赤ペン12サイン占い 2021魚座

12星座占い 2/18~3/19-- nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

 

牡羊座

多少の不満はあれど、安心・安全な現状をそのまま維持し続けたいという願望のシステムが誰しもに備わっているのだが、魚座期の牡羊座は、このシステムが最大限に機能することになる。夢や希望を持たなければ、好きなことを探さなければ、何か行動を起こさなければ、といった観念に囚われる原因となる様々な刺激が周囲に渦巻いているが、しばらくは今居る環境に浸っていたいというのが本音のようだ。とは言え、僅かながらも動き始めている近しい人々を見て、自分だけがまだ何者でもないという焦燥感で心がざわつくこともあるだろう。だが、そんな複雑な感情の狭間で揺さぶられるくらいなら、いっそ充電期間だと割り切って、「まだ動きたくない、何もしたくない」という、その思いを大切にするといい。決して無理をせず、自分の気持ちにしっかり寄り添うこと。十分に満たされることで初めて、心も身体も自然と動き出し、力いっぱい活動できるようになるのだから。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

牡牛座

牛には4つもの胃袋があり、その胃袋から口へと食べ物を戻し咀嚼を続ける。これを「反芻」と呼ぶのだが、この反芻という行為は牡牛座をよくよく表している。様々な事柄をくり返しくり返し考え味わうことが得意であり、そうして出来上がる自分の感覚を大事にしているからだ。裏を返すと、反芻し足りないと感じる時の貴方は歩みが止まる。「ちゃんと咀嚼し終えていない感覚」のまま次へと送り込むことに、気持ち悪さや抵抗を覚えるのであろう。ここの所水瓶座に天体が集まりはじめ、あなたの頭上ではガヤガヤと何やら賑やかさが漂っている。魚座の太陽はこれまた水瓶座の居場所である11ハウスに顔をのぞかせた。こうした星回り下において貴方は、どこか翻弄される感覚に陥りやすい。

ならばこの時期、受身ではなく自ら歩みを進め何か新しいことを取り入れる勇気を持とう。そして、「他者・仕事・社会」への責任や覚悟を決めてほしい。あれで良かったのだろうか…という得意の反芻行為は、もう少し先のお楽しみにととっておけばいい。

ひかり(太陽魚座・月双子座)

 

▲目次へ戻る

双子座

あなたが探求してきた分野において、新たな境地にさしかかりました。今は、これまで磨いてきた技術やコミュニケーションの取り方を振り返る時期でもあります。あなたが思いを込めて仕上げた作品やプロジェクトを記憶の収納庫から取り出して、光にかざしてみてください。それらはどのような輝きを放っているでしょうか。そこから、未来に繋がる新しい可能性を見出せるかもしれません。 ひととおり手にとって、それぞれの感覚を味わいきったら、それらを次のステージへ送り出していきましょう。あなたの作品を待ち望んでいる人たちのもとへと手渡して、手に負えず未完のままになっていた企画にも、風を通していきましょう。そうして、あなたの過去をしっかりと昇華させたなら、ほどなく、これまでにないような面白いアイデアを思いつくでしょう。心の奥底から湧き上がる高揚感を原動力として異質の力をまとめあげていくような創作活動がもうすぐ始まります。

ふみ(太陽:獅子座 月:山羊座)

▲目次へ戻る

蟹座

昨年末から他者との深い関わりがテーマの貴方。がっぷり四つに組んで相手の思惑や、力をも利用して勝負をするのは頭にも心にも非常に負担のかかる作業です。安心できる場所で良き理解者の中で力を発揮したい貴方にはプレッシャーも強くかかっている事でしょう。そうまでして向き合う理由があったはずですが、がっぷり四つの体勢では視界が遮られ、目の前の攻防でいっぱいいっぱい。時に取組をやめて居心地の良い場所に戻ってしまいたくもなるでしょう。ですがここからその理由を強く思い出すタイミングがやってきます。自分の可能性を広げる為に今している事の意味を見出せそうです。他者と結びつくことで深まる理解、他者と渡り合う事で試される力、敗北感、磨かれる実力等、この挫折や成長が新しい未来へ繋がると強く意識することになります。過去に戻ろうとする力に負けず、夢や美しい未来を思い描くことで新しい世界へ踏み出す勇気を創り出していけそうです。

ヤエ(太陽:獅子座 月:魚座)

▲目次へ戻る

獅子座

目まぐるしく環境が動く中。ともすると、本当にやりたいことって何だっけ? と火種を見失いやすい時。ただ、他人に冷や水を掛けられたせいではなく、自分で吹き消したのが原因かも。そりゃあ、自分を貫くよりも、周りに流された方が手っ取り早いことも多い。他人と楽しみを共有するよりも、1人ほくそ笑む方が気楽。でも、人と関わる面倒臭さから完全に逃れるのも難しい。どうせ避けられないならば楽しんだもの勝ち。実は、今は、自分が興味のあることが人様にも役立つのか試す絶好のチャンス。近視眼だと不安が目につくので、高い視野、長いスパンで情熱の在り処を探ること。3月から、ぐっと爽やかさが増すので、目指す方向性もキラリと見えてくるはず。その閃きは、まずは誰かに伝えてみて。相手の一言に元気づけられることも大いにありそうです。他人に振り回されるでもなく、孤立するでもなく。そこから得た手応えを引っ提げて、本格的な春を迎えましょう。

えりか(太陽:牡羊座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

乙女座

「役不足のないステージに、力不足のないパフォーマンスで応える」ということの積み重ねが、あなたに強い自負を根付かせる。毎日のパフォーマンスの調子はいかが? そろそろこれまでのステージに、物足りなさを感じ始めてきたところではないだろうか。今期はいよいよ、更なる挑戦へのきっかけとなる出会いがありそう。出会ったものに対しての「応えられる自分になろう」というモチベーションが、あなたを輝かせる。一度進んだステージは巻き戻せないのだから、ベストを尽くそう。できなかったことは、また新しい夢へと描き直せばいい。まずは2/21頃までの間に、自分の強みも弱みも客観的に見つめ直し、コンディションを整えておこう。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

 

▲目次へ戻る

天秤座

オンラインという世界が認知され、早や一年。実際に会わずとも、心を通わせられることを理解できる人は増えた。そんな変化の中で、あなたは持ち味であるスマートな社交性を発揮できているだろうか。状況が目まぐるしく変わる中では、今の正解は次の瞬間では違うものになり、コミュニケーションの概念も著しく変化している。それだけにオンラインコミュニケーションはリアル以上の勇気と気遣いが必要で、自分を引っ込めている人はまだまだ沢山いる。いつものあなたなら、相手の出方を見てアクションを起こしただろう。だけど今は、あなたから投げかけるチャレンジをしよう。広く沢山の人と心地よく交流できるあなたの能力や情報との向き合い方は、誰かの模範解答を示すことになり、安心を与えることができる。新しい情報は価値が高い。沢山の人を巻き込んで情報を循環させることは、風の時代に欠かせない。そしてあなたの自己表現の幅を広げることにも繋がるだろう。

☆Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座)「人生の波乗り上手になるための運気予報」

▲目次へ戻る

蠍座

混乱する世界、先の見えなさに全てを放り投げたい気持、好きなものでさえ癒してくれそうにない。この暗い通り道は蠍座が本来の生命力に近づくときのパターン。充電が必要だったとか割り切って考えるのが一番。今年は蠍座の変化が周囲から明確にわかる一年ですが、物事の渦中にある自分自身はただ窮屈に感じやすいかもしれません。まぁゼロからやってみるか、3月から前向きさが少し戻ります。同時に心配の芽を取り除くための理解者や励まし、たぶん大丈夫という証明を探したくなるかも。でもちょっと待って。まずは微かな直感を静かに受け入れます。表面上は現実的な忙しさが通常運転なのですが、3/13新月頃がひとつの変わり目に。この気分変化はどんな理論でも合理的な説明ができなくて、誰かが信じないことには存在できない伝承のようなものです。小さな光を見過ごさなかった喜びを、誰かに打ち明ける日が来るはず。始まりの記憶をしっかり心に刻んでおこう。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

▲目次へ戻る

射手座

自分が善いと思う事を広め、たくさんの人を元気にしていきたいと活動しているあなた。この一ヶ月はそんな愛の種を、もっと広い世界に発信していくための準備期間にしてみよう。3/4、いつもとは違う場所や人の中で、自分のおススメや夢中になっている事を語ってみて。専門用語を使ったり長い説明では、良さは伝わらないかもしれない。どんな表現や言葉選びをしたら興味を持ってもらえるか、相手の様子やニーズをよく観察して、受け入れられやすいポイントを見つけていこう。

3/11~14、いろんな場面で試してみたからこそ、伝えたい事はたくさんあっても多くは語れない事がわかる。これだけは確実に伝えたいと思うテーマに絞っていこう。厳選することで愛情もより深まって、もっとたくさんの人に伝えたくなるかも。暑苦しいと思われないか? 心配ご無用。あなたが大事にしていることや愛するものを嬉しそうに語る姿は、どんな言葉よりも相手の心に響くから。春に向けて、スッキリとして多くの人にわかりやすい言葉を見つけておくとともに、誰にも負けないほどの熱い語りができるように、自分の中の愛の種をしっかり育てていこう☆

ともりん(太陽:魚座 月:魚座)「星座とカードと植物とホントのきもち★Spirit wings★札幌」

 

▲目次へ戻る

山羊座

人生は限りがあるからこそ、自分に相応しい物を吟味し、取捨選択をしなければいけない。あなたはそんな考えをもって、時に身を切るような思いで厳しい決断を下してきたかもしれない。たとえ今は辛くとも、決断の先に完璧な未来があることを信じて。厳しい審美眼でジャッジしながら作り上げた「私」というブランドは、今の自分を正しく見せているだろうか。自分はこうでなければいけないという思い込み、「私」という役割をこなすことに囚われてはいないだろうか。もし今の自分が窮屈に感じるのなら新しい風を呼び込んでみよう。ふと目に留まった本や身近な人との会話でいい。役に立たないと感じることでも構わない。大きく変わろうとする必要はない。小さな発見、新鮮な驚きの積み重ねることであなたの等身大の価値観は洗練されて、社会で見せたい自分へと近づいていくのだから。

rocco(太陽:牡羊座 月:双子座)

▲目次へ戻る

水瓶座

新しいコミュニケーションツールが次々に使われだしたりと、時代は私たちの生活の一歩先をどんどん進んでいく。まわりの状況がよく見え、自ら考え行動していくことが上手なあなたにとって、この環境は、自分自身の感覚に添って舵をきると大海に出ていける‥そんなところだろうか。この一ヶ月、遊び心で発したなにげない言葉が、周りの人に驚きを与えたり、関心されたりと、頼りにされる場面も多かっただろう。もし今、夢に向かって進もうとしているなら、春に向けてのこの一ヶ月は、自分の可能性を信じてさらなるチャレンジをたくさんしよう。かっこよくできなくても、人から何を言われても、「すべては自分の肥やしになる」と考え行動を。暮らしの中で誰かの役に立てることほど、自分に自信と幸せを感じさせてくれるものはないだろう。できたこと、できなかったこと全てが誰かを応援する糧となる。さらに新しい方法を生み出す機会ともなるだろう。3月からは、そんな経験もたくさんの人に伝えてみよう。荒波を越える勇気とアイデアこそがあなたの輝く財産なのだから。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)

▲目次へ戻る

魚 座

新型コロナに関して、これからどうなるのかは、まだ漠然としていますが、地域によっては梅も咲きだし、春が近づいているのは確かです。今期に誕生日を迎えるうお座さん、新しく生まれ変わる、とまでは大袈裟ですが、火星が双子座に変わっていくこの時期、新しい自分を発見しようとしてみてもいいかも。興味のあるもの、楽しそうな方へすすいすい~と泳いで進んでいくイメージのうお座さんですが、今は釣り人になって、意外な自分を釣り上げるような気持ちで、自己発見をしても面白いのではないでしょうか。今一番活きのいい自分は、どんな場所で、どんな餌で釣れるのか想像してみてください。「出世」か「色」か、それとも「惰眠をむさぼる」や、今更感があるけれど「人気ユーチューバになる!」なのか。案外これだ! と思っていたものが色あせてたり、思ってもみなかったものが素敵に見えるかも。幸せそうな自分が想像できたら、ぜひ動きだしてみてください。

はるさめ(太陽:魚座 月:蠍座)

 

▲目次へ戻る

総評

風の時代と大騒ぎされる中、どうにか水瓶座期が過ぎました。変動の大きな時代に、どこへ向かうのかを予測するのは難しいことですが、表面に見える潮目とは別に、12サインそれぞれの普遍的な深い潮流というのもあります。その二つをうまく融合させて書けると奥行きのあるテキストに仕上がるのかな。400Wの短い中にそれをどう盛り込むのか。それが皆さんの腕の見せ所です。次回は春分。どんな新しい季節をスタートさせてくれるのでしょうか。楽しみにしています!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう