赤ペン12サイン占い2019 射手座

赤ペン12サイン占い2019 射手座

Pocket
LINEで送る

12星座占い 11/22~12/21 — nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

真夜中にドーナツを食べた。真ん中に穴のあるシナモン味。村上春樹の『羊男のクリスマス』の主人公は、ドーナッツ・ショップで働く羊男。彼は、クリスマス・イブに穴のあいたドーナッツを食べたせいでかけられた呪いを解くために、棒ドーナッツを持って穴に入って行き、理不尽な出来事に巻き込まれていく。古代バビロニアでは羊と男は同音異義語で、その男はひとつ前の魚座の畑を耕していた農夫だ。年末にかけて、今まで夢を耕してきた羊男は、気付いたら舞台に立っていたというような状況になるだろう。心の準備が出来ていなくても、幕は上がっている。クセのあるキャスト達に翻弄されながらも、着ぐるみの羊男は心の奥底で燃え盛っている情熱を叫ぶ。その声は変化を躊躇している観客を刺激し、羊男自身を奮い立たせるのだ。理不尽な世界から帰還する羊男に、先にエンディングの言葉を捧げておこう。「羊男世界がいつまでも平和で幸せでありますように」

あきな(太陽:蠍座 月:乙女座)

▲目次へ戻る

 

牡牛座

どうすれば幸福になれるかを考えると最終的に金・時間・才能が欲しい! の堂々巡り。11/27新月、欲望に反応しやすいゆえ牡牛座は目前の問題をよけて、プチ快楽でストレス解消しがち。まずは不機嫌で不幸な気分の裏側に潜むものを探る。そこに見つけた恐れをただ見る。除去や回避の方法を考えないで、辛くても問題の根本までゆっくり降りよう。12/12満月、惰性で摂取した「まやかしの甘み」の記憶が薄れる頃、幸福の源泉を再体験する流れ。あなたを不満足状態に押しやっていた誘惑存在は切り離されます。自分の幸福論は、世間・流行・映え・ウケとは遠く離れてあるもの。断食後最初に口にするわずかな甘みが生きている感覚を復活させるように、インプットする本来の喜びが2020年に取り組むテーマとなるでしょう。悲観的思考の人ほど大変化あり。これを信じて取組むことが一番の開運法です。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

▲目次へ戻る

 

双子座

ふとこんなことを考えた。古今東西の冒険家たちは何を思って旅立ったのだろうかと。そこには自分の知らない世界を見てみたい、望むものがあると信じるからこそのチャレンジ。子どものころは、たくさんの興味があり毎日が冒険だったのに、大人になるにつれ慣れた毎日からはみ出さないように過ごす日々。そこに心地よさはあるがどこか物足りなさはないだろうか。この1ヶ月は人生に風を起こすように、本気の冒険にでてみない? 目指す地はあなた自身が本当に大切にしたい世界。地図は好奇心のアンテナ、そしていままで培ってきた知識や技術。苦しい場面に出くわすほど本領発揮。知識を総動員するほど、工夫するアイデアがわいてくるだろう。人生で本当の喜びを味わえる時は2つあって1逆境から何かを成し遂げたとき。目の前の一歩を大事に進みつづけたとき、ふりかえればずいぶん違う景色が見えてきたと感じるだろう。本気の旅は逆境までも楽しいチャレンジに変わる、そんな人生の醍醐味を味わいたい。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)

▲目次へ戻る

 

蟹座

「ここはもう自分の場所ではない」最近そんな感じがしたことはありませんか? 思い通りにいかないことなんていくつも乗り越えてきたし、嫌だ、辛い、という気持ちとも違う違和感。もしかしたらそれは『もっと胸が熱くなるもの、もっと心が喜ぶことをやりましょう』という合図かも。既に夢中になれるものに出会えているのなら、アクセル全開で! 遠慮も、躊躇することもありません。そろそろ思いっきりのめり込めることに出会いたいと思っているなら、恋だって、仕事だって、趣味だって、恥ずかしいとか、ムリだなんて勝手に決めつけないで。まずは心の底から本心を取り出して向き合うことから。自分を必要としてくれる人や、本当に仲間と呼べる人が、しっかりと手の届くところにいる今なら、嘘偽りない気持ちを言動にしていくことで『願い』は人々の間を波及して形になっていきます。またこの時期は、努力が報われるような体験も。頑張っていれば誰か必ず見ているものですね。

鈴木ワカナ(太陽:天秤座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

 

獅子座

最近のしし座さん、誰かの「こうしてほしいなあ」とか「こうあってほしいよ」とかに敏感になりすぎじゃないですか。ワンアップするのに(ちょっと古いですね)必要な感覚でもありますが、しし座さんの柄では無いんじゃないの、なんて思います。安心してください、射手座の期間は獅子座さんらしくイニシアチブをとりながらグイグイいける感覚を取り戻せそう。あなたらしくいることで、助けられる人も少なくないでしょう。素敵です。でもですよ、成長した分、自分が張り切ってるだけでは、何か物足りない体になってるかも。やっぱり期待にも応えたいですよね。これまた朗報! 12月初旬あたりから「空回りしない」を考えていく時期になりそうです。しし座さんはサービス精神が旺盛。そんなしし座さんが照らしたい場所をしっかり照らしていくことができる。・・・試行錯誤しながらでも、そんな未来が見えてくればいいなあと思います。

はるさめ(太陽:魚座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

 

乙女座

誰かの口からもっともらしく語られる話を嘘っぽく感じ、にわかに信じがたい のは、それが今のあなたの中にないものだから。人は誰でも自分の“あたりまえ”から外れたものに出くわすと混乱が生じ、恐怖や不安に襲われる。ただ、目の前の何かに心が揺さぶられるのは、それがどういうものかを単に知らないことが原因かもしれない。自分の視野を広げるには、疑問を持ち問いを立てることも必要だが、未知の事柄を知り信じてみることも必要だ。乙女座にとってこの時期は、“決断の瞬発力”を養うのにちょうどいい。そのために、まずは日々生じる感情を客観的に観察し 、自分を知ることから始めよう。何が好きで何が嫌いなのか。何に幸せを感じ、心地よく思うのか。何を我慢し、抑え込んでいるのか。心の動きを丁寧に追うことで揺るぎない基準ができあがり、いずれ自分の選択に迷いがなくなるだろう。その積み重ねがやがて自分に対する信頼と自信に繋がっていくはずだ。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)


▲目次へ戻る

 

天秤座

正当な怒りを持ち、そこで自分を守れるかどうかが重要な時期。生きていれば、いろんな場面で、自分の持っているリソースを搾取されてしまうことがある。自分が不利益を被っているとき、搾取されているとき、相手が圧力を加えてきたとき、それに対して怒りを感じるのであれば、どんなにキレることが嫌でも、慣れていなくても、自分の怒りをキレるという形で、はっきりと相手に示す必要がある。あなたは周囲の空気に敏感な人。社会や組織と個人の関係において、”長いものには巻かれろ”を心地よく感じてしまっていないだろうか。

そうすることで、自分が属した社会や組織から叩かれることはなくなる。社会や組織の常識、慣習、あるがままに従っていれば、頭を使わず、考えなくて済む。しかし、それでは自分の裁量権を失っていき、搾取され続けるだけ。”キレなければ搾取される”。闘うときには闘い、言うべきときには言う、”賢くキレる人”になっていけたら道が開けるはず。

月影ひびき(太陽:牡羊座 月:天秤座)「NEVER MIND ⌒★ 星のせいじゃない!

▲目次へ戻る

 

蠍座

人と深く関わり始めると、知らなかった自分を発見し新鮮さを感じるものだ。そして、それを引き出してくれた相手を特別な存在だと思うようになる。ところが時間が経つにつれ、自分の想いと相手の想いがいつの間にかすり替わり、自分とは何か? 私ってこんなんだったっけ? そんな疑問を持つことがある。これは相手の価値観により自分という存在が麻痺している状態で、自分がどう思っているのかが分からなくなっているのだ。この約3週間、ひとつひとつ丁寧に自分と向き合うことをしたあなたなら、自分の中にある生きる目的の純粋さを改めて知り、未来を明るく感じたのではないだろうか。古い思い込みから解放された新しいあなた。今ならスムーズに自分という存在を明らかにするための行動を始めやすい。あなたは、自分が思っているよりも想いが深く情熱的。2020年をよい一年にするためにも、今、新しいことにチャレンジし、2019年を燃焼して締めくくろう。

Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座)「人生の波乗り上手になるための運気予報」

▲目次へ戻る

 

射手座

一年前とは見える景色が随分変わってきていることに、あなたはもう気づいているはず。「目指す先」に焦がれて、たくさんのことを突き抜けて振り切って、時には人を巻き込んで、思う存分挑戦できましたか? ようやく地に足がつこうとしているいま、感じる景色は魅力的なものでしょうか? こんなに頑張ってきたのに色褪せたものばかりが並んでいると感じているかもしれません。でもそれは、一つ一つのものに目を向ける余裕が生まれた証拠。あなたの頑張りはきっと報われていて、身のまわりのなにもかもは、前よりも少しだけ美しいものに変わっているのです。もちろん、あなた自身も。「憧れた未来の続き」を考えるのに最適なのは11/26頃。「確かにここにあるもの」の魅力を見つけ、自分の足元を踏みしめるように歩き出す最初の時です。一歩ずつの歩みはあなたには物足りないかもしれません。それでも着実に過去を追い越していくのを感じて、歩き続けましょう。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

▲目次へ戻る

 

山羊座

山羊座の人はお城に住んでいるイメージがあります。でも、普段の館には厳選した人しか入れないのです。だからもう一軒、迎賓館のような、いつでも客人をもてなせる建物があるはずです。その館には既に重鎮と言われるような客人たちが滞在中ですが、12/3には、さらに木星という、ラッキーパーソンと言われるような人物が1年間滞在予定でやってきます。それを機にあなたの館はいっきに華やぐでしょう。すでに滞在中のかなり影響力のある人物や、その場を盛り上げてくれるアイドルキャラのような人物まで、多彩な人々が集結し大賑わいだと思います。ただ今のあなたは、そうした客人たちを喜ばせ、満足していただくための秘策とも言えるもてなし術が不足気味です。そのためには、新しい世界にも飛び込む必要があるのです。未経験の分野にチャレンジするには高いプライドというハードルを越えないといけませんが、意外な才能の開花というギフトもありそうです。

アリウム(太陽:蠍座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

 

水瓶座

そろそろ大掃除が気になる季節。そしてみずがめ座さんにとっては、これから一年かけて本格的に心の大掃除が始まる。その先の理想に向かうために、もう必要のないものを手放していく。でもその前に、これまで手にしてきた大事な活動や能力を、今月は積極的に使っていこう。それでまわりに貢献できたという経験は、より自分の満足感を高め「個性」の確立にもつながる。また、いま楽しめないものや、人の役に立たないものは、次のステージに持って行く意味も魅力もない。そんな価値がないと感じるものから、手放していくコツも見えてくる。11/25、いま一番納得のいく目的や役割に徹して動いてみて。居場所の見直しをすることになるなら必然の変わり時。それがまわりの共感も得られるのは12/16頃。これまで頑張ってきたことが、これからも大切にしたい価値として形になって見えてくるこの一ヶ月。嬉しいギフトを受け取れる機会だから、時間や手間を惜しまずに、自分の持ち味をポジティブに使ってみよう☆

ともりん(太陽:魚座 月:魚座)「占星術アロマテラピー★spirit Wings★札幌」

▲目次へ戻る

 

魚 座

2019年も残り僅か。この一年、家族や社会の一員としての役割を全うしようと、懸命に努力してきたはず。でも、頑張った割に手応えがないとモヤモヤしているかも。その「手応え」。お金や「いいね!」の多さを基準にしていませんか? 11月前半は、周りの声に揺さぶられて、心がざわついたとしても、後半からは落ち着きを取り戻せます。クリアな視界が得られる今こそ、自分の理想像の再確認を。そして、夢の実現に向けて、自分にできることを少しずつ、外の世界に打ち出すことに挑戦してみましょう。感謝の言葉がもらえたら嬉しいけど、周りの反応をゴールにしないこと。心を尽くせる対象があること。惰性に流されずに行動できた勇気。それ自体が最上級のご褒美です。来年は、自分の能力を更に洗練させていく一年ですが、気を抜くと、またもや、わかりやすい成果に目が行きがちに。本来の自分の感性を輝かせるためにも、今のうちに、自分の足元を美しく整えましょう。

えりか(太陽:牡羊座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

 

総評

皆さん、今月もお疲れさまでした。木星が山羊座へと移るタイミング。皆さん、それぞれの趣向を凝らしたテキストが並びました。お! 個性が光っている! というものもある一方、まだ描き切れてないかなと思われる原稿も多くみられました。「羊男の物語」「冒険者の物語」「お城の物語」「大掃除の物語」、それをどう料理するともっと読み手の理解が深まるのか、そこを考えてみてもらえたらと思います。書きたいことを書くだけではなく、なぜそのテーマを選んだのか、そのテーマをちゃんと着地させる。次回は、そこを意識して書いてみてください。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください