Pocket
LINEで送る

蠍座期のながれ

10月23日現在、東京は台風が去り、美しい青空が広がっている。
第48回衆議院議員総選挙も終わり、安倍自民が圧勝した。これから最低3年は安倍政権、東京五輪まで安倍首相のもとで政策を遂行し、外交・安保を進めていく土台ができたと言える。

2009年から始まったカーディナルクライマックスも、ここでひとつ着地を迎えたといっていいだろう。
牡羊座・天王星、天秤座・土星、山羊座・冥王星といった活動サインで形成された強い天体配置によって新しい時代の幕が空け、水面下に眠っていた問題が次々とあらわになり、日本でいえば、戦後から続いていた未解決の問題(尖閣、竹島、慰安婦、北朝鮮、安保理、自衛隊、皇室)等が緊張感を増した。
他国も同じように、ここ7、8年の間に、見て見ぬふりをしていた問題がのっぴきならないテーマとして表出してきたことだろう。

12サインのカテゴライズの一つ3区分・モダリティとは、活動サインから、不動サイン、柔軟サインと3つのサインを一つのまとまりとし、一連の動きを完成させると考える。
つまり、天秤座から始まった活動サインからの土星が不動サイン蠍座、柔軟サイン射手座と続き、最後の仕上げに入ったということだ。

これからの時代をこのシステムで行く。
それが、新しいモダリティ山羊座(活動)→水瓶座(不動)→魚座(柔軟)の中でゆっくり育まれていくことだろう。
その動きが、12月20日から始まる。
土星が山羊座にイングレスするのがこのタイミングというわけだ。

新しい動きが始まるこの前の整理として、もう一度、天秤座→蠍座→射手座のモダリティの動きをおさらいしておくのはとても重要である。

奇しくも、今日10月23日には太陽蠍座イングレスと同時に、火星が天秤座にイングレスする。

火星・天秤座(金星も!)、太陽・蠍座、木星・蠍座(水星も!)、土星・射手座、この6天体の働きの中で、最後にもう一度、どのように成長していきたいのか、どのようなシステムを目指していきたいのか、関係性の中で浮き彫りになった、また外の動きの刺激の中であらわになった問題を丁寧に拾いながら解決への努力をしつつ、これからの国のあるべき姿を理解しておくことは重要である。

個人のテーマでいえば、人や環境からの揺らぎの中で、必ず、自分の強いこだわりや欲求が強く刺激されることになるだろう。
もちろん、コンプレックスや無力感という問題ももう一度、表面化してくるはずだ。
問題は解決されなければ、そこにあり続ける。
山羊座土星が未来のための新しいシステムを作ろうとするときに、その問題を持ち込みたいのかどうか。
気持ちよく、私にフィットする家に住みたくないか。
もし、そうだとしたら、冬至までの3か月間は特に重要になる。
新しい未来を夢見て、問題解決に取り組もうではないか。

クライアントのJさんが、火星レポートの中でこんなことを書いてくれた。

・・・・・・・・・・・・・・・
一人の首相が長くその座にいると、各国との交渉がそれだけ有利になるということを、私たちは安倍さんの実績から学びました。
そして通訳や外務省を使わず、自分(←政治家)で外交交渉をすると日本のための外交ができることも、いろいろ学ばせてもらいました。
・・・・・・・・・・・・・・・
天秤座と打って変わり、蠍座太陽の季節は外交交渉の中で調和ではなく力を見せていくことが重要になる。
その力の見せ方は、牡羊座と違って、火星のもう一段階成長したスタイル「相互の利益」を目標とすることに成立することが理想である。

自分の利益だけでは成り立たない。
ということは、つまり相手のニーズを理解したうえで、こちらの価値(不動サイン)を提示していく必要があるということだ。
どこかの国のように、何も差し出さない、ただ奪うだけでは孤立するのは目に見えている。

そこにある問題に着手すること。
新しい流れに持ち込めないものを手放すこと。
力を相互利益のために利用すること。

蠍座期は、何に対しコミットするか、そこが問われる時期でもある。
それはなぜか。
人との関係性の中でしか引き出されない力がある。
対象と真剣に向き合えば向き合うほど、個人の力は試され、引き出され、強く成長してくことができ、そして、その力の実感によって強い満足感、幸福感を得ることができるというわけだ。
「これ」というものがあるのなら、その対象物に対し、さらに本気で向き合ってみてほしい。
自分の中に眠っていた新たな力、新たな喜びと出会えるはずだ。

11月1日には、直ちに第4次安倍新内閣発足されるだろう。
11月4日の満月図では、MCにタイトに土星がコンジャンクションし、この土星でやっていくよという宣言が行われている。
私たちは痛みを伴いつつ、再び安倍内閣という船に乗り込むことになる。

この社会の中で、私たちはどのような力が引き出されることになるのだろうか。

 

それでは早速、ニコラボの皆さんが書いてくれた12サイン占いを見てみましょう。

各星座の10/23~11/22 — nico先生の赤ペン添削付き

各星座の星空予報にはnico先生による赤ペン添削付きです!
12星座占いを練習中の方はぜひご覧になってください。

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

今期の牡羊座さんは、何かと感応することで、むしろ自分自身のオリジナリティーを引き出されるような星回り。ここ1年パートナーや、物理的な相棒などのいわゆる「自分でないもの」との出会いを繰り広げてきたわけですが、それがあるからこその自分の熟成が待っています。11/4頃は、一歩引いて、人と自分の持てる力や価値観の塩梅をみていくタイミング。これまでお互いが蓄積してきたものはそれぞれ全然無駄ではなく、それをどう良心で切るか、包括するか、形にするかを目的とした時にそれがどう配置されるかが重要です。11/18頃は、みんなを背負って新しいルールを決める役回りになるなど、何かと忙しくなりそう。それでも、それこそが自己表現と考えるととても楽しめると思います。牡羊座さんには牡羊座さんそれぞれにしか出来ないことがあり、それに強いも弱いもなく。今期は色々な場面に身を委ねて、自分から出てくるものを面白がってみましょう。
mami(太陽:蠍座 月:獅子座) Twitter: りんごまみ

▲目次へ戻る

牡牛座

仕事上や世間的な必要最低限の相手とはコミュニケーションは取れる。が、人付き合いはちょっと苦手だというあなた。人との関係の中で自分がどう振る舞えばいいのか?この時期、あなたは人との関わり方を試されるでしょう。幸福で健全な関係の土台を築くべきときなので、正しい人と深く付き合えば、心の扉を開けることも多いはず。11/4の満月では、身近な近しい人との関わり方の見直しを迫られる。人間関係は鏡のようなもの。相手のあなたに対する態度は、あなたの相手に対する態度そのものだということを考えて。11/18の新月からは、キャリアアップのために新しいことを学んだり、新たなスキルを身につけるとき。いつもとはジャンルの違う難しい本を読んだりドキュメンタリーを見たりするのもいい、受け身にはならず知的な面で自分を刺激して、新しいことに積極的にチャレンジして行こう。粘り強いあなたの特性を活かせる時期だから、未来の夢の実現の糧となるはず。
月影ひびき(太陽:牡羊座 月:天秤座)「NEVER MIND ⌒★ 星のせいじゃない!

▲目次へ戻る

双子座

今の時期を人生ゲームに例えてみると、これまで一人で走らせてきた車に「誰か」を乗せるタイミングのようです。これからはその「誰か」と共にゲームに挑戦していくことに。あなたがパートナーを望み、既に動き出しているのなら、新たな出会いの可能性も大。もしかしたら、意外なあの人との関係が変わり、自分が車に乗せてもらうこともあるかもしれません。また、子どもや家族、身の回りに気がかりだった人がいるなら、本腰を入れてケアーをしていくタイミングでもあります。自分を必要としている人の為に力を使うこと、誰かの力を借りること、どちらにしてもこの先は「人と共に」進んでいく流になっていきます。10月後半は、いままで尻込みしていたことも、なんとかなる!とポジティブな気分に後押しされ心が決まりそう。11月に入るとさらに忙しくなりますが、助っ人はいるので頼ってみましょう。煩雑な日々のお疲れ、肩こり、肌荒れには、18日の新月にプチ断食でデトックスを。
鈴木わかな(太陽:天秤座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

蟹座

深まる秋、紅葉の彩りのように、あなたの魅力が輝くチャンスの到来です!そのために必要な原動力となる燃料。燃料がなくては動き出すことができない。恋愛でも趣味でも仕事でもいい。大事なのはどれだけ曇りのないマインドで純度の高い目標設定ができるか、しっかとした信念や意志がもてるかだ。つまり借り物や世間のいいね!的なものではなく、本心、本気度が重要ってことだ。燃料がクリーンであれば、自ずと軽快で思い通りのあなたらしい走りが表現できる。あとは、エンジンスイッチをON!この時期は守りより攻め、フルスロットルで積極的な行動が◎ 少々身体が疲れても、わくわくすることで気力と運気がUP。エンジンが勢いに乗れば、この先の約1年間、幸運の星木星が蠍座に位置する期間を通してエキサイティングなドライブが楽しめるよ。11/4満月後には、交友関係からのサポートが得られたリ、冴えてる頭脳と高い調整力で安定感もでてくるはず。
まこ(太陽:蠍座/月:山羊座)HP:ma-collaboセラピスト。リフレクソロジーをはじめとするボディセラピー、アロマ・ハーブなどの薬草術、心理占星術をとおしてからだとこころを探究。

▲目次へ戻る

獅子座

思い出の部屋に太陽が入り、日常を離れて昔の時間に親しむ星回り。懐かしい連絡や再会があります。太陽が木星と重なる10/27、記憶の底からの伝言。それは古い傷かもしれないけど、年月を経た今の目で振り返ってみると当時とはちがった発見に。満月11/4以降は明るさや強さをムリして作りだすより本心に従うのがベター。11/7~9、否定的な対立や矛盾を感じても、今答えをひとつに絞る必要はありません。どの想いもあなたのカケラなので心のスペースを分け与えて。11/13、心のキャパが広がって不思議と素直になれるとき。食わず嫌いの思い込みイメージが一気に解けて大好物に変わるようなミラクルが期待できます。先入観を脇においてよく観察してみよう。欠点も憎めない愛嬌に変質かも。新月11/18、1年後のなりたい自分像を思い描いて秘密のメモを。蠍座木星期はムリ!限界!という思い込み、苦手意識を少しずつ手離して等身大のあなたに書き換える魔法時間になるはずです。
みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

▲目次へ戻る

乙女座

いよいよ2017年も終わりに近づいてまいりました。12月はせわしないのが常なので、今のうちに今年がどんな一年だったのか言語化してみませんか? 早めに自分の内面を片付けておくと、年末の物理的な大掃除もやりやすくなります。まず、10/24は夢や理想などの明るいもの、あるいはみんなの言う「いいもの」に対するもやもやした感情を形にしやすい日。心の中にあるあんなものやこんなものを、チラシの裏にでもばーっと書き出してみましょう。この時点ではうまく言葉にできなくても大丈夫。そのまま持て余していれば、11/4の満月のころには実体がつかめたり実感がわくような表現がわいてくるでしょう。自分の内側をある程度言葉にできたら、11/15~11/18にかけてどんどん掘り下げていってみましょう。今までどおりチラシの裏にひたすら書いてもいいし、バーで知らないひとにクダを巻いてもいいです。11/21ごろにはいい感じに内面の整理ができているはずです。
水煮(太陽:射手座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

天秤座

この1年間、トレンドセッターだった天秤座さん。自分自身に望みを問いかけ動き続けた1年も無事に終え、新らしい1年が始まりました。この1ヶ月は、少し余韻はあるものの、ゆっくりと伸びをするような時間になるでしょう。特に11/8までは、支配星である金星が天秤座で時を過ごします。豊かさの象徴である金星がのびのびしている時、天秤座さんものびのびできるのです。例え疲れていても、自分の事が好きだと思えなかったとしても、あなたの存在は美しく豊かです。この1年のあれこれも、元々はあなたの中にあった豊かさの種から起こった出来事。それを今、豊かな経験として受け取り、どのように守り育んでいくかについて考察し、誰かとがっつり分かち合っていくための心の準備をしていくタイミングなのです。11/4の満月の頃には、未来に向けた自分の新しい在り方が見えてくるかもしれません。それにより、今の人間関係が変わったとしても大丈夫!出会った全ての人に感謝し、次に進む自分に大きな拍手を送りましょう。どうぞこの1年の自分の成長を喜び、これからの人生にワクワクしてお過ごしくださいませ!
Resage (太陽:牡牛座 月:牡牛座)「人生、花と星だらけ★

▲目次へ戻る

蠍座

あなたの欲求はどこにあるのか?その事を問われる1ヶ月となるでしょう。家庭や職場、学校などでの身近な人との関わりの中で、普段は気にならないのに何だかやけに他者の力を感じてしまう。コントロールされているような感覚、心地よくいられないなと思えたならばそこはチャンス!です。関係性を通してあなたが自分自身に対する問いかけをしているのです。どのように生きるのか?どのような関係性を築いていきたいのか?自分自身の力を取り戻すために、積極的に交流の場の中にいながらも、あなたは何を感じているのかに敏感でいてください。関係性の中、右往左往しながらでもこの1ヶ月はただその一点に集中していてください。本当の欲求が明確になるにつれて、自然と今までのあり方ややり方を手放すことができるならば、この1ヶ月をスタートにとても豊かな関係性を育むことができることでしょう。
たえ(太陽:射手座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

射手座

これから先のことや新しい世界に触れることが何よりも刺激的と感じるあなたにとって、この一か月は真逆の体験をする期間となります。未来ではなく過去、外側ではなく内側。普段意識にのぼらない昔の記憶、あの時感じた思い、向き合う勇気が必要な自分の本音。誕生日前のこの浄化期間をどう過ごすかで、次のサイクルでの成長の度合いが変わります。つい自分をよく見せたいという癖、人を変えたいという秘かな思い、自分にはパワーがあると思わせたい、など自分のダークサイドを受け入れ、さらけ出せれば、一皮むけるでしょう。11月に入ると知識欲が高まるけれど、新しいことを学ぶためには期間、意識を集中させることが大切です。同時並行的に、多くのことに興味を惹かれがちなので、まずはテーマを一つに絞って学ぶこと。18日新月は誕生日直前の断捨離day。もう採用したくないmyルールや信念をそぎ落として。シンプルになればなるほど、あなたは魅力的に輝くのです。
mamity(太陽:射手座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

山羊座

あなたは今、変化の中にいるのではないでしょうか?積み上げていたものが今までのように通用しなくなって、次のテーマに移ったことを感じているのだろうと思います。23日頃は心が不安定に揺れることもあると思いますが、ジタバタせず流れに乗ることが大切です。目を閉じて、あなたの心を感じてみてください。あなたの目的とすることはなんでしょうか?なぜそれを始めようとしたのですか?出来るだけ主体的に考えること。今は思い通りに進んでいないと感じても、ちゃんとあなたの望み通りになっていますよ。明るいヴィジョンを忘れないで。11/4頃になると、動きやすくなるでしょう。今月は、友人や仲間があなたの助けになってくれます。悩んだ時は、ひとりで抱え込まず周りの人に相談してみてください。他人の思いがけない考えやアドバイスが未来の扉をひらく鍵です。また今月は、利己的ではなく少しでも人の役に立てる活動を意識してみると良いですよ。
ニゲラ(太陽:蠍座 月:双子座)HP:nigella*Astrology  ブログ: じゃがいもにしお

▲目次へ戻る

水瓶座

教えることは学ぶこと、人に教えることで物事の理解は一層深まっていく。学んだことは間違いなく自分自身の価値になり、それは人が輝きを増すための大事な要素。水瓶座が持ち合わせている常識にとらわれない客観的な視点は、多くの人にとって目新しくて刺激的。そんなものの見方がとりわけ魅力的に映るこの時期は、縁の下から飛び出して、迷うことなく主役の座を射止めよう。思い入れのあるものについて語ることは、自分らしさを伝え広める絶好のチャンス。そしてそれは思いもよらない観点に気づくチャンスでもある。たとえ相容れない意見があったとしても、それすら取り込み価値にできる強さを持つ今、リーダーシップを発揮して、お気に入りの自分の居場所を心赴くままにコーディネートしてみるのもいいだろう。それは決してわがままではない。面白そうな匂いのするひらめきを上手に使い、純粋な気持ちで為したことは、みんなの笑顔にきっと繋がるはずだから。
苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)


▲目次へ戻る

魚 座

『秋の日は釣瓶落とし』というように、あっという間に日が落ちてしまいますね。日が落ちた後、秋の夜長は色々なことに思いを馳せるのに、よい時間になりそうです。この時期、魚座のあなたに伝えたいキーワードは『言葉』。いつもははっきりと言葉にすることに苦手な感覚があるあなた。ところが、この時期は不思議なほど感じている感覚を言葉にしていくと、しっくりいく事に気づくはず。その場の空気や、相手がまだ言葉にしていない気持ちを、感じ取る事に長けているあなたの言葉は、相手の心の深いところにす~っと染みいり広がっていくでしょう。その反面、相手のネガティブな感覚にも影響を受けやすい時期でもあります。落ち込んだときは小旅行がおすすめ。新しい発見があるでしょう。11/4は愛を伝えるのに絶好のチャンスです。気になる相手のいる人はこのチャンスを利用してみて。また、10/23頃は衝動買いに注意、後から後悔する羽目に陥らないように。
西塔陽子(太陽:乙女座 月:蠍座)


▲目次へ戻る

総評

おつかれさまでした!今回は、やはり蠍座木星ということもあり、多くの方が木星イングレスのテーマで記事を書き進めてくれました。皆さん、深いテーマで蠍座をとらえてくれていたのが印象的でした。重要なイングレスですから、丁寧に提案できたのはとてもよかったと思います。が、やはり、占いならではの表現が多く使われていたかな。解釈もそう。次回は、また一度、占い的表現をリセットして、言葉を自由に選択してみるといいのかなと思いました。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.