赤ペン12サイン占い2019 蠍座

赤ペン12サイン占い2019 蠍座

Pocket
LINEで送る

12星座占い 10/24~11/21 — nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

街路樹の変わっていく葉の色に、変化のときを感じる秋。最近、相手に嫉妬や劣等感で穏やかでいられないことが増えてない? 特に10/28の新月や11/12の満月では、隠しておきたい弱点や避けてきた過去の傷に触れやすい。でも、揺れる感情が教えてくれる、自分もデキるようになりたいんだと。だったらそんな本音に正直になって、気になることに取り組んでスッキリさせて。また、冷静に話してみたら、相手の自信がない部分をカバーできる自分の能力に気づくことも。一緒にやってみることで今までにないものを生み出せる、思いがけない未来が見えてきてワクワクできること間違いなし。話すことに抵抗があるからとやらないでいるのはもったいない。さらに、いろんな人から声がけされるような個性を持っていると、世界はもっと広がっていく。秋の夜長を活用して、興味のある事に取り組んでスキルアップしておこう。あなたと一緒に仕事がしたい、と誘われるくらいに魅力的になっていこう☆

ともりん(太陽:魚座 月:魚座)「占星術アロマテラピー★spirit Wings★札幌」

▲目次へ戻る

 

牡牛座

豊穣の季節がやってきました。気温が下がるごとに、徐々に赤く色づいていく辺りの景色を見るたびに、思わずほ~っと見とれてしまうのは私だけではないはずです。人の身体の変化も様々に起きやすい時期です。体調は整っていますか? 変化というのは、自分が積極的に望んでいようといまいと突然やってくるものなのです。しかも、自分自身が内面から大きく変容する様な感覚は、気を付けていないと見落としがちになると思います。牡牛座のあなたは明らかに変化を体験しているはずですが、どのように感じているでしょうか? 今月はあなたが目指すものを再確認する時間をもつと良いと思います。ただ、一人で籠って何かをするよりは、誰かと共に過ごす時間をとることの方が幸運をもたらしてくれるようです。好きな人とロマンチックな時間を過ごしてみたり、興味ある分野を共に学ぶ仲間と過ごす時間楽しんでみたりしてください。あなた自身が豊かになるのを実感するはずです。

アリウム(太陽:蠍座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

 

双子座

誕生日から約半年。誕生日時期は過去の振り返りが大事でしたが、実践しましたか?見て見ぬフリして逃げ出したならば、今回、心の古傷や罪悪感が、ゾンビのように復活しそう・・・。また、他人に嫉妬し、自己卑下しやすくなることも。でも、そんな黒い考えは、実体のないオバケ。スキルをフル活用すれば、オバケを撃退できます。今は、半年間の集大成、重要な腕試し時期です。特に今回は、日常生活の何気ない場面で、相手や自分を丁寧に慈しむことがコツ。つい独壇場で物事を進めがちならば、相手のニーズにもしっかり耳を傾けて、いつも以上に1つ1つの作業に心を込めてみましょう。11月以降は、更に思い通りに進まないことが増えますが、スローペースになる分、やり残したことを見直すチャンス。やり切った暁には、洗練したスキルを身につけた有能なゴーストバスターに変貌し、自信も復活します。そして、来月後半からは、ワンランク上のステージが待っています。

えりか(太陽:牡羊座 月:水瓶座)

 

▲目次へ戻る

 

蟹座

恋愛熱の高まり、心が躍りだす星回り。10/28新月、なぜか素通りできない存在、意識に引っかかる違和感、使い慣れた表現ではもの足りない感覚。いつもと違うこの正体は何? ここで乙女心スイッチが入れば、こうなってああなったらいいな! ウフ! の「ゆるふわ恋心」というより、胸に詰まった熱い物体が全身を脈打つような苦しさに近いかも。手ごたえがない時から解放されたい気持ちで神様の力にお頼みしたくなりそう。11/12満月、前のめりに想いを伝えるより、まずは自分自身のために表現してみることをオススメいたします。文章、絵、音楽、今のドラマティックにふさわしい作品を心眼で味わって、そこからインスピレーションを得るように。答えや結果を急がないのが吉。11/1~20、言葉を操る水星の逆行は心の奥から生きている歓びを掘り出すための時間となり、自分中心に触れたならぶれない本当の勇気が出てきます。それから行動しても決して遅くはないのですよ。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

▲目次へ戻る

 

獅子座

獅子座の人はもともと我慢強く、滅多に弱音を吐かない。物心ついた頃から「人前では強く優しい自分でいなければならない」と思ってきたはずで、辛いことがあっても涼しい顔で何でもないよと強がってしまう。そんなあなたの存在に周りの人々は安心し元気をもらいまた頑張れるのだが、この時期の前半は、正直あなたの本音はしんどいものかもしれない。汗を流し次々にやってくる事態を片付けていて、ふと気付いたら古くて硬い自分の殻にひびが入っているのを発見するような時。陶磁器の欠けやひびを漆と金で埋める金接(きんつぎ)という技術があるらしいが、壊れて一見価値がなくなったとあきらめていたものに丁寧に手を加えて新たな良さを見い出すようなことがあなたの中でも起こるのかもしれない。一時立ち止まったり道を引き返すことになるがそれは豊かな時間。自分で手間暇かけて修復した宝物を持って、来月やってくる射手座木星のラッキーウェーブに乗ろう。

yulan(太陽:蠍座 月:乙女座)

▲目次へ戻る

 

乙女座

「これはこうあるべき」と考えてしまって、しがらみから抜け出せなくなってしまいそうな時期。それは全て思い込み。そんな先入観に縛られる必要はない。現状に文句ばかり言うのはやめよう。権利主張が強すぎたり、お金や待遇のことばかり考えていたりすると、どんどんエスカレートして働くことに確実にネガティブな発想になっていく。やりたいことがプライベートにあるのなら、その為にお金を集める手段として仕事を捉えてもいい。できない理由を探さず、それに向かって突き進めばいい。今は理想に固執しすぎない方が良いとき。質より量をこなし、続けていくうちに「質」が分かってくるはず。だから、ここの積み重ねは外さない方がいい。質を確保して、基礎や技術がしっかり身についているからこそ、その中で抜きんでるために新しいアイデアにチャレンジできるし、枠を広げられるのだ。そして、その為に大切なことは情報収集。環境の変化に合わせて順応しよう。

月影ひびき(太陽:牡羊座 月:天秤座)「NEVER MIND ⌒★ 星のせいじゃない!


▲目次へ戻る

 

天秤座

人間関係の中で、誰しも振り回されることはある。だけどそれはプロセスで、その先でしか出せない答えが必ずある。そして主体的に何かを決めるには、情熱や勢いは欠かせない。あなたはそれを自家発電することがとても苦手なため、他人の力を借りて振り回されるというプロセスを挿み、先制パンチを食らうことで、自分の中にある熱や思いを知り、やっと勢いが出る。こうして、自分の合わせ鏡となる人を引き寄せるのだが、見方を変えれば、あなたが誰かを振り回しているとも言える。自分の世界は自分で作り守るもの。誰かがしてくれるものでは決してない。だからこそ、あなたはあなたのやり方でいい。振り回されたり、振り回したり、そんなプロセスを踏まなくても、素直に自分の熱い思いや闘志を認めれば、窮屈な世界はなくなり、みんなが心地よくバランスのいい世界になる。自分のスマートだと思えない部分も含めて、あなたは、ただ、あなたであることを目指そう。

Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座)「人生の波乗り上手になるための運気予報」

▲目次へ戻る

 

蠍座

家族と毎日話していたって、外に出て多くの人と会っていたって、誰にも話してないことの一つや二つはありますよね。いちいち話すことでもないし、話してもわかってもらえるものでもない。そんな声にならなかった思いが心の中で嵩をましていけば、いつの間にか自分でも気づかぬうちに身体を蝕んでいくことに。さて、新しいスタートラインに立つこの時期にまずやるべきことは、溜まりにたまった『それら』を、一つ一つ自分の中から取り出して、息を吹き返していくこと。びっくりされるぐらい話したっていいし、バケツをひっくり返すように泣いたっていい。「ホントは嫌だ」「ホントはやりたかった」「ホントはずっと、ずっと苦しかった」、こんな風に心の中に押し込めていた気持ちを吐きだしていくことで、これからのことがクリアに考えられるようになります。自分を取り巻く世界が変わっていくのを受け入れることが変化を促進させるので、今よりも良くなっていくイメージを持って!

鈴木わかな(太陽:天秤座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

 

射手座

“自分探し”なんて意味はない、“ここではないどこか” なんてどこにもないと、誰かが言うのを聞いたことがあるかもしれない。行動に移してみて初めて感じることや気づくこともあるはずなのに、他人の言うことを鵜呑みにして、なにもないと決めつけてしまっていいのだろうか。この時期の射手座は、淡々と過ぎる日常に物足りなさとも言えるような、なにかしらの違和感を抱きやすい。そんなときは、言い知れぬ不安に飲み込まれる前に、気になることを納得できるまで追求してみるといい。自分の目で確かめてみようと動き出すだけで、未来のストーリーは大きく変わっていく。ほかの誰とも違う独自の視点を通して得た経験の先に、自分だけのドラマが生まれるからだ。本当に大切なものはそう簡単には見つからないことになっている。期待するような結果が得られるかなんて分からなくても、不確かで曖昧なものを気が済むまで探求する、そんな時間があってもいいだろう。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座

▲目次へ戻る

 

山羊座

日本中がラグビーで沸いた10月。ラグビーで思い出す曲はユーミンの『NO SIDE』。試合終了の合図で、勝敗どちらのサイドもなくなり、健闘を称え合う日本独自の用語。令和の時代はNO SIDEの精神が日本から発信されていくことを願って、即位の礼を観ていた。山羊座は日本的な星座だ。個人的に好きなユーミン、宇多田ヒカル、村上春樹も山羊座だ。彼らの作品は毎回斬新だが、必ず日本的ルーツにたどり着く感情が織り込まれている。伝統と革新、これは山羊座が山羊の体と魚の尻尾を持っている可能性だと思う。さて10月中の山羊座は、未来予想図をうまく描けない、という状況にある。経験値から解が得られない状況も、11月の秋の深まりとともに様々な人との交流が活発になり、明るい未来が描けそうだ。「ああ月日は去るのでなく ああとこしえにやってくる」ユーミン『Tropic Of Capricorn』。『君が代』にも通じる宇宙の普遍性を感じる。日本人の誇りを持って新時代を歩んでいこう

あきな(太陽:蠍座 月:乙女座)

▲目次へ戻る

 

水瓶座

人の土俵に立つと、ひどく視野が狭まったように感じることでしょう。でも、そこに立つことでしか、相手の「生の声」を知ることはできないのです。問題があるなら、解決のために「力を貸す」のではなく、「力を合わせる」。あなたがリードする必要があるのなら、「手を差し伸べる方法」だけでなく、「相手の自立のために手を離すべきタイミング」までイメージしてみて。11/12頃は対人関係での問題がピックアップされ、物事が停滞しやすい時期。「自分がなにか失敗をしたわけでもないのに、周囲がつまらないことに囚われていて、自分の持つ知識や能力などを発揮する機会を失っている」と歯がゆい気持ちになることも。問題がなにもかも混同されていると思うなら、横たわる問題をしっかり切り分けて細分化して、まずは自分が取り組める部分から、解決を目指していきましょう。目的を見失っていた人々も、あなたの姿勢に煽られて、自分の役割を思い出せるはず。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

▲目次へ戻る

 

魚 座

本屋に行けば成功哲学の本が平積みにされ、一方ではスピリチュアリストが夢を行動に移そうとキラキラした言葉を並べている。そんな風潮を横目で見ながら、がんばってもがんばらなくても毎日はそれなりに過ぎていくのに…そんなことを思ったことはないだろうか。もし表現する側に立つなら自分の苦しい体験から幸せをつかんだ経験が多くの人を救うと信じるから。あなたも誰かの役にたったとき心が満たされる経験をしたことがあるだろう。まず自分らしい魅力を知るためにもこの1ヶ月は、今まで心の中で否定していたことニガテな人の考えを意識してとり入れ、思い切っていつもと違う行動をしてみよう。そしてなぜそう感じたのかを振り返ることを丁寧にしてほしい。じつは、そこでひっかかったものがあなたのやりたかったこと、表現したかったことであることが多い。人を通じて自分の宝さがしをする、そんな探求心をもって過ごすと世の中は謎解きの楽しさに溢れていることに気づくだろう。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)

▲目次へ戻る

 

総評

ブラ―――ボ―――!!! 蠍座の季節だからでしょうか。皆さん、サインの深層心理に深く寄り添い、丁寧に描き出し、明るい着地まで導いてくれました。どれもこれも感心するくらい、いい文章だったと思います。他の占い師さん(=シイタケさん?)などもサインの心理を描くのを得意としていると思うので、皆さん、慣れてきたら、みねんこさんのテキストのように、思い切って神託的、おみくじてきな時期読みをしてみてもいいかもしれません。このとき、こんなことがあるかもよ! これはトランジットを読む上での重要な能力です。次回は、ここを鍛えてみてもいいかもしれません。皆さんの成長に期待します!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください