Pocket
LINEで送る

水瓶座期のながれ

今から8年前、2009年のオバマ大統領の就任式を思い出す。
当時の私は、初のアフリカ系アメリカ人の大統領の誕生をとても望ましい気持ちで受け止めていたような気がする。
就任式のテーマは、エイブラハム・リンカーン生誕200年を記念して、「自由の新しい誕生 (A New Birth of Freedom)」だったという。

2009年1月21日の天空上では、天王星、土星が180度のアスペクトを形成していた。
オバマ大統領の有名なキャッチフレーズ「Change, yes, we can」とともに、ここから時代が大きく変わることになった。
天王星・土星のコンタクトは、そのまま「既存の社会システムの変革」と解釈された。

1月20日がアメリカ大統領就任の日に選ばれたのは、1937年に2期目を迎えたフランクリン・ルーズベルト大統領以降(オバマ大統領の場合、2009年1月20日が日曜日だったため1月21日なった)。
占星術的には1月20日は、ちょうど山羊座から水瓶座の移行期にあたる。
土星から天王星へ「Change, yes, we can」だ。

リンカーンもルーズベルトも太陽が水瓶座というのは面白い。
では、今回就任するトランプは、占星術的にはどういう意味づけができるのだろうか。

今、天空上では、土星ではなく木星と天王星が180度、そして土星と天王星は120度のアスペクトが形成されている。
チェンジすべきは土星だけでなく木星もということなのだろう。
トランプ自身のチャートに木星土星の90度、木星天王星の120度を持っていることから、時代と彼自身の親和性を感じることができる。
支持率が悪かろうが、不信任の暴動が起ころうが、彼は時代によってえらばれたということだ。

天王星土星=構造改革に木星が加われば、既存の社会が持つ思想の部分 — 善の意識、倫理や道徳が大きく揺さぶられることが予測できる。
または、「これがあれば社会は安泰」といった社会的成功神話の書き換えも進んでいくかもしれない。

つまり、トランプ大統領の誕生は、私たちが信じていた大きな社会の在り方を真剣に見直すべき時がきたことを暗に明に教えてくれているのだろう。TPP、安保理、金融政策、パートナーシップ、様々なテーマに対し、どのような答えを出してくるのか。
時代の声の一つとして、しっかりと耳を傾けたい。

国の在りかただけでなく、個人の在り方もそうだ。
これまで信じていた考え方が、良い意味でも悪い意味でも大きく覆させられることもあるかもしれない。
生き方、働き方、人との関係性、あらゆるものの良いと思っていた側面、安泰だと思っていた構造を見直すときであるということだ。

揺さぶられ葉を落とす。
けれど、やがてまた新しい葉が芽生えてくる。
どのような命を芽吹かせるか。
それは、今後の選択次第といえるだろう。
水瓶座期とは、そういうことを学ぶ時期だ。

最後の風エレメント、最後の不動サインである水瓶座は、太陽から一番遠く離れた配置、太陽というエゴの力を一番失う並びとなっている。
水瓶座は、活動サインの天秤座と違い、自ら動くことを目標としていない。
風見鶏のように風の吹く方向に意識を向けるのが、水瓶座のスタイルである。
風を感じ取る感性と力量さえあえれば、水瓶座の意識は全方位的である。
大陸から吹き抜ける風も海を渡る風も、また季節風も都会のビル風も、どのような風も差別なく受け止める。
水瓶座がコスモポリタニズムと言われるのは、こういった性質によるものだ。

水瓶座=風=不動サインは、つまり情報や知識、人々の意見や反応、評価を広範に受け止めつつ、その時代にふさわしい声、意識を拾い上げ、自分の価値として吸収していく。
その後、今度は同時代の人々の代弁者として、社会に向けて風の刺激を送り返していく。

水瓶座がフィードバックした風は、いつでも新鮮で刺激的、革新的に思われるが実はそうではない。
ひとりの水瓶座の背景には(もしうまく拾うことができたとしたら)、数えきれないほどの声なき声がある。
それが水瓶座の「利他的」「人道的」という解釈となる。
これがエゴから離れた水瓶座の配置のテーマということだ。

誰かが刺激を与えなくては風穴は開かず、空気はやがてよどんでしまう。
たとえそれが、もしかしたら安定したシステムを覆すことになったとしても、「そうに違いない」という確信の衝動に任せるしかないのだ。
誰も起こった風を止めることはできない。
時にその風は世界を駆けめぐり、大きなうねりを生みだすこともあるかもしれない。

なので、水瓶座期は風の刺激による意識の広がりを体験してみてもらいたいと思う。
そして、拾い上げた情報、意見、反応をじっくり観察してみてほしい。
それが、自分自身の一部、自分自身の個性や資質、未来の可能性となるはずだ。

それでは早速、ニコラボの皆さんが書いてくれた12サイン占いを見てみましょう。

各星座の1/20~2/17 — nico先生の赤ペン添削付き

なんと、各星座の星空予報にはnico先生による赤ペン添削付きです!
12星座占いを練習中の方はぜひご覧になってください。

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

神話の中で、牡羊座の羊は黄金の毛皮を纏い、天空を駆け抜ける神の使いとされています。この時期のあなたは、まさに神話の羊のように光を纏い注目を集める存在。1/28の新月を皮切りに、ここのところの重い感じが吹っ切れ、パワーがみなぎってきます。お誘いも多く、1人よりも仲間と楽しむ事、また、いつもとは違ったメンバーとの行動が活動の幅を広げていく時。人と手を携え合うことで、自分でやらなければと気負っていた部分を解放していける反面、多くの人との関わりを煩わしく感じる事もありそう。今は、我慢ではなく、しっかり思いを伝える事がコミュニケーションを潤滑にします。2/11は特別な満月。親しい人との関係刷新、運命的な出会いも期待大!本が欲しければ本屋へ、映画が見たければ映画館へ、出会いたければ一人で部屋にいてはダメ。セレンディピティ=「予期せぬ幸運」は起きるのではなく、行動を起こした人が掴み取るもの。あなたの幸運はどこに?さあリサーチはじめて! SW(太陽:天秤座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

牡牛座

今月はもどかしさと共にスタートの予感。丁寧に積み重ねてきた経験やスキル。そろそろそれを形にしたい思いとは裏腹に、実際の動きが連動しなかったり、他人の物差しが気になったり…。気づいたらいつものペースが乱れていたなんてことも。ここは無理に結果を出さず、割り切るのも必要な時。何に心を寄せて進んできたのかということに焦点を当て、もう一度初心の再確認をしておこう。技術の見直しも含め、足元をさらに固めておけば来る春にはグッと歩みを強めることができるはず。2月に入れば徐々に歯車も噛み合ってきて、人からもたらされる出来事がいい流れを作ります。2/3節分。自分の所持するスキルを広く人に役立てていくアイデアが福と共に舞い込んできそう。2/11お気に入りの美容室で春らしい髪型・カラーをオーダー。隠れた魅力が引出されます。2/14はチョコを配りながら年配者からのアドバイスを受け取って。目から鱗の価値観に触れることができそう。 TY(太陽:双子座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

双子座

太陽が水瓶座に入りました。今月は、旅行や学びの場にでかけ、新しい風を感じましょう!それは未来の選択肢を増やすことにつながります。前半は、誰か賢人との濃いコミュニケーションが発生しそうです。秘密の伝授を受ける機会のようです。これは先月からの流れかもしれません。あなたはとても思慮深く知識豊富な人。密な対話を重ねることで、知識は経験則へそして哲学へと変化していくはず後半は、冒頭に書いたように広い場所に出てみましょう。自ら人に会い、見聞を広げましょう。生き生きと自分を表現しようするとき、あなたがこのところ重ねた対話が役に立つでしょう。成長を実感すること間違いなし!1/26-1/31水星が天王星冥王星とコンタクト。深い気づきやひらめきが得られそう。「ユリイカ」も起こりやすいとき。1/28火星が牡羊座入り。何かやりたいことをスタートさせるとよさそう。サークル活動吉。2/7水星水瓶座入り。大事なことは発信を。遠くまで届きそう。 MY(太陽:乙女座 月:乙女座)

▲目次へ戻る

蟹座

アメリカのUFO専門家の発表によると、UFOの目撃数がもっとも少ないのは2月とのこと。しかし、今月の蟹座さんは宇宙人に拉致されやすい星回りになっています。1/28は新月で旧正月。新しいサイクルのはじまりの日。このタイミングで「好みの地球人をさらって惚れさせたろ~」と思っている宇宙人も少なくないので、外出の際はご注意を。それでも捕まることもあるので、その際は潔く諦めて宇宙人との恋を楽しんで。しばらくは流れに身を任せて、2/2から攻めに転じましょう。腕力にものを言わせるのも悪くありませんが、いきなり情熱的になるだけで宇宙人はタジタジ。そのまま突っ走れば、2/9頃には相手は完全にあなたに振りまわされっぱなしに。でも、宇宙人もまんざらでもないみたい。2/11は宇宙人とロマンチックな夜を過ごせそう。気合を入れて相手を落としにかかって。そうやって相手の心を完膚なきまでに掴んでしまえば、情につけこんで地球に帰るのも楽勝です。 MZ(太陽:射手座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

獅子座

この1か月は獅子座さんが獅子座さんであるための”ヴィジョン”や“イメージ”を形にするためのルールや型にはめることができる期間なのですがルールや決まりなんて聞くとつまんない?いえいえ、この時期は違います。今までの自分の常識にとどまらずにワクワクするようなルールや決まりを思いついたりしちゃたりする期間なのです。本やコラム、ツイッター…そういったものからもヒントを得やすい時期なので積極的に見てみて下さい。レビュー期間にそんなルールが作れるということは…独りよがりにならずに、もっと素敵なルールを作れる可能性として活かせちゃうってことです。自分にぴったりのオーダーメードで、ワクワクするルール作っちゃってください。そしてそれを、披露していつものように私たちを楽しませてください。その中から、得られるコメント…レビューはあなたのルールをブラッシュアップさせてくれるものに…なったら最高ですよね!そんな風にレビューを捉えて、獅子座の輝きを磨いてください。 MH(太陽:乙女座 月:双子座)

▲目次へ戻る

乙女座

今月のあなたは、仕事に恋に大忙し!やることがいっぱいの状況こそ、あなたの持ち味を発揮できる時。さあ、今すぐスケジュールを整理して、どんどん仕事をやっつけていきましょう!ポイントは、「今ここにあること」をがんばること。役割に徹することで、優先順位がおのずと見えてきますよ。1/28頃は、特に忙しく感じてしまうかも。そんな状況を「やらされている」と感じた時は要注意。人の為に奔走するのではなく、すこしでも「自分を満足させる仕事」に出来るよう、工夫して取り組んでみましょう。人との関わりも活発になります。特にフリーの方は、親戚からの紹介も有望株。2/4からは、恋愛モードが強まるかも。ここで出会う男性は、ちょっとお堅い真面目君?だけど、共通の話題でお互い心を開くことができそう。よくよく彼の話を聞いてみると、知りたいのに知るのがちょっと恐い、不思議な魅力の持ち主のよう。パートナーのいる方は、お互いの理解を深めることができるでしょう。 NG(太陽:蠍座 月:双子座)

▲目次へ戻る

天秤座

秋頃から引き寄せの魔法がきいている天秤座、行動に移したチャレンジ、開拓エリアを振り返ればなかなか充実した手応えがあるはず。予想外に自分に似合ったとか、求めていたのはコレだった、そんな発見であるかもね。いま感じる率直な気持ちをフィードバックするのにベストな星回りなので、興奮の瞬間、努力で乗り切った場面、ホッとした一言、手探りスタートからの軌跡を明るく物語って、周囲に印象づけてみて。協力や交渉を重ねながらここまで前進させた展開は「どうだ!えっへん!」とアピールしてOK。新しい仲間や企画と巡り合う確率もアップ、あなたのセンスや発想を活かしたいって声が聞こえてきそう。パートナーや仲間と互いの夢や感性を交換すれば、輝ける未来計画がデザインできます。新月1/28~30に、夢を託した小さなアイテムを新調しよう。2月第二週からは充実の忙しさ。個人的、趣味的なエリアから一歩外に出るきっかけを手にするでしょう。 MN(太陽:天秤座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

蠍座

だんだんと春の兆しを感じる季節。あなたの中にも未来に向けて何か芽生えたものがあるはず。それはある時ポッと思いついたこと、あるいはこれまで温めてきたことや地道に努力してきたことの中に見えるものかもしれません。大事なのはその芽を育てる覚悟を肚に落とせるか。なぜならこの時期前半は、むっちゃ本気で取り組む覚悟があれば、とことん探究、とことん知識を身につける集中力が増す、まさに蠍座の本領を発揮させてくれる追い風が吹くからだ。そしてもたらされた知識や知恵が、この先、想像を超えたところへ導いてくれる。目先の成果や利益にとらわれず、目に見えている芽は見えない自分の深い根に繋がっていると信じて前進すべき時。プライベートでは、瞑想やダンスなど五感や身体感覚を研ぎ澄ますことを生活の中に取り入れると◎。愛情面も好調。恋愛に限らず愛を注ぐことをENJOYできそう。春色のアイテムを身にまとえば、軽やかにテンションUP♪ IM(太陽:蠍座 月:山羊座)

▲目次へ戻る

射手座

人生の新しいステージのはじまり。もっと飛ばせ!乗り遅れるな!と現状を大きく変える流れが来ています。まだ見ぬ新しい世界に向かって進むとき。理想主義で、自由を愛する射手座は、自分の世界は自分で創造する。けど、複雑な現実の前では、理想論だけを吐く者は「原理主義者」になる。反対に、目先の現実のことばかり言う者は「現実主義者」になり、既視感のある保守になりやすく、新しいアイディアが不足しやすい。2/11の満月は、理想と現実に真剣に向き合うとき。ここであなたのこれまでの底力が試されることになります。あなたがもし、自分の理想や現実に縛られて、動けずにいるのなら、その理想のキャンパスをいっそのこと、新しい色で全部塗りつぶしてみてもいいかもしれません。所詮、世の中はでっち上げ、一部の人間の都合のために作り出された、ただの架空世界。「人生はこうあるべき」なんてのはないのです。自分らしくアグレッシヴに進みましょう。 TH(太陽:牡羊座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

山羊座

誕生日と新年を迎えた山羊座のあなたのテーマは自分の持ち物チェック。持ち物とはあなたに与えられている特技、感性、そして時間、お金、ボディのこと。この一か月は持つものが今どんな状態かしっかり確認しておいて。結果を出すことに重きを置く山羊座さんにとって、見直すための期間は歯がゆいかもしれませんが、次にぐぐっと進む前の準備です。焦らないで。1/28の新月を境に空気が動きやすく変わるので、新月前はボディメンテナンスに力を入れてみて。ふくらはぎのむくみケアは、行動力アップにつながります。心も体も自由に足を運べるようにしておきましょう。2月に入ると、活発になる分コミュニケーションのトラブルも起こりそう。自己主張はほどほどに抑えながらも、遂げたい目的はいつもしっかり意識して過ごそう。1/30前後は本当に必要なスキルがなにか気づかされるとき。この先ずっと積み重ねていきたい技術はなんなのか、はっきりさせよう。 MM(太陽:射手座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

水瓶座

人間関係が活発な期間が続いています。特にアナタは海外の方とのご縁が多くなります。誰に対しても平等に公平に接していく水瓶座さんの出番が増えそうですね。言葉の壁など易々と乗り越えて、当たって砕けろ、覚えたての片言の単語や身振り手振りのボディーランゲージでのコミュニケーションで友人知人を増やしていきましょう。そこで出来上がった人脈、仲間たちから与えられる情報や知識、自己流で手に入れたコミニュケーションツール、それら全てがアナタの財産となります。その財産はこれからの人生を生きていく上で大きな自信になります。また2/3までは精神的なモノだけではなく物質的な財産も手に入れるチャンスです。宝くじで夢を買う、というのは如何ですか?1月末からは新たな出会いを求めるエネルギーが沸々と沸いてきます。それは人との出会いだけにとどまりません。まだ誰もが知らない精神世界の解釈であったりします。 MH(太陽:双子座 月:獅子座)

▲目次へ戻る

魚 座

今年のテーマは「ゆるぎなさ」である魚座さん。資格とか所有物とか価値観とか、生きていく上で必要な、形あるものを作り上げることが求められます。しかしそのためには、ある種、揺れることが必要です。形となる前には、陽炎のような漠然としたイメージの段階がまずあり、徐々に純度をあげることで、輪郭がはっきりとしてくるもの。というわけでこの一ヶ月は、そんな「固めるためのユラユラ」時期なのです。そもそも魚座さんの真骨頂は「ユラユラ」「ゆとり」「余分」。自分の身体の声や、社会よりももっと大きく感じる存在に耳をすませてください。とりあえず社会の枠からこぼれてもいいです。こぼれていることを分かってさえいれば。重要なのは、自分に嘘をついていないという純度です。ダンスをしたり、自然に親しむのもオススメ。1/28や2/4あたりには、その可能性に満ちた「なにものにもなっていないもの」が形あるものへ変貌する体験をするかもしれません。 RM(太陽:蠍座 月:獅子座)

▲目次へ戻る

総評

今回は、初参加の方が2名。新しい表現が加わり、バラエティ豊かな12サイン占いとなりました。ベテランの方々は、自分らしい表現が身についてきたようで、今後が楽しみになってきました。内容も文体も、まだまだ個性を発揮する余地ありです。さらなる工夫をして、自分らしさをつかんでください。

Pocket
LINEで送る