赤ペン12サイン占い2020 牡牛座

12星座占い 4/19~5/19 -- nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

 

牡羊座

“コツコツ作業”と聞いて、喜び勇んで飛びつく牡羊座はさほど多くないように思われる。だが好みに関わらず、望む未来の礎となるものをしっかりと築くべく、地道で泥臭い取り組みがこの時期には欠かせない。つまり“継続は力なり”を地で行く期間だ。“執着を手放そう”という巷の風潮の逆をいき、気になるひとつのことにこだわって、とことん突き詰めてみてほしい。目指す理想の姿を心の中心に置き、いつでもすぐに取り出せるようにしておけば、地味なシチュエーションの毎日も心地よく過ごすことができるはずだ。ただ、夢が壮大であればあるほど現実を突きつけられ、投げ出したくなることもあるだろう。そんなときは、美しい蓮の花が泥水の中から生まれるが如く、悩みや苦しみといったネガティブ要素が、自分の価値を一層高めてくれると信じてほしい。今はまだ終わりの見えない挑戦だとしても、いつか大輪の花を咲かせるために、孤独な時間を存分に楽しもう。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

 

牡牛座

少しずつ光を増す日差しとともに未来への希望がわいてくるこの季節。お誕生日をむかえることで、今年はこんなことしてみよう‥と夢を抱き、種まきもしてきたことだろう。しかし春の風は爽やかであるが、ときに自然は突然嵐を巻きおこし私たちをかき乱していく。あなたはこの一年ほど自分の心のなかにざわざわと風がふくことがあっただろう。抱えていた大切なものを守ろうとしていただろうか。牡牛座に太陽がはいる一か月、腕を広げ新しいはじまりに似合うものに生まれ変わらせてみよう。新しいアイディアは言葉にできないイマジネーションから拾い上げていくもの。もともとじっくり物事に向き合い自分のものにしてきたあなた。たくさん蓄えてきた智慧や技があるだろう。そこにひらめいたものや、いいと思う情報をたしていけば、新しい人生のシナリオがみえてくるだろう。だからこそ「今の自分」にとって魅力的なストーリーを描いていこう。主人公はあなたなのだから。5月の前半は勇気をもってチャレンジを。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)

▲目次へ戻る

 

双子座

もしも今起きていることがドリフのコントだったなら、一刻も早く『長さん』にあのセリフを言ってもらいたいものだ。どんなに悲惨な物語も、どんなに痛いことも、「ダメだこりゃ」で幕を閉じ、「次いってみよう!」で仕切り直すことが出来るならどれだけ良いだろう。でも、人生はコントよりも奇なり。自由を奪われていくように感じたり、せっかく始めたことが行き詰ってしまったり、思うようにならないことが続くこんな機会でもなければ、この人生で本当にやりたいことや、どんな状況になろうとも続けていきたいことに向き合うなんて出来ないってもの。過去に戻ることも、遠い未来を見通すことも難しいのなら、今は「ダメだこりゃ」と仕切り直し、新しいことを試したり、自分の力を鍛えなおしておくことが大事。こんな時だけど、こんな時だからこそ、意外なアイディアが風穴を開けて自分や周囲の人の気持ちを変えていくので、思いついたことは言葉にして、試して、次行ってみよう!

鈴木ワカナ(太陽:天秤座 月:水瓶座)note: 占星家・星を読む子育てコーチ

▲目次へ戻る

 

蟹座

「ちゃんと、冷蔵庫と相談しながら買わないとダメだよ。」と、旦那さんに言われながら買い物をしている老夫婦に出くわして、なんとなく微笑ましく思いながら、今の時期は大抵の家の冷蔵庫は満杯なんだろうな、そうしておきたい主婦の気持ちはすっごくわかるな! と共感ひとしおです。守らなければいけないものがハッキリとしているからなんですよね。でも、ホロコーストを生き延びた精神科医フランクルの書いた「夜と霧」という書物の中には、極限状態を生き延びた人々はパンよりも、音楽を聴きに行く時間を優先したり、美しい夕日を見て祈りを捧げたりした人が多くいたそうです。そして、ユーモアです。一日に一度笑うことを日課にしたそうです。蟹座の人は、温かみのある笑いを提供するのが上手いように思います。だからと言ってお笑い芸人になれと言っているのではなく、あなたが楽しそうに笑っていることで、周りは安心するし、”大丈夫”になるのだと思います。

アリウム(太陽:蠍座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

 

獅子座

春に向けて準備をしてきたことが、思うように進んでいないかもしれない。でも、本当にあなたは努力してきたから、私はまずはこれまでの頑張りをたたえたい。そして、状況が変わってしまいガッカリしているなら、逆に活動範囲が制限されている事で、本当に合う仕事や肩書きとはなんなのか、よりシビアに感じることができる時だから、自分にウソのないスタイルを構築する機会にしてほしい。4/26、5/5、改善してみた新しいスタイルや技術を公表してみて。その工夫が、まわりの気持ちも明るくしてくれる。ただ、始めたばかりだから今後、調整も必要。縮小傾向の今だけど、大事なところまで削ってしまわないように、しっかり確認しておこう。また、こんなご時世だからこそ、あなたの強みを活かしてほしい。あなたには、人の魅力を見出す才能がある。今、どこに向かっていいのか迷っている人も多いから、相手の能力や資質に光を当てて、こんな素晴らしいモノを持っているよね、と教えてあげてほしい。しし座の守護星は太陽。あなたの持つ光でまわりを照らして、みんなを元気にしてください。

ともりん(太陽:魚座 月:魚座)※ブログ名が変更になりました!「星座とカードと植物とホントのきもち★Spirit wings★札幌」

▲目次へ戻る

 

乙女座

なかなか思うように事が運ばず、どうしようかと右往左往してしまう…そんな感じの日々ですが、乙女座の皆さんは、そんな日々をどう調整しようかと奮闘しているのではないでしょうか?生活の質、仕事の仕方、健康管理など、今現在の環境に合ったやり方に変えていくのは大変なことですが、この状況こそが、乙女座さんの、現実をしっかり見て、環境に調和させる能力を発輝するチャンスではないでしょうか? まずは、他者からの意見を取り入れたり、信頼できる情報をしっかり見つけて下さい。特に、他者からのフィードバックは乙女座さんにとって、励みになると思いますので、1人で抱え込まず、信頼出来る方々に相談すると良いでしょう。その際、自分の考えに固執したり、美味しい話に乗っかったりしないようにして下さいね。そして、自分の出来る範囲で、今の環境と調和できたことで、現在の環境に変化が起こり、自分にしっくりくる環境へとシフトしていくと思います。

Riko(太陽:双子座 月:牡羊座)


▲目次へ戻る

 

天秤座

世のため人のために、自分には何ができるのか。そんな考えが頭に浮かんでいる様子。焦るほど、ままならない現実にやきもきすることも。その心意気は立派ですが、実は理想が高すぎて、背伸びしているのでは? 今は、自分らしさを大切にすることこそが、みんなのためにもなる時。特に春分以降、周りの人から受けた影響の中に大きなヒントが隠れています。たとえば、無理しなくてもできることを淡々とこなしていただけなのに、センスに感心された。逆に、誰かのアイディアを取り入れてみたら、目の前の生活が格段に充実した。そんな風に、人から得た力を糧に挑戦し続ける1か月にしてみて。自分を取り巻く半径5m以内の世界を洗練させることも、十分な社会貢献です。来月以降も、世間に顔向けしても恥ずかしくない自分でいたいという意識は働きがちですが、派手さはなくても、理想的な世界を半径5mから10mに広げられたらいい。そんな面白さを見出せそうです。

えりか(太陽:牡羊座 月:水瓶座)

 

▲目次へ戻る

 

蠍座

陽射しが眩しく草木がのびのびと葉を広げる季節。でも今年は先行きが読めず心が晴れにくい。あなたはどんな気持ちでお過ごしですか? 目の前の人を笑顔にする具体的な行動はできていますか?大切な人のためなら何でもできるというのが、あなたの1番の力なのですが発揮できていますか?この大きなエネルギーを自分の中に留めると、己の熱で腐ってしまいます。相手に寄り添うことに使うと、あなたのエネルギーは循環します。もしも今、世の中の不安に染まって自分の力を押し込めているなら、大切な人をあなたの力で明るく照らすことに集中してみませんか? 相手を思う情熱があれば、リアルに会う会わないは問題ではありません。人との繋がりや寄り添い方も、時代のニーズに合わせて変化させれば、あなたにしか出来ないことが必ずできます。与えることからすべては始まります。大切な人の笑顔と未来は、あなたの未来を照らす何倍もの力となって返ってくるでしょう。

Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座) 「人生の波乗り上手になるための運気予報」

 

▲目次へ戻る

 

射手座

「存在すること」と「現実であること」は必ずしもおなじではない。現実とは、あなたが認識する世界。いつだって、自分に相応しく、運命的だと思えるものだけが、あなたにとってはリアルだった。それ以外のとるにたらない存在になど、目もくれない。現時点であなたが抱いている希望は、一度断たれてしまう。失意の時はさらに続く。これまで打ち捨てていた存在と対峙する時が来たのだ。いまこそ日々に埋もれていた数々の可能性に気づかねばならない。価値を見出してこなかった存在を、現実へとすくいあげよう。より豊かな眼差しを身につけて、新たな希望を描き出そう。5/11頃以降、これまで「スケールが小さい」と歯牙にもかけてこなかった相手から多くの学びがもたらされる。あなたも慣れない些事を、苦行さながら務めるのだ。すると、頭にひらめくものがあるはず。そう、「神は細部に宿る」。粗末にしてきた存在のすべてを、疎かなく現実へと変えていこう。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

 

▲目次へ戻る

 

山羊座

山羊座は純粋に自分の為だけの仕事は苦手で、役割を果たし結果を出すことが安心やリラックスと引き換え条件になりがちです。この星回りではタスクにエネルギーを使うことで自己開発を後回しにする隠れた癖をチェンジできます。4/26新月、習慣行動を一時的に見直し、そして浮いた時間や労力は自分を楽しませ喜ばせるクリエイティビティに注ぐべし。受け身の鑑賞よりも、描く、奏でる、踊る、生み出す感覚を使った初体験テーマに挑戦。見よう見まねの手探り、慣れなさに苦手意識が出るかもしれないけど、5/1~5/7満月には感覚的な心地よい作業のコツが徐々につかめます。5/13美意識や価値の象徴、金星が逆行。正当手順や御作法を気にせずに、自由に納得のいく方法を試す集中力、直感力UP。自分の分身となる一品を毎日コツコツと作ることは、山羊座本来の仕事に対する勤勉さや創造性を復活させる魔術的時間なのです。写経や瞑想、森林浴に匹敵するセラピー効果あり。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

 

▲目次へ戻る

 

水瓶座

私たちは今、計り知れない大きな力によって圧力が高められ、それぞれの中核に凝縮している状態にあります。闇に包まれた繭の中は、いのちを守り育てるシェルターですが、そこにこれまでのあなたの姿はありません。自分の基軸が揺らぐような体験を通して、自らの土台の確認と骨格の組み直しがなされ、再生のときを待っています。すでに芽生えている新たな兆しを感じていますか?今はまだとても小さな光の粒ですが、これからの時期はその兆しを安定させ、増幅させていくように努めてみてください。あなたが心から「やってみたい!」と思う新たな企画や試み、実現したい未来像を語り合える仲間を持ち、周囲にプロモートしていきましょう。周囲の反応は快いものばかりではないでしょうが、まずは、知ってもらうことが大切です。心地よく響かせていく工夫や調整は、このあといくらでもできるのですから。ぜひ、あなたの思いを軽やかな風に乗せて届けてみてください。

ふみ(太陽:獅子座 月:山羊座)

▲目次へ戻る

 

魚 座

この時期、家にこもらざるを得ず、自分のことに集中できるような、そんなことばかりしていられないような、どっちつかずの気分でいるうお座さんも多いのでは。牡牛座期は自分がどんな人間か掘り下げてみる時期ではありますが、自分だけで考えていても、とりとめのないイメージが作られていくだけだし、うっかりするとマイナス面ばかりがちらつく恐れがあります。まずは、こうなりたいという目標を考えて、この状況でできる範囲でいいので、その目標に向かって何かアクションを起こしてみてください。例えば、もっと美味しい料理を作れるようになりたい、という目標であれば実際に作ってみて、誰かに食べてもらい、意見を聞いてください。ここができる、あれはまだという具体性をもった自分のありようが感じられていくはずです。うお座さんには、誰かに喜ばれる「できる!」ことや「これからできるはず!」をぜひ探ってみてほしいなと思います。

はるさめ(太陽:魚座 月:蠍座)

 

 

▲目次へ戻る

 

総評

今月もおつかれさまでした! このような時期に、一体どんな言葉、どんな表現なら発信する価値があるのか、皆さんの中でも葛藤があったかもしれません。そんな中、いつもにも増して力のある、読み応えのあるテキストがそろいました。心理占星術は、こういうときこそ必要なアドバイスを届けらえる技術だと思います。今回、皆さんが学んだ知識を存分に生かして多くの人に知恵を届けてくれていること、とてもうれしく読ませていただきました。次回も楽しみにしています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事