Pocket
LINEで送る

蟹座期のながれ

星宙予報 蟹座期

皆さま、こんにちは。nicoです。
早朝の日差しの中に、夕暮れの風の中に、夏のにおいを感じられる季節になりました。
2016年夏至。新しい季節の始まりです。
みなさんは、どのように季節の移り行きを迎えているのでしょうか。

私たちに多くの気づき、再考察、再検討の機会を与えてくれた双子座期。しかし、なんと多くの事実、真実がこれまで外に出ることなく放置されていた、もしくは隠蔽されていたことか! 「まことしやかにささやかれていた」「薄々わかっていた」ことであっても、言葉にされていない以上、それはよくわからないままそこにある、ただそれだけです。
その曖昧さを払しょくすることになったのが風エレメント・双子座期のテーマでした。社会構成主義には、「世界が言葉で表現されているのではなく、言葉が世界を構成している」という考え方がありますが、まさにそれを体現したかたちになりました。

都知事辞任に始まり、三菱自動車の燃費データ不正問題、炉心溶融(メルトダウン)公表の遅れ、ロシア陸連の組織的ドーピング… 夢も希望も信頼も、事実の前ではただ虚しいものです。

また、蠍座・火星逆行の影響でしょうか、多くの暴力を目の当たりにすることにもなりました。同性愛が生んだ複雑な欲望の葛藤から発生したアメリカの銃乱射事件もしかり、民主主義的理念を揺るがすイギリス議員の射殺事件もしかり。
蠍座の火星は、いつだってたちの内なる獣性を呼び起こします。人の自分の中にある、思い通りにならない異物の情動が、私たちを暴力へと駆り立てるのです。

そんな複雑な時代意識を持ったまま、私たちは夏至=蟹座期を迎えることになりました。
天空では、双子座・水星を中心とした美しい柔軟サインのグランドクロスを引き続き形成していきます。今度こそ、本当に私たちは、いろいろな意味での「自覚」を深めなくてはなりません。
自分は、何者として存在したいのか。
何を大切なポリシーとするのか。
どんな未来なら、明るい気持ちで進んでいくことができるのか。

こういったことを私たちの「選択」によって決めていくのです。
これが夏至図の11ハウス=双子座=水星のテーマになります。
ここを丁寧に育て、安定した軸にすることにより、そのための努力の方向性、スケジューリング、守るべきものと育てるべきものが見えてきます。

そこで初めて、蟹座のテーマが非常に重要な意味を持ってくるのがわかるかもしれません。
4番目のサイン蟹座は、双子座で見聞きしてきた情報、外部で得た体験を一度、自分の中に閉じ込め、純化させるというテーマを持っています。多くの臓器は、月へん=にくづきで示されるとおり、蟹座=月の体験は、消化吸収され、血肉へと帰っていくのです。
一度身についた体験は、決して「私」から離れることはありません。常に私の一部として存在し、私を生かす土台となります。
こうして、私の中に存在する臓器=感性が感じることだけが真実となります。外のことはどうでもいい、私の内部が求めるものだけが私にとって重要となるわけです。蟹座の頑なさは、自己に対する忠実さです。他人が何と言おうと、私の「腹」は「腸」は、私の悲しみも喜びも知っているのです。

夏至図では、太陽・蟹座―月・山羊座は、6-12ハウスを強調しています。6月30日に火星は順行に戻り、7月4日の新月図では、魚座・海王星、蠍座・火星のサポートを受け、蟹座の太陽・月・水星・金星はやはり6ハウスに入室です。日本では、ちょうど参院選の真っただ中。非常に安定したアスペクトを形成していることから、与党の安定勝利を予想できます。そして6ハウス強調は、引き続き自衛権、沖縄基地問題など防衛問題が論点になることがうかがえるでしょう。

「自衛」は、国家だけでなく、私たち個人にとっても重要なテーマとなります。
双子座期の外部からの影響により、より印象的だった体験は何だったでしょうか。その刺激により、自分の本当に大切にしているものを知る機会となったことはありましたか?
それを守るため、時には戦いを挑まなければならないこともあります。そう簡単に人に踏み込ませるわけにいかないのです。

蟹座期に作り上げた純粋な境界線は、後に私を知る重要な目安になります。
国であれ、家族であれ、私であれ、私たちは、自らの手で守れるものだけを残していくことができるのです。

どれだけ私の臓器=感性に忠実になれるか。
蟹座の季節にこそ、自己を純化させ、嘘のない私を生きてみるようにしてみてください。

早速、ニコラボの皆さんが書いてくれた12サイン占いを見てみましょう。

各星座の6/21~7/21 — nico先生の赤ペン添削付き

なんと、各星座の星空予報にはnico先生による赤ペン添削付きです!
12星座占いを練習中の方はぜひご覧になってください。

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

今月は「家」がキーワードの1つで、自分の家や、自分が安心出来る場所で過ごすことが心地よく感じられそうです。気の合う人を招いておもてなしをするのもいいですし、6月30日になると家でまめまめしく動ける気配もあるので、いつもよりお料理をがんばってみたり、家の中をぴかぴかに磨き上げたりといったこともいいですね。その一方で、少し試練と感じる出来事もありそうです。ちょっと足踏みをするようなことがあったり、欲しいものがすぐには手に入らなかったり、本当は自分のやりたいことをまわりを気にしないで自分のペースで出来る人なのに、この時期は他の人が気になったり、何か抑えつけられているように感じることがあったり。欲求不満になりそうな気配もありますが、自分の本当に欲しいものはなんだろうと見つめる機会かもしれません。ただ、この状態も7月になるとだいぶ軽くなり、7月2日からは出会いの予感、また、飛躍のチャンスもありそうです。    FK(太陽:蟹座 月:双子座)

1606_01

▲目次へ戻る

牡牛座

夏がはじまりました。6/20からの1ヶ月、牡牛座さんにとっていつもとはちがう「スピード感」と「みずみずしい共感」を学ぶレッスンの日々になりそう。それは躍動的な美しい曲を情感たっぷりに踊りきるような事。6/20夏至、ダンスはいきなり連続ターンで始まります。怖がらず自然な流れに身を任せて。胸をはって太陽のように微笑めばターンは大成功!6/30ステップには慣れましたか?7月から曲はさらにアップテンポに。早い動きを制するには慌てずカウントをしっかり数え、正確なリズムで踊る事。7/4新月、曲は一番の盛り上がりを迎えロマンチックムードも満点。気になる人がいるのなら、アプローチはあなたから。星の奏でる音楽に乗って、素直な気持ちを表現できそう。フェミニンな白が好印象をよぶはず。7/20満月、頑張ってきたあなたには、満月のフィナーレと共に、充分な脚力がつきました。華麗な足裁きで、もうどこにでも望む場所へ行けるでしょう! GM(太陽:牡牛座 月:射手座)

1606_02

▲目次へ戻る

双子座

内面感情に無頓着な双子座は意外に繊細なハートを隠し持っています。自分の感情を一時の情報のように処理しがちかもしれません。感情へのフォーカスが強まる星回りに加えて、7月に入るとニュースを運ぶ風の星座たちが弱まり単調でマンネリな空気になりそう。楽しげな情報が少ない退屈な期間には、望まない刺激からあえて距離を置く過ごし方はいかがでしょう? と言ってもコミュニケーションを減らす必要はありません。子ども心や青春の記憶に感じる色あせない価値を探してみたり、懐かしい味わいを楽しむ関係も吉。13日からは活力が復活し始めます。4日の新月は「隠された価値」、20日の満月は「心の力づけ」。何気ない行動が誰かに役立ち、知らない場所で感謝されているかも。 MN(太陽:天秤座 月:蠍座)

1606_03

▲目次へ戻る

蟹座

いい恋をしていますか?恋の対象は人でなくてもいいのですが。恋をしたら結婚に直結していて、家庭(居場所)を持ったら自分のことはさておき、その居場所を守ることに「心の軸」を置いて何もかも決めてゆく…もしそんなパターンを持っていたら、いつからその軸を持っているのか振り返ってみよう。恋をしたその時から? そして今もまだ恋をしていますか? この数年、その「自分のことはさておき」から脱却して、新しい自分になるためのプロジェクトが進んでいます。例えば、いい嫁、よき母親、あるいは行けず後家など、今いる居場所に関する「立場」から「自由な私」にもう少し心の軸を置く。今期は心のよりどころにしていた関係からの別れ、子離れ、経済的な理由からの自立、望むと望まないにかかわらず、これからの自分にとって大切なものを選び不要な立場や人間関係の心の整理期間です。今の恋でまた今後の軸が決まってきます。身近な環境から心の距離を測るために、子供の頃からの憧れの場所に旅行をするのもいいですね。    CZ(太陽:牡羊座 月:蟹座)

1606_04

▲目次へ戻る

獅子座

梅雨に入り、スッキリしないお天気が続く季節がやってきました。蟹座のシーズンは、なんとなくやるべきことに集中できない、注意散漫でボンヤリしがち、、、そんな気分からスタートしそう。仕事や勉強などは効率的に進まず、少し鬱陶しくなるかもしれせん。でもこの時期は、ムリに物事を進めるのではなく、夢見心地な気分を楽しむことに意識を向けてみましょう。ちょうど6月は一年の折り返しの時期です。この夏、今年後半にやりたいこと等、これから実現したい夢や計画のイメージつくりにあててみると、良いアイデアやインスピレーションに恵まれるでしょう。霧に包まれていたようなボンヤリとした気分は、7月前半まで続きます。10日頃からは、意識もスッキリし始めて活動したい意欲が高まってきます。直後に、愛や経済を司る金星も獅子座に入室。お誘いやお楽しみも増えてくるでしょう。今月は、あなたが輝く本格的な獅子座のシーズンに向けて準備のときです。 TU(太陽:射手座 月:山羊座)

1606_05

▲目次へ戻る

乙女座

恋の季節・夏が到来しました。今年は空梅雨気味とのことなので、さっそく太陽と熱気にアタマをやられて、そんなに好きでもない相手にクラっときちゃうひともいるはず。そんな時期だからこそ、あなたの魅力に対する思いがけないアンサーも得られそう。イメージトレーニングという名の妄想をして、新たな恋を確実にモノにできるよう備えておきましょう。6/21:4人から同時にアピールされて困っちゃう予感。でも、4人のうちひとりは遊びかもしれません。惑わされないよう気をつけながら本命を選んでみて。7/4:本命から告白されるかも。あなたの気持ちも相手にしっかり伝えてあげて。7/8:第三者から激しく恋のアピールを受けてタジタジしちゃいそう。心に決めたひとがいると明言することが大事。7/15:あなたの恋心が燃えあがる可能性大。こころなしか言葉選びも情熱的に!?7/20:想いがはじけて、花火のように大きくきれいに輝く日。あなたの魅力で世界を惚れさせて!   MZ(太陽:射手座 月:蠍座)

1606_06

▲目次へ戻る

天秤座

日焼け止めが絶対に手放せない季節です。でもUVケアなど気にしないで、思いきり活動したい!とウズウズするほど、内からの衝動に突き動かされるでしょう。自分のもてる資質、才能をあれこれ試してみたくてワクワクしそうです。持ち前のバランス感覚と社交性を大いに発揮しましょう。蟹座の時期は仲間とのコミュニケーションがいつも以上に活発になります。また共同作業の場で大活躍できます。仲間意識も強まり、それが仕事の場面で活かされます。7月半ば頃からアナタの仕事ぶりが仲間達に評価されます。知的な、でもクール過ぎずに優しさも華やかさを兼ね備えた仕事ぶりが評判になります。また恋愛運もアップしそうです。アナタが友達、仕事仲間だと思っていた人が恋のお相手かも。アンテナの感度はかなり良好なので、きっとビビッとくるはずです。お相手もアナタの気持ちに積極的に応えてくれるでしょう。勇気をもって普段のアナタとは違うアプローチの仕方をしてみるのも良いかもしれません。 MH(太陽:双子座 月:獅子座)

1606_07

▲目次へ戻る

蠍座

火星も順行に戻り、太陽も味方につけて。蠍座さんの中に潜んでいた高温の炎が、酸素を吸い込みながら伸び伸びと燃え上がる時期です。それは、自分の中にある本当の望みを、本気で叶えようと邁進するということ。蠍座さん自身は、理想や憧れの人などに火を点けられて燃えているのかと思いますが、実はその炎は次の誰かの希望や火種となります。ちょうど柔軟宮グランドクロスの混乱が収まっていくこの時期にあって、蠍座さんがどっしりと自分の中の炎を信じて燃やし続けてくれるから、周りが遥か遠くまで照らされ、皆が元気になるのです。だからこそ、遠慮などせずに、いっそう心置きなく光らなければなりません。もはや義務です。すると燃えカスになる前に、その熱さと憧憬が、武器と野心に転じて。次の季節には具体的に周りを救い出すことになるだろうと思います。それはおそらく、蠍座さんが到達したいと願ってやまなかった、一端です。 RM(太陽:蠍座 月:獅子座)

1606_08

▲目次へ戻る

射手座

チャンスの神様、前髪3本!通りすぎたら掴めない!あわてて前髪つかもうと、1人走り出してはみたものの、振り返るとずいぶん高い山に登ってしまったような。つかんでいるのはなんだか重い物。いったい何を探していたのか?神様は私を試しているのかも?なんてね。いつもは、人の為に役立とうと力を尽くす事をいとわない射手座さんですが、いつになく重い荷物を背負って一人もくもくと頑張っているここしばらく。そんなあなたを心配したり、応援したりずっと仲間は見守っています一人でも平気なんて言わないで、時には周りを見回してみてね!今年は早めに夏休みをとって梅雨明けとともに旅に出るもよし、友人と語らうもよし、趣味に没頭するもよし。身体を休め、心がワクワクすることで、視界も広がり自分の進む道も、探し求めているものもクリアになってきます。頑張るあなたの前に、チャンスの神様が現れるのはもう間もなく!しっかりチャージしておいてね!! SW(太陽:天秤座 月:水瓶座)

1606_09

▲目次へ戻る

山羊座

目の前の相対する人。それは自分が持っていないものを見せてくれる人であり、自分一人でいたときには沸き上がることがない感情を、化学反応させ、私という人間について教えてくれる人でもあります。この一か月は人との関係性でもたらされるものが両手いっぱいにありそうです。それは楽しい、喜びといった体験だけではなく、普段は押し込めていた欲望や強い感情を思い出させられることでもあるかもしれません。6月30日、7月7日前後は自分が何を大切にしているか、自分が何に価値を感じているかといったことを意識させられる出来事が起こる予感。でもそれは自分自身がどんな人間かを知る機会。6月30日以降は向かい風から追い風に、空気が変化する模様。意欲が沸き立ち、やりたいことに集中するできそう!この対人関係の動きが多いこの1か月は深呼吸をして身体を緩ませ、心を緩ませることを心がけて。毎日の生活をより快適にするにはどうしたらいいか、考えるのもgood! MM(太陽:射手座 月:水瓶座)

1606_10

▲目次へ戻る

水瓶座

梅雨時は気分もウェットになりがちだけれど、沖縄では梅雨明けと夏を告げる夏至南風(カーチバイ)が吹くころ。そんな力強い風があなたの味方になってくれそうです。この時期は仕事や社会的な活動などの場面で、あなたのユニークで斬新なひらめきを生かすとGOOD。まずは冴えてる知性を使い、勇気を出してアイデアを外へ表現してみよう。周りなんて気にしないで!アイデアを実現化するには、周りの人々との信頼、協力がカギとなる。彼らは同じ目標を違う視点で見てくれている頼もしい同志だととらえよう。みんなの力が結集され、6月末以降、ことは一気に動き出し、あなたの評価もアップするはず。いつも以上に頭も身体もフル回転しそう。時間のない時こそ手軽にできるストレッチやマッサージなど身体のケアを習慣づけよう。7/3新月。この時ばかりは頭を休め、心身のデトックスに時間を使うと◎。そして心を許せる大切な人に素直に甘えてみよう♪ IK(太陽:蠍座/月:山羊座)

1606_11

▲目次へ戻る

魚 座

さあ夏至、本格的な夏は目前!気持ちの盛り上がり、感じていますか?このところ、仕事ではプレッシャーが大きかったかもしれませんが、鍛えられて一回りも二回りも大きくなっているあなたです。仕事や家庭において、自分の立ち位置やなすべきことについて、周囲に発信することができるでしょう。状況がよりはっきりした結果、気持ちに余裕が生まれそうです。7月は、好きなものにどっぷりはまってよいのです。そう、あなたが趣味で楽器を演奏するとしましょう。たとえそれがたまたま人に声をかけられて引っ張りこまれたバンドであっても、心ゆくまで演奏し、忘我の境地にひたり、思いの丈を出し尽くすことができるでしょう。そして音楽へのピュアな愛情を強く感じることができる、そんなタイミングなのです。そこから、自分の資質や魅力を再発見できるかもしれません。今月は楽しむことです。それが、あなたの2016年を、末広がりに豊かにしていくでしょう。 MY(太陽:乙女座 月:乙女座)

1606_12

▲目次へ戻る

総評

柔軟のグランドクロス後の影響か、みなさん、書く文章が文豪のように複雑で、内容も意味深で赤入れも難しかったです。次回は、獅子座期なのでちょっとポップに書いてみてほしいかも。

Pocket
LINEで送る