赤ペン12サイン占い2020 双子座

赤ペン12サイン占い2020 双子座

Pocket
LINEで送る

12星座占い 5/20~6/20 — nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

 

牡羊座

身の回りの人たちとの交流が楽しくなる時期です。しばらく会えなかった親しい人との再会や保留になっていた案件が議題にのぼる、といったこともありそうです。ただ、本格的にプロジェクトが動き出すまで、もう少しだけ時間が必要です。もどかしさも当然ありますが、土壌を整えておくのはこの時期しかありません。あなたが思い描いているプランやチャレンジをこれから出会う人たちに話してみてください。あなたの中に湧き上がったアイデアをあなただけのものにしておくのは勿体ないですから。そのときのポイントはいつもより丁寧なやりとりです。そうすれば、あなたの想いやアイデアが周囲の人々に伝播して、大きく育っていきます。そして、言葉にして誰かに伝えてみると、自分の信じること、達成したいと思う姿をしっかりイメージできるようにもなるはずです。スタートはもうすぐ。忘れ物はないですか? 合図の笛が鳴ったら、勢いよくスタートがきれますように!

ふみ(太陽:獅子座 月:山羊座)

▲目次へ戻る

 

牡牛座

いよいよ6月! 令和2年の前半戦もいよいよ終盤…。なんてことは、自身の感覚で生きている牡牛座さんにとっては、だいぶとどうでもいいことかもしれませんね。牡牛座さんにとって、双子座の期間は気になることや自分とはちょっと違うかな、ということに、ちょこちょこっと首をつっこんでみるといいです。この一ヶ月は世界に触れながら、感覚を研ぎ澄ますことによって、自分は何にどう満足できるのか再確認していく時期です。現在、土星はみずがめ座、火星はうお座にあり、世の中においてどれだけのことが自分にできるのかを考えて、自信を無くしてしまいがち。自信盛り盛りでどんとまかせて! という人ならそのまま突き進んでほしいのですが、自信を無くすくらいなら考えるのはやめるといいでしょう。焦らなくてもいいので、あなただけの魅力や能力を、自分で気づけるようになってみてください。いつか誰かと分かち合える幸せな瞬間がやってきます。

はるさめ(太陽:魚座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

 

双子座

自粛から少しずつ解放され、以前と同じとはいかなくとも、人と会って話が出来ることに喜べる時。コミュニケーションの循環は、どういう形であれあなたを活性化させる。たくさんのメディアが様々な情報を発信している中で、人は自分にピッタリなものをキャッチする。同じ情報であっても、キャッチ側のコンディションによって内容に違いが出て、受け手の在り方が見えてしまう。以前のあなたなら気にならなかったことも、サラッと流せない時があるだろう。たった数ヶ月で、お互いの価値観の違いに戸惑うこともあるかもしれない。そんな時はシンプルに自分がどう在りたいのか立ち返ってみよう。自分に価値を感じている人の情報は、いつも揺るぎないものがあり安心感をも与えてくれる。不安な人が話せば不安があり、ウイルスより早く伝染する。世の中が変化した今、自分の在り方や価値を問い直すことは、来年以降の人生を考える上でとても重要なカギになるだろう。

Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座) 「人生の波乗り上手になるための運気予報」

▲目次へ戻る

 

蟹座

誰かから「〇〇しなさい!」と言われるほど「私の気持ちをわかってない‥.。」と反発したくなる。そんなホームドラマのようなセリフを言ったことがあるだろう。それは、心が通じあう関係こそが愛情だと思うから。でも、今のあなたは日々のめまぐるしい変化のなかで、理解されるより、大切な人のために何ができるのかを考え、奮闘しているかもしれない。守りたいものがはっきりしているほど、心に火がつき培ってきた知恵が発揮されるもの。この一ヶ月はさらに、どうしたら、大切な仲間との世界は楽しいものになるのか大きくイメージがふくらむだろう。そこでもう一歩、自分が幸せを感じるのはどんな時なのかをいろんな場面で見つけてほしい。私の気持ちをいちばんわかってあげられるのは私自身。こんなことしたいな、これが好きだな‥.。小さなことからひとつづつ自分の願いを叶えてみてはどうだろうか。人は与えられたものではなく、自らのなかから湧き出る思いを行動していくからこそ、生きる喜びを手にできるのだ。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)

▲目次へ戻る

 

獅子座

ある場所にランプの光源を置いて光が届く範囲をイメージします。中心から離れると光は弱まり、手元はぼんやりして色も形も区別しにくくなる。光が消え入るほど離れた位置では、先にある空間の広がりは見えません。漆黒に二、三歩入れば、いるはずの自分も闇に紛れて見えなくなる。そこで後ろを振り向いてみます。辺りの様子は見えなくても、空の星のような微かな光が見えるはず。光に向かい一歩一歩近づけば、はじめに見えたモノクロ映像はあなたの想像力によって少しずつ天然色に変わります。水星が蟹座に入る5/29以降、発想の切り換えで、物事の本来の色や形を再発見するでしょう。6/6満月、向き合うことを避けてきた問題を見つめなおすとき。誰かの光源を頼りにする限り、「ない」「なくした」と思っているものは見つかりません。自分から発する光で照らしたときに見える世界の広がり、現実世界と違った色、科学的正しさでない像、そういったものを信じてみて。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

▲目次へ戻る

 

乙女座

あなたの才能を誰かが応援していたり、純粋に羨ましいなと思っていることを恐らくあなたは知らないでしょうね。この時期、あなたには一つの節目がやってきます。「折り目を正す」といったお得意の心構えと同時に「自分の心が揺れ動くこと」へOKサインを出しましょう。〇より×をつけられることが多い時代は、心が揺れることを良しとしてくれないきらいがありますね。昔々に体験した優しく揺れるゆりかごの心地よさを、私たちはどこか忘れちゃっています。そうした感覚を思い起こし、さらにこの機会は「どこか遠くへ思いを馳せ夢を描くこと」を無意味とせず揚々と味わって。この世界は、全てにおいて美しく整ってはくれない。けれど、あなたの才能や技術は、静かに確実に誰かの役に立っています。中々、周りが放っておいてくれない時期です。であれば、とことん誰かのため・社会のためにあなたの心血を注ごう。それは「自己満足」と呼ばれるもので良いのです。

ひかり(太陽魚座、月双子座)


▲目次へ戻る

 

天秤座

自分の魅力を表現したい! その思いを胸に抱き、いざステージに立ってはみたものの、「本当にこれで良かったのだろうか?」と尻込みしていませんか? …つい、外側と比べてしまったり、他者の意見に振り回されてしまったりして自分の軸が揺らいでしまうのかもしれません。ですが、落ち込む事なかれ! むしろ、自分の魅力を更に強化するチャンスかもしれません! あなたの魅力を最大限に見せる為に、この時期お勧めなのは、自分の魅力の再確認する事。例えば、自分の苦手だと思っていた人と交流してみるとか、自分にとって必要なもの必要じゃないものを振り分けて、自分だけのオリジナリティや原点の思いを探してみたり。そうする事で、自分には足りなかったものや、自分が気付いていなかった魅力を発見できるかも知れません。発見できたらめっけもの! それらをギュッと凝縮させて、最強の私を創りましょう! そして、あなたの魅力で多くの人達を楽しませてください。

Riko(太陽:双子座 月:牡羊座)

▲目次へ戻る

 

蠍座

少しずつ新しい動きがあるけれど、焦りを感じていないだろうか。どんどん変わっていく人が目につき、相変わらずな感じがする自分に嫌気がさす。でも実は、まわりの人が優秀、ではなく、前から自分の中にある苦手や不安な事が刺激されているだけかもしれない。世の中はまだ自粛ムード、慌てなくても大丈夫。気になっているけど放置している事に着手して、スッキリさせていこう。新しい事を始めるよりも、心の荷物を降ろして身軽になることの方が「変われた」と実感できる。5/22、その取り組みの中から大事なことが見えてくる、言葉にしよう。6/13、それをもっとオープンにすることで、まわりの心も動かす、元気を与える。また、多くの人がこれからを模索している今、あなたの才能が役に立つ。相手が見落としていることを見つけるのが得意なあなた、伝えてみて。みんなも見えているはずと思っているかもしれないけれど、実は多くの人は気づいていないのだ。何もないと嘆いているがたくさんいる。その人の中に埋もれたり隠れているものに光を当てて、教えてあげてください☆

ともりん(太陽:魚座 月:魚座)※ブログ名が変更になりました!「星座とカードと植物とホントのきもち★Spirit wings★札幌」

▲目次へ戻る

 

射手座

社会のためにできることを全うしたい。でも、足がすくむ。そんなジレンマが続いている様子。踏み出す勇気が出ないのはなぜでしょう。現実が自分のイメージに追い付かなさそうだから、苦労するくらいなら、最初からやらない方がマシ、と思っていませんか?でも、何も動かなければ、現実は一向に変わりません。今は、目に見える結果が、しょぼくてもいい。不都合があれば、後から軌道修正すればいいだけだから。まずは、開き直って挑戦することが重要です。また、ひらめきが独りよがりかな? と心配ならば、そもそもの目的に立ち返ること。より良い世界にしたいというピュアな信念に基づく発想ならば、堂々とトライしてOK。ただし、描く「理想像」は人それぞれ。人からの褒め言葉もダメ出しも、オープンマインドで受け止めて。この一ヶ月、身近な世界での冒険を楽しむ気持ちと、思いやりさえ忘れなければ、深い絆で結ばれた、より美しい世界に向かっていけそうです。

えりか(太陽:牡羊座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

 

山羊座

『ちゃんと生きる』には、ちゃんと生活するしかない。そんな当たり前のことがすごく大切で、今まで当たり前だと思っていたことが実は当たり前じゃなかったと真剣に考えさせられたここ数週間。シビアな状況ではあったけれど、人間本来の生き方に立ち返る必要性や、心身が健やかであることの重大さを改めて体感してきて、改善すべきことはもう見えているはず。不安は拭いきれない時ですが、何が起こるかわからないのは世の常。禍や災害を恐れて暮らすよりも、限りある人生を後悔しないよう『毎日を心地よく暮らす為の改善』に取りかかりましょう。また、今は社会での自分の需要を確認しておくことも大事。人に役立つ情報を発信したり、前から気になっていた問題のテコ入れをしたり、そうして人とやり取りをする中で新たな自力の活かし方がわかってくることもありそうです。考え抜くよりも直感を信じる方がうまくいく時なので、「これは!」と感じたことはぜひ試してみてくださいね。

鈴木ワカナ(太陽:天秤座 月:水瓶座)note: 占星家・星を読む子育てコーチ

▲目次へ戻る

 

水瓶座

心からの想いを語っているはずなのに、本当に表現したいこととは何かが違うような気がする瞬間が多くなる双子座期。どうやら“周囲のために”という、もっともらしい言い訳を隠れ蓑に自分を後回しにしてきたツケが回ってきたようだ。果たしてどれくらいの水瓶座が、自分自身の声をちゃんと聞いていると自信を持って言い切れるだろうか。ものの見方や価値観は人それぞれで、他人の心をすべて推し量ることは不可能だ。善かれと思ってやったことが裏目に出ることだってある。世間に踊らされたり人の顔色を気にしたりせず、自分とのコミュニケーションを通じて、一体どうしたいのか、なぜそうしたいのかを探ってみてほしい。信じてきたものに疑問が湧いたり、すべてが曖昧で戸惑うことがあっても、今はまだ旅の途中、なにも完璧じゃなくていい。自分の素顔を思い出すことができれば、出てくる言葉に嘘はなくなるはずだ。まずは自分を大切に、愛することを忘れずに。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

 

魚 座

感情は命を守るエネルギーだ。文明が起こる遥か昔から、からだを臨戦態勢に整え敵を威嚇する「怒り」や、食糧や安全の確保を周囲に大声で知らせる「喜び」によって、人間は生き伸びてきた。巻き起こるエネルギーの渦にのまれて、あなたは社会との関わりを意識した行動を起こすだろう。しかし、その行動の根拠はあくまでも人々の感情だ。意図どころか正体さえ不確かな人々の思いに紛れて、肝心の「あなた自身の意図」が見当たらない。あなたは人々の嘆きに突き動かされる。あらゆるものに共鳴し、最も強く響いたものへ渾然と融会する。だからこそこの一ヶ月は特に、実体の確かな人との対話を大切にしてほしい。「私」を語る時には、だれかを代弁する時よりもずっと大きい不安がつきまとうもの。自分を値踏みされていると感じる場面にも遭遇するだろう。けれどそれすら、あなたがあなた自身を生きている証拠。あなたの行動を裏付ける、あなただけの意図を見つけよう。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

▲目次へ戻る

 

総評

おつかれさまでした! 過渡期というのはどうなるか先が見えにくいときなので、一ヶ月の流れを読むのすらも難しかったのではないかと思います。そんな中で、それぞれの個性を活かし、できる限りの提案ができていたような気がします。占星術の性質上、抽象的なのは致し方ないのですが、「ソーラーサインシステム」を使っているということは「太陽=クリエイティビティ」なテーマを読んでいるということでもあります。次回は夏至なので、「太陽は何をしたいのか」に焦点を当ててみてもいいかなと思いました。皆さん、今月もありがとうございました!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください