Pocket
LINEで送る

天秤座期のながれ

季節は秋分点を迎えた。
秋分の日は昼と夜の長さが等しくなるというのは周知の事実だが、天体の品位を考えていると天秤座の太陽はフォール、太陽の持つ力がグッと落ち込む時期となる。
太陽の持つ力とは自己中心性、また強い目的意識と創造力なわけだが、この時期、生産力が落ち、エゴのパワーも弱まることになる。
つまり何かを生み出すことよりも、ここまで作り上げてきたもの、成し遂げてきた成果を喜び、お互いの成果を分かち合い、それぞれの出来栄えを論評しあうときとなるわけだ。

私たちは、ここまででどんな成果を上げてきただろうか。
納得のいくものだろうか、それとも物足りなさを感じているだろうか。

天秤座の季節は、そのようにして自己の力を客観的に判断することになる。
だから、太陽はフォール(-4点)し、時に自信をなくし、時にやる気をなくす。
もう無邪気に楽しむだけの段階ではない。
評価は人や社会に委ねられ、自分自身はある意味無力であったりする。

むしろ人々にその評価を委ねるしかない。
安倍首相は28日の臨時国会で早期解散、衆院選を10月22日投開票で実施することを発表した。
9月23日、24日とニュージーランド、ドイツでも総選挙が続く。
国民に審判を委ね、その存在の意義を問うことになる。

これは、企業にも個人にも言えることだろう。
まずはテーブルの上に自分の成果物を並べてみる。
そこに何が見えるだろうか。
牡羊座から始まったサイクルの中で何を生み出し、何を自己の成果とできただろうか。
満足いくものか、そうでないのか。

もし不安があったとしても落ち込むことはない。
客観的に見極める冷静さと知性があれば、ここから冬至までの流れに重要な価値を見出すことができるかもしれない。
むしろ、自己評価を甘く見積もり、問題点をやり過ごしてしまうことのほうがより不安が残る。
なぜなら、その不安を抱えたままでは、天秤座から蠍座に木星が移る10月10日以降、木星の作用がうまく働かないこともある。
つまり、この太陽天秤座期は、木星天秤座期のおさらいの時であり、木星が蠍座に映った際、蠍座が持つネガティブな心的働き — ジェラシー、敵対心、欲求の抑圧、無力感、迎合 — に降りまわされないよう、最後の天秤座力を整えるチャンスでもあるということだ。

陰陽の関係により、天秤座がどう体験されたかによって蠍座の真価が決まることは不思議ではない。
外交を通して、どう自国の存在の力(牡羊座)をアピールすることができたか。
協力関係にある相手とは、対等であるかどうか。
それができないのだとしたら自分の何が邪魔をしているのだろうか。
弱さとなっている理由は何なのか。

気持ちよく前に進めない原因を解決するべく、2017年の秋分図は、天秤座のひとつ前のサイン、乙女座のやり直しをさらに要求してきているのが面白い。
ASCから始まり、水星、金星、火星と乙女座に集中している。
ASCのテーマがこの3か月全体のトーンを作るとしたら、この時期は、前進のために後ろ向きの作業 — 見てみぬふりをせず自己(自国)の問題点、脆弱性を見つめ直し、足りないものは補い、物足りない技術は鍛えなおす — をすることが要求されていると考えられるだろう。
基礎が歪んでいたり、もろさがあったりしたら、ここから先、自信をもって進むことができないということだ。
ここで本気で等身大の自己や自分にふさわしいスタイル、自身の問題点が徹底的に解決できたら、私たちはもう一度、社会という場で勝負を挑みに出る。
7番目のタロットカードの絵柄のように戦車を走らせ、堂々と自己を未来に向けて、または素直に欲求の方向に力を向けて進んでいこう。
新しい世界に触れ、人に触れることに不安がなくなることはない。
外交の場というステージは、それぞれに努力してきた歴史があり、背景に抱えるものがあり、持てる個性と魅力を使い本気で挑んでくるわけだ。

それでも人は自分の個性と技術を頼りに、自分の見知った世界から出て、新しい体験を求め、人と出会い、社会の中での居場所を探す。
風エレメントの刺激とは、新しい時代の息吹に他ならない。

秋分図は、前出の太陽、金星、月がフォール(-4点)となり、また乙女座の水星、金星、火星は12ハウスに入室し、力を発揮しにくい状態になっている。
しかし、こうも考えられるだろう。
12ハウスは身体機能でいうとリンパ管やリンパ液をテーマにしている。
リンパは血液とともに体をめぐり、免疫細胞を産生し、また最後の老廃物、あらゆる外敵、ウィルスなどの異物をやっつける機能を持っている。

さて、私たちが手放すべき老廃物、ウィルスとは何なのか。
そこにいて当然となっている古いものを手放し、どう循環をよくするか。

秋分図から見られる振り返りと精算。
新しい季節を前に、私たちには“始末”という作業を大きく求められていることがわかるだろう。

それでは早速、ニコラボの皆さんが書いてくれた12サイン占いを見てみましょう。

各星座の9/23~10/22 — nico先生の赤ペン添削付き

各星座の星空予報にはnico先生による赤ペン添削付きです!
12星座占いを練習中の方はぜひご覧になってください。

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

人は人で磨かれるとはよく言ったもの。いつもならサラッと流してしまうような周囲の言葉、この時期は今までよりしっかり耳を傾けてみるといい。なぜなら、そこに自分の枠を打ち破るための秘密のツールが眠っているから。時に理不尽なこの世界、思い通りにならないことも山ほどある。不意に投げかけられた言葉に心折れることもあるだろう。でもそれは個性と個性のぶつかり合い。そんな時こそ最大限の包容力を発揮して、相手の言葉を丸ごと自分の中に取り込んでみよう。その裏側にある相手の感情を汲み取ることができた時、個性という魅力の相互作用が新しい物の見方を教えてくれる。そうは言ってもそんなに簡単なことじゃない?それならまずはゲーム感覚で相手のいいとこ探しなんてどうだろう。柔らか頭で相手の個性をありのまま受け入れることができれば、自分の世界はいくらでも拡がっていく。未知の世界の探検家さながら新しい自分を発見する冒険に出かけよう。
苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

牡牛座

まわりの環境と自分の世界との接点を知り、その世界を通して自分が成長できるのがこの時期。あなたの持つ独特の世界は、かけがえのない魅力です。けれども、今はその世界観が果たして周囲の役立てられるのか、あるいはどう折り合いをつけていくか、そのバランスを考える出来事が起こります。前半戦は自分の手の及ばないもの、足りないものを痛感し、心がひしゃげてしまうような感覚になるかもしれません。そんなときは自分自身にできることとまわりの人に任せるべきことを線引きして自分のできることに集中して。それは着実にあなたの世界の基盤を構築させるでしょう。10月に入ると流れは変わり、あなたの意識は自分自身から目の前の相手へと移行します。そして人と接すれば接するほど、新しい価値観や思いを知り、あなたの内側は豊かになっていくのです。はじめは受け入れがたい意見でも、必ずあなたに役立つ視点になるので、成長の時期ととらえて過ごしてみて。
mamity(太陽:射手座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

双子座

双子座のみなさん!何だか感情がざわついてはいないだろうか? 特に家庭や身近な人との関わりの中で、人の感情が貴方の遠い記憶にアクセスを求めてくる時期。なんとなく生きることが受動的に展開していくと感じているならば、いっそのこと、そのざわつきをすくいあげてみてはどうだろうか?場や環境にかなう為の調整から生じる喜び、悲しみ、痛み、可能性におりてみる。きっと貴方が求めている在り方や関わり方が明確になるはず。9月後半からスムーズに表現が出来やすい時期だからこそ既知の在り方から未知の冒険へ!貴方がちゃんとあなたの声をのぼらせる時です。そのステージからの表現や交流を通して自分自身との結びつきを深め貴方のもつコミュニケーションの力を最大限に発揮する時です。
たえ(太陽:射手座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

蟹座

秋分を迎え、あなたのもとへたくさんの人が訪れ何かと騒がしくなる時期。家族、友達、仕事、たくさんの関係の「絆」で世の中は繋がっている。しかし、人と人とが”わかりあうこと”というのは、決して簡単なことではない。難しいこと。蟹は硬い殻に覆われている。自分の身を守るためには良い、けど自分が成長していくためには、その殻を脱がなくてはならない。10/6の満月は、新しい自分に変化するとき。その硬い殻を脱ぎ捨て、柔らかい新しいドレスを纏ってみよう。10/10からは「恋愛やクリエイティブな活動」など、ワクワクすることに関心が向かっていく。拡大と成長の星である木星がこの分野を応援するこれからの一年は、あなたにとって幸運期。自分を守る世界から一歩踏み出せば、新しい世界が見られる。「絆」が回復したり、運命のギフトがあるかも。11月中旬にはきっと、プライベートとキャリアがとてもバランスのよい流れになっているはず。
月影ひびき(太陽:牡羊座 月:天秤座)「NEVER MIND ⌒★ 星のせいじゃない!

▲目次へ戻る

獅子座

ここ1年、獅子座さんは自分の声が良く通るパイプみたいなものを手に入れて活用してきたのではないでしょうか。それは人脈や声を発する場かもしれないし、専門的ツールかもしれません。その集大成が今期になります。そのパイプを色々といじって試して可能性を広げてください。体が緩むほど心地よく、かつ実用的な在り方が見つかればベストです。誰かに振る舞えば、結構素敵なお金にもなるような。10/6頃には、バランスを重視してください。無理があれば、どこかに歪みが現れます。出来ることを出来るようにやるのが良いです。10/20頃には、パイプが周りの手によりブラッシュアップされ、愛されパイプに。武器として扱っていけるでしょう。そして徐々に、獅子座さんのお腹にいつからか鎮座している大切なものを扱っていく1年へと入っていきます。全力で恩返しをしていきたいようなものがありませんか?
まずその存在が思い出され意識にのぼり始めるタイミングです。
mami(太陽:蠍座 月:獅子座) Twitter: りんごまみ

▲目次へ戻る

乙女座

幼い頃「アラジンと魔法のランプ」に登場する願いを叶えてくれる魔法のランプが手に入ったら「何をお願いしよう?」と考えたことはありませんか。大人になった今、現状を変えたいなら、欲しい物があるなら、願っているだけでは叶わない。魔法のランプなんておとぎ話だと考えている私たちに必要なのは、魔法のランプではなく行動する勇気ときっかけかもしれません。9月後半も、この勇気、きっかけが揃うミラクルな時間の中にいます。直感と勢いで、なかなか踏み出せなかった一歩を踏み出すなら今。勤しめば収入UPも見込めるので頑張り甲斐もある時。また、ネガティブな出来事は、ずるずるとやめられなかった事を終わりにする為の「きっかけ」と捉えて、前に進むためにしっかりと過去と決別を。9月が終わる頃には、これまでのざわめきもクールダウンして、これから取り組むべき課題が徐々に見えてきます。10/10頃から、一年かけてじっくりと育み、深く学んでいく事になるでしょう。
鈴木わかな(太陽:天秤座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

天秤座

「意図する力。」今月のあなたにとってそれが何より大切です。どんな小さなことでもいいのです。たとえば禁煙する、彼氏を作る、ひとりで暮らす…などなど。あなたが今してみたいことはありますか?意図することによって生活のすべてが動き始めます。誰かからみた自分ではなく、自分がどうなっていきたいのか?中心に考えてみましょう。それを実現させるためにまずは何をしたらいいのか?10/6頃までにプランを立ててみてください。周りの目を気にしたり、焦る必要はありません。ちゃんとあなたに合った人、もの、方法がやってきます。10/15以降は縁ができやすい時です。事前に、あなたのやりたいことを周りにもアピールしておきましょう。そうすれば、ひょんなことからご縁が繋がる可能性も。状況によっては、これまでのことに見切りを付けなければいけない場面もあるでしょう。しかし、別れは新しい展開にはつきもの。新しい出会いもありそうですよ。
ニゲラ(太陽:蠍座 月:双子座)HP:nigella*Astrology  ブログ: じゃがいもにしお

▲目次へ戻る

蠍座

秋の訪れとともに、物寂しさを感じている方も多いのではないでしょうか。今年の秋は蠍座のあなたにとって特別な時間です。この特別な時間のキーワードは棚卸し。あなたの『持っているもの』をすべてテーブルの上に並べてみましょう。ずいぶんいろんなものや気持ちをため込んだなぁ~と気づくはず。さぁ、ここから本当に大切なものだけを選択する時が来ました。大切に大切に育てていきたいものを拾い上げ、残ったものにさよならをしましょう。心はキュンとするかもしれませんが、空いたスペースには新しい出会いやチャンスがやって来るはず。9/23前後は人間関係で悶々とすることが起こりがち。これも人間関係の棚卸しと考えて、自分を疲弊させる相手なら距離を置くことも大切です。10/10以降は自分自身が何を大切にしているかを意識してみて。そうすることによって、これからの1年、目の前にチャンスが巡ってきたときジャンプしてつかみ取る事ができるでしょう。
西塔陽子(太陽:乙女座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

射手座

なにかを終えても評価どころか結果さえ確認せずにさっさと次に行ってしまう射手座のみなさま、いかがおすごしでしょうか。すでに来年に夢を馳せているところかと思いますが、まだ9月です。来年をよりよい一年にするために、あるいは死なないために、いったんフィードバックを受け取ってみることをおすすめします。9/27、比較的現状に意識が向かいやすいこの日に、自分の気持ちと環境を冷静に確認してみましょう。10/4から自分がやってきたことの振り返りをし、周りのひとや取引相手に意見を求めてみてください。10/6・7あたりに衝撃の事実が明らかになるかもしれません。10/20にもらった評価も要チェックです。たとえ耳に痛いコメントでも、メモしておくと後々役に立ちます。実は今秋から多種多様な恨みつらみによって刺したり刺されたりしやすい、たいへん愉快な時期に突入します。今の時期に集めた評価(あるいは証言)が、今後生き残るための大きなヒントになるでしょう。
水煮(太陽:射手座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

山羊座

仕事や上位者との関係でバランス感覚を体験する星回り。白黒はっきりの答えを手にしたい焦りから流れに妥協してしまうのは要注意。分からないことは正直に聞いてみる、違いや発見を自ら楽しむ雰囲気を演出しましょう。10/6満月、一見してテーマや問題と関係ない事柄について意見交換するのも一つの手法です。道理は道理、正しいことは曲げない!と一本気に事態を前進させると空回りします。10/13~17、ネガティブな思いや緊張感は、目の前のことに対してではなく、これまで納得いかないまま心に我慢していたことの残像かも。別の場所でうっぷんを晴らすような衝動は抑えて吉。10/20新月、単純な勝ち負けに終わらせないように対話を進めてきたなら、島の間に橋をかける準備が整います。今のタイミングとステップに何をどの程度まで伝えるのが効果的かを考えてみて。本心やメッセージを届けるにはスマートに振る舞う必要はなく、オープンな姿勢で一歩ずつ。
みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

▲目次へ戻る

水瓶座

世の中の空気を読むのが上手な水瓶座さんにとって、天秤座のエレガントで落ち着きのある大人なエネルギーが満ちあふれるこの時期は、心地の良い時間を作るのに絶好のタイミングです。いつも誰かの為に頑張る水瓶座さんですが、この心地良さに身を任せ、自分の心が躍動するようなこと、誰のことも気にせず、ただ自分が楽しいことをしてみるのはどうでしょうか?大げさな事でなくとも、大好きなお洋服を着て、いつもよりメイクも丁寧にして、気になってたレストランに足を運ぶ…などでもOK!いつもよりちょっとだけ自分の為の時間を取って、自分を感じたり自分の価値を再確認することは、これから年末に向けて駆け抜ける為の大きな力となるでしょう。特に10/15-20にかけては、金星パワーが年内最大級に降り注ぐ時間となります。このパワーを自分の物として使う為にも、自分自身を慈しみ尊い存在であることを再確認してみてください。もしかしたら、思っていた以上の成果が出るかもしれませんよ!
Resage (太陽:牡牛座 月:牡牛座)「人生、花と星だらけ★

▲目次へ戻る

魚 座

活発な対人関係で気持ちが盛り上がったり、傷ついたり、翻弄されたり…良くも悪くも心が揺れ、人の欲求にエネルギーを費やしてきたのでは?その傾向はまだ続くかもしれないけれど、風向きは10/10ごろを境に大きく変化することを覚えておこう。それまでに事が停滞していたり、悪循環になっていると感じたら、スパッとキリをつけエネルギーを向ける方向を意識して変えてみよう。キーワードは「内から外へ」。今いる場所から知らない世界へ飛び出して、違う視点をもつことに注力しよう。違う価値観、違うルール、次元を変えて考えることができれば、あなたは格段にバージョンアップする。外国人や違う価値観の人々と交流するもよし、往年の名著を読むもよし、また新たに学問を学ぶもよし。日本を離れてはじめて日本の価値に気づくように、外の世界から物事をみつめる視点を持つと、実は思わぬ「宝」を人からもたらされていたことにも気づくはず。
まこ(太陽:蠍座/月:山羊座)HP:ma-collaboセラピスト。リフレクソロジーをはじめとするボディセラピー、アロマ・ハーブなどの薬草術、心理占星術をとおしてからだとこころを探究。

▲目次へ戻る

総評

今回は、蠍座木星イングレスがトランジットの大きな目玉となりました。イングレスするハウスの意味を丁寧に書いてくれた方が多かったかなと思います。実際、ソーラーサイン(ハウスシステム)の考え方でハウスを考える、例えば獅子座をASCに据えると蠍座木星は4ハウスに入室する。それは大きな次元でとても意味があることのはずなのです。太陽サイン占いというよりは、ソーラーサインの意味合いの持つ全体性で物事を考えてみると、実は大きな発見があるものです。次回、そこも今一度考えてみるのもいいかもしれません。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.