赤ペン12サイン占い 2021 射手座

12星座占い 11/22~12/21 -- nicoの赤ペン添削付き

 

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

牡羊座の吉野源三郎著「君たちはどう生きるか」の中に友達への裏切りを犯し絶望する主人公にお母さんが自身の経験を話し“たとえそのときは苦しくてもその経験を忘れてはいけないの。これからの長い道のりの中できっと何度も背中を押してくれるから”と伝える場面がある。恐れや未熟さで思ったように動けなかった後悔を次の勇気に変えていこうとする言葉だ。コロナ禍に貴方は生きる事について考えただろう。よく生きるとはどんな物か? その答えをこの時期は実際の世界に言葉や行動で反映させてみてほしい。電車で人に席を譲る、人に感謝を伝える、どんな小さなアクションでも経験にすることで貴方の頭の中だけにあった善き事、大切な事を自分のものとして感じる事が出来るだろう。出来た事も出来なかった事も、そのひとつの選択と行動が貴方の考えや理想を再度後押ししてくれる。そうやって貴方は少しずつ自分を信頼し、世界を信頼していく力を手にするだろう。

ヤエ(太陽:獅子座 月:魚座)

▲目次へ戻る

牡牛座

中国の古代兵書に「柔能く剛を制す」という有名な一節がある。強い風に煽られ、しなる木々を見ていると今にも折れてしまうのではないかと不安になるが、実際のところその「しなり」がなければ木々はほんのちょっとの力で折れてしまうのだ。しなやかさがあるからこそ力に耐えられる。つまるところ、柔らかさやしなやかさというのは強さの一種である。この 2 年で時代は映画の中のように大きく変わった。めまぐるしい変化の風にあなたはどうやって対処しているだろう。できるだけ今の自分を意地しようと踏ん張って、疲弊してはいないだろうか。自分のやり方を貫く強さはあなたの魅力ではあるけども、このひと月はあえて変化の風に身を任せてみよう。変化を受け入れるということは、揺らがない自分を信じているからこそ成せる技だ。あなたの価値観はちょっとやそっとのことでぶれたりはしない。自分の強さを「剛」ではなく、力を抜いて受け入れる「柔」で証明してみせよう

rocco(太陽:牡羊座 月:双子座)

 

 

▲目次へ戻る

双子座

ルビンの壺と呼ばれる絵を知っているだろうか。どこに注目するかによって壺の絵に見えたりかい合う人の横顔に見えたりするという多義図形だ。片方を図と見るともう片方は地となるので二つを同時に認識することはできないが、視点をずらし図と地を切り換えると見えてなかったもう一方の形を捉えることができる。今期の双子座さんには「すでに知っている」と思うことでも別の視点から見てみるということに取り組んでほしい。そのために自分なりの切り替えの儀式を作ってみるのも有効かもしれない。テレビアニメの一休さんが座禅を組み手の指で頭にくるくると円を描くとんちポーズやドラマ「あばれはっちゃく」の主人公が閃くときの逆立ちポーズのように。いつもと違う身体感覚が慣れ親しんだ思考回路のパターンを変えるスイッチとなってくれるだろう。行き詰まったと感じる時こそ自分の見方の癖に気づきさらに一段階ステップアップするためのヒントや閃きを得る絶好の機会となるはずだ。

TOMOKO(太陽:獅子座 月:魚座)

 

▲目次へ戻る

蟹座

暮らしのなかでの幸せや愛おしい瞬間を見逃さない蟹座さん。怖いものに対する感受性も同じくらい冴えており、振れ幅が大きいのも事実だろう。揺らぎまくりの日々を乗り越えて、今をちゃんと生きているあなたに残ったものとは、ガワを取り除いた「これだけは譲れない〇〇愛」ではないだろうか。蟹座さんの今年のラストスパートは、愛でるものを惜しみなく出していく、賑やかなものになりそうだ。例えば手作りアクセのブースに出店するだとか、変な寝相の愛犬の写真をひたすらアップするアカウントをつくるだとか。仮に仲間から思うほど好意的な反応をもらえなかったとしても、あなたがそんなに楽しそうならきっと素敵なものなんだろうねという声が聞こえてくるだろう。もしかしたらもっと同じ熱量で喜びを分かちあえる人々に出会えるかもしれない。「好きなもので溢れる世界」に住みたいのなら、あなたがその一端を担ってみて。それは来年、花開く種なのだから。

みつやま(太陽:射手座 月:蟹座)「nuihour」

 

▲目次へ戻る

獅子座

太陽が射手座を運行するこの時期は、あなたがやりたいことを積極的に外に表現しましょう。

あなたがこれまで体験してきたことは、あなた自身を成長させ自己価値を育み、あなたの個性として完成されてきたはずです。これからは自分の中で完成されたあなたの個性を、他者との関係性の中で、より磨きをかけていくときです。そのためにはまずあなたの価値をわかってもらうことが大切です。あなたが目指す未来を伝えることで、あなたの存在を知ってもらえます。あなたが太陽のように明るく輝くことを意識して過ごしてください。自分の人生を創造していくために、あなたが何をしたいのか何を求めているのか、自己アピールすることで他者との交渉も必要になるかもしれません。それらの経験からあなたの社会における価値観がガラッと刷新されるかもしれません。あなたが楽しくワクワクすることであれば、あなたの理想的な人生を創造していけそうです。

和佳(太陽:乙女座 月:魚座) 「占星術&占星術アロマ Astro Aroma Puriri」

 

▲目次へ戻る

乙女座

型どおりの日常はときに心地よく、そこに安住すれば穏やかな日々が永遠に続くのではないかという淡い期待を抱きたくなることもある。すでに自分の一部と化したルーティンは、安心で安全な心の拠り所となっているにちがいない。だが勘のいい乙女座は、それが狭い世界に閉じこもっていることと同義だと気づいているだろう。言うまでもなく、世界は果てしなく広大で、まだまだ知らないことの方が多いはずだ。この射手座期は、慣れ親しんだ自分の枠から飛び出して、積極的に他者との繋がりを求め、深めていってほしい。興味を持って他者と関わることで、その生き方や考え方に学び、刺激を成長の糧にしていこう。いざ一歩踏み出そうとするときに、なんとも言えない不快な感情が足止めしようと襲いかかってくることもあるが、覚えておいてほしい、闇があるところには必ず光もあるということを。勇気を持って歩を進めた先には、これまでにない感動が待っているはずだ。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

天秤座

ようやく皆で集まってもいいとの許しが出て、これから私の出番だ! と思ったてんびん座さんもいるのでは? 出番というのは、あなたが誰かの役に立ったり喜ばれたりということかなと思います。いて座期のてんびん座さんということですが、天秤というのは、はかりの一種で重量や質量を測るための道具ですよね。重さをはかると言っても用途はいろいろで、体重や郵便物などを計測するものがあったり、はかり自体もアナログだったりデジタルだったりと様々な種類があります。自分はどういうことに対して役立つ人と思われたいのか、どれほどの精度が必要とされるのか、そんな風に考えてみると今後の成長の方向が見えてくるはず。私はアンティークの天秤みたいに、インテリアとしての活躍を期待されたい、という方向でもいいし、「目分量くらいの精度でいい」というはかりとしての意義からはみ出してないかなあ・・と思えるような方向性もあなたが納得したものならOKです!

はるさめ(太陽:魚座 月:蠍座)

 

▲目次へ戻る

蠍座

普段は家族やお友達など、慣れ親しんだ人たちと深く付き合い、一緒に過ごすことが「楽しい」「安心する」と感じているかもしれませんが、今は敢えて「誰か」ではなく、じっくり「自分」と向き合いたい時期。自分の手の及ぶ範囲の事…例えば現実的なおカネの事、住まいの事、身体や健康の事などに目を向けてみましょう。お誕生日を迎え、新たな目標を掲げた人もいるかもしれませんが、なにか大きな目標・キャリアというような先々のことに手をつけるというより、遠回りでも現実的な「今の自分」に集中し、変化を恐れず、考え方や日々の暮らしをブラッシュアップしてゆくことで、今本当に大事にしたいことや、やりたいことを再確認できそう。慣れ親しんだ世界から、コロナ禍などにより目まぐるしく変化している「今の世界」にフィットした「新しい自分」にアップデートしてゆくことで、少しずつより良い未来・より良い私に近づいているという実感を持てるでしょう。

千花(太陽:牡羊座 月:山羊座)

 

▲目次へ戻る

射手座

暗く深い闇の中であなたに届くさまざまな声。静かに耳を傾けながら、あなたは何を思い、何を感じていましたか。嘆き、悲しみ、喜び、怒り、ときに、耳を塞ぎたくなるようなものもあったかもしれませんが、奥底から沸き起こる感情はどんなものでも、純粋なエネルギーを持っています。あなたの心に届いた思いを原動力に、これから、新しい活動が展開されていきます。あなたの灯した明かりの中に映し出された風景は、たくさんの人を幸せへと導きます。具体的な目標やゴールが見えているならそこに向かって強くしなやかに、迷いなく進んでいきましょう。温めてきたプランやアイディアを、公言してみたらいかがでしょうか。そこから新しい基盤ができていきそうです。まだ、行く先の景色が明瞭になっていなくても大丈夫です。あなたの心に響くものを丁寧に選びとりながら進んでいきましょう。笑われても気にしない。闇の中で見た光に疑いの余地はないのですから。

ふみ(太陽:獅子座 月:山羊座)「ふーみん.com」

 

▲目次へ戻る

山羊座

色々とやりこなしてきた毎日。ここらでほっと一息! してほしいものですが、オチオチと休んでばかりもいられません。これから一ヶ月ほどは、最終調整を行うための時がやってきます。

それは次へと羽ばたくためのサナギとなる更に前段階の「前蛹」といったところでしょうか。

まぁ、とても大事な時期であります。今まで味わってきた酸いも甘いも引っさげて、また新たな人生の戦いに挑むための準備の時。どこへ向かって行くの? と思うのもごもっとも。向かうべきところを見極めるためにも、あなたの夢や志といったものたちを再考してみてください。一度このあたりでですね、小っ恥ずかしくたってですね、その夢や志を口に出してみたり・書き起こしてみたり・自分に言い聞かせ読み聞かせるでも良いので再考してみてほしいのです。巷で夢や志といいますとなんやらキラキラしたものを描きやすいと思います。が、本来は野望とでもいいましょうか。なまじ綺麗なものでもなんでもなく、ドロッドロとしていたりフツフツと湧き上がるような感覚でよろしいです。要は、こう在りたい私、こうやってワタシを創りあげていく!という意気込みなんかが大切です。

ひかり(太陽:魚座 月:双子座)

▲目次へ戻る

水瓶座

あなたがいまの理想を長い時間をかけて築き上げてきたように、他の人もまた人生をかけて自身の価値観を磨いてきた。簡単に譲れないのはお互い様。ただ、相容れないとわかっても、他人の価値観に興味を持つことはできるだろう。

が、そこに自分を豊かにするためのヒントを見つけようと焦ってはいけない。まずは自分の視野が広がるのを感じること。12/13頃からは、情熱が燃えるほどに頭は冴え、自分のアイデアをだれにどんなふうに伝えるか、しっかり吟味できるタイミング。チャンスを見逃さない研ぎ澄まされた直観は、よく練られた策の上におりてくるもの。自分の理想をもう一度確認し、実現したい未来をもっと大きく描き出そう。自分の声が相手に響かないかもしれないという不安がつきまとっても、もはや「沈黙は金」ではない。秘められたままでは無いのと一緒。伝えよう。自分の理想の意味と、その先に続く物語を知るために、あなたは勇敢になれるはずだ。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

 

▲目次へ戻る

魚 座

停滞した物事の主導権や大方針を求めるムード、力強いリーダーや正論に人々が注目しやすい星回り。その流れの中で大方針や正当性について議論し、自分の意見を持つ必要を感じたり、思い切って方向性を決めたい気持ちも生まれそう。共鳴する魚座は大音量に飲み込まれて全体に一体化するのか? そうではなく反対に強い拒否反応で敵視するケースもあります。発信された言動が運ぶメッセージ内容と、下層に隠れた声にならない思いや形の定まらない無意識。間にある不協和音をキャッチする魚座は迷いや混乱を感じますが、この時期は冷静に。正義や正当性を押しての討論ではなく現状についての意見交換がおすすめ。意見一致に達しなくても、ルール解釈や前提条件などそれぞれの考え方に違いがあると知ることも収穫です。視野を広げて柔軟思考を手にすると、自分とは全く無関係だと一線を引いて切り離していた事に興味が出てそれが意欲を高める新方針になる可能性あり。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座) 「ものごとのなかば」

 

 

▲目次へ戻る

nico の総評

今回は、皆さん、やや苦戦気味だったかな。ユニークな例えや個性的な引用文などアイデアは豊富でしたが、それが最後まで生かされていない印象でした。せっかくの切り札もうまく使わないと意味をなさないこともあります。個性的な表現であればあるほど、ちゃんと着地させないと、その表現自体が宙ぶらりんになり、読み手は欲求不満になってしまうのです。

来月は、ぜひ切り札を効果的に使い切ることを目標に描いてください。皆さんの成長を楽しみにしています!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう