人と会う機会が増え、仕事や役割に打ち込みがちなこの時期は、自分と向き合う時間が少なめに。気付かぬうちに心や体に無理強いしてしまうこともあるので、バランスを取る為に寛げる『場』を確保しておきましょう。

鈴木ワカナ(太陽:天秤座 月:水瓶座)

 

▲目次へ戻る

 

魚 座

イケル! と感じて動き出したはずがなぜか自己犠牲的なポジションになりやすい魚座。9/29新月までは人間関係の変化や人づきあいの煩わしさを感じそうですが、ムリ目の安請け合いはさけて現実的な着地点を優先した慎重対応でOK。一転して10月は協力と自立バランスを養う流れに。あなた自身にとって何が大切か周囲の目的や意向とは切り離しておくことが必要です。心の動きは相手に同調しても、今はまだ重要な材料が表に出ていない可能性があります。迷いのときは芸術作品や神聖な場所、清らかな空気にふれて気分転換。10/14満月、当初の問題から「まぁまぁの状態への移行」がとりあえずのハッピーエンドです。予想外のサプライズ含みでも小さく前進した手応えを感じ取ろう。10/21下弦の月はギフト運やサポート運、自然な流れで美しい共感体験が生じやすいとき。物事の明るい面を意識してポジティブなシンクロを期待! 同じ事に同じように喜びを見出す人と出会う予感あり。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

▲目次へ戻る

 

総評

皆さん、安定した感じに仕上げてくれました。が、少し単調というか、冒険が足りないような気がしました。せっかく練習の機会なので、サイン、ハウス、アスペクトをもっと大胆に解釈してみてもいいかな、また文章も遊びがあってもいいですね。何人かの人が「今までとは違う景色がみえる」という表現を使ってくれましたが、もしかしたら文章表現も新境地というか、新しい書き方に挑戦してみるのもアリかなと思いました。次回に期待!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください