赤ペン12サイン占い2020 蟹座

12星座占い 6/21~7/21 -- nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

 

牡羊座

さぁ、牡羊座の皆さん! エンジンをドンドンふかす時期がやってまいりました! 自粛という窮屈さの中、ここまでよくがんばりましたね。その裏で実は「あなたが主役」としてのステージが着々と用意されていました。準備はいいですか…? なんてたずねる間もなく、アクセル押しちゃうYOUたちでしょうが、お願いしたいことが一つあります。自分の中で、誰か・社会にむけて「これを打ち出してやるぞ!」という意思表明・決意表明を今一度きちんと行ってみてください。もちろん、心の中で宣言するのも良し。「こんな自分になって、目にものみせてやる!待ってろよ!」というくらい、尊大な態度があなたには似つかわしい。そして、壮大な夢や理想や目標を胸にこれから始まる二年間の旅へと舵を切ってほしいと願っています。手探りでも行動し、様々なことを味わってみてください。「あ、こんな自分もそれはそれでいいじゃん」と誇らしげなあなたとお会いできる日が楽しみです。

ひかり(太陽魚座、月双子座)

▲目次へ戻る

 

牡牛座

宮澤賢治は詩『雨ニモマケズ』で「ミンナニデクノボートヨバレ/ホメラレモセズ/クニモサレズ/サウイフモノニ/ワタシハナリタイ」とうたっている。「どういうものになりたい」のかを明らかにできるのは自分だけ。でも、「木偶の坊」と呼ぶも呼ばないも、褒めるも貶すも、苦にするもしないも、それを決めるのは「みんな」だ。いまの、掛け値なしの自己像を明らかにするには、人の目が必要なのだ。人の目が、従来の自分と「理想とする自分らしさ」との隔たりを教えてくれる。とはいえ、フィードバックのすべてに従う必要はない。「人の目」があなたの価値を決めることもない。理想の自己像を築くために必要なものか不要なものか、見極めるのはあなただ。内に対する信頼や安心が揺らぐ時、勇気は臆病や無謀へと振れる。卑屈に曇った眼差しでは正しい判断などできるはずがない。外に意識が向かいやすい時だからこそ、あなた自身の価値観と審美眼をしっかり顧みよう。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

▲目次へ戻る

 

双子座

新しいことがあちらこちらで始まり、自分も何かしなければと、ずっと焦っていない? 

だったら「これを大事にしていきたい」という自分の感覚を、まずは大切にして。それを意識していないと、情報収集力の高さが裏目に出て、今の流行りに翻弄されそうだから、自分を主軸にして満足感が高まることをやっていこう。6/30、もしかしたら「相手にかなわない」とか「自分はダメだ」とか心が揺れることがあるかもしれない。でもそう感じたなら、逆にラッキー。「それはないけど、自分にはこれがある」ことにもフォーカスできるから。デキる人が気になっても、自分にすでにあるものを利用すればスムーズに始められる。さらに大事なのは、自分の能力をもっと実感して愛でること。それが足りないから、相手がよりスゴそうに見えてしまうのだ。この夏は、自分の要にしたいことをしっかり自覚して、どうアピールしていくかを考えてみよう。また、好奇心旺盛なあなただから、いろいろなことが増えていきがち。荷物は軽めにした方が、フットワークの良さを活かせるよ☆

ともりん(太陽:魚座 月:魚座)※ブログ名が変更になりました!「星座とカードと植物とホントのきもち★Spirit wings★札幌」

▲目次へ戻る

 

蟹座

今いる環境に違和感を感じてはいませんか? 今月の蟹座さんは、自分が本当に大切だと思う物を選択していく事が目標です。生活のバランス、収支のバランス、体調のバランスなど、自分が心地良いと思える環境に整える事。大切な人の為ではなく、まずは自分の気持ちを優先し、自分がコミット出来る範囲でしっかりと整えていくと良いと思います。ですが、慣れ親しんだ環境から離れる事に不安になるかも知れません。でも、少しずつ自分に合った物だけを選択していく事で、なぜこんな物に執着していたのだろう? と気づく事ができるかも知れません。そして、環境を整えられたら今度は、大切な人達に「こうすると良いよ」「こうしたら良くなったよ」と情報を共有してあげましょう。そうする事で、自分だけではなく大切な人達も心地良い環境を創る事ができ、更に居心地の良いコミュニティが出来上がっていくはずです。

Riko(太陽:双子座 月:牡羊座)

▲目次へ戻る

 

獅子座

走ってばかりだと見えないことがある。思うようにならないからこそ気づけることだってある。色々と言いようはあるけれど、どうにもこうにも梅雨空のようにスッキリとしない今日この頃。でも人生って面白いことばかりじゃないから、面白くなるように視点を変えることも大事なんですよね。誰もが生活を変えなければいけない今は、ずっと気になっていたことを変えちゃうチャンスだし、なかなか自分のことが出来ないなら、あえて人のお世話を思いっきり焼いてみるのも手。人を活かし、人に生かされていると感じることで、自分の中に新たな火種が生まれてくるはずです。さて、気持ちが切り替わってくるのは6/28頃から。旅行へ行きたくなったり、何かを始めたくなったりするかもしれませんが、今年の夏は肉体改造がおススメ!先が見通せなくたって、社会が混沌としていたって、心の持ちようで世界は変わります。身体を整え、自身を慈しむことで心はさらに前向きになっていくでしょう。

鈴木ワカナ(太陽:天秤座 月:水瓶座)note: 占星家・星を読む子育てコーチ

▲目次へ戻る

 

乙女座

ひとつの区切りを迎えるこの時期。これまでのチャレンジを振り返るような時間を持てましたか? 印象に残った出来事を思い返してみると、そのときの感覚が蘇ることもあるでしょうし、新しい感情がこみあげることもあるでしょう。嬉しかった、楽しかった、悔しかった、悲しかった…。心を揺さぶられた出来事はあなたを支えるアンカーになりますし、目的地に向かうための原動力にもなります。そうしたご自身の気持ちを味わったのちに、思い描くあなたのこれからは、どのようなものですか? そして、私からひとつ提案です。あなたの資質や能力、大切にしている想いをわかりやすくまとめて公開してほしいのです。そうすることで、ご自身の魅力を再認識できますし、あなたを必要とする人たちが、あなたを見つけやすくなります。肩書や立場を超えて想いを同じくする人たちと繋がれるような場所を提供できると、今後、活気のあるコミュニティに育っていきそうです。

ふみ(太陽:獅子座 月:山羊座)


▲目次へ戻る

 

天秤座

日常が戻るにつれ、人と接する場面が増えてくる。これまで、一緒にいると場が和む、華やいで楽しい。そんな言葉をかけられることもあっただろう。それはあなたが持つ大きな魅力であり才能。しかし風のようにさらさらと流れない現実のなか、聞きたいのは心地よい言葉ではなくあなたの考えや思いではないだろうか。今のあなたはこれまでの経験のなかで悔しい思いをしたり、譲れないこだわりに気づいたりしてきただろう。そこから、やっぱりこれが好き! というものが見つかっているかもしれない。夏至からの一ヶ月は周りの人に自分の考えを言葉にして届けてみない? 本気の言葉でしか伝わらないものがある。空気を読むのではなく、自分の感情に耳を傾け行動してみよう。違う意見にぶつかったら、自分の本音に気づくチャンス。そこから自分はどうしたいのか。そんなふうに考え過ごしてみると、お互いが「あなたと共に」と心から思える仲間がきっとできるだろう。あなたの魅力が活かせる場づくりの、芽を育てる一ヶ月にしてみよう。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)

▲目次へ戻る

 

蠍座

雨模様が増えるこの季節。心の中にも厚い雲がかかりがち。自分はちゃんと社会で通用するのかという不安。チャレンジしても、周りに叩かれて、自分を見失うのではないかという恐怖。過去に失敗して負った傷。そんな黒い雲ばかりに、つい目が行ってしまうかも。でも、心が快晴になるまで引っ込んでいよう、現状維持でいいと変化を拒むと、どんどん後退する羽目に。いま、何となく感じる憂鬱や不安は、自分の奥底にしまい込むのではなく、思い切って、人に打ち明けてみて。晴れ晴れとして見える人にだって、雨に濡れながら奮闘した時期がある。自分の失敗談が、誰かにとって、雨から守る傘になる。お互いに勇気を与え合える、そんな気づきに繋がります。特に6月中旬ころの出来事を振り返り、ひらめいたことは、口に出しておくのが吉。を鍛えておく一ヶ月にしましょう。

えりか(太陽:牡羊座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

 

射手座

傷や痛みが深まる前に、不利な立場になる前に、自分から立ち去る選択をした記憶。6/21新月・日食は忘れかけた出来事が心に浮かび上がりやすいとき。星回りを上手く活かせば、やりかけて放置した荷物を片付け、軽やかに前進する弾みがつくでしょう。ポイントは「きっとうまくいかない」と状況を見切ったとき、意識の裏側に潜む感情の揺れ。7/5満月・月食から再びの新月7/21は、嫉妬や疑いの感情が渦巻いたら何かを責める気持ちは脇に置いて。とっさの状況判断や湧き立つ正義感は自分の大切な何を守ろうとしているのか? にフォーカスして。なぜ前進を恐れるのかを静かに考えると、意識の裏側に伸び行く根っこがブレない自分の中心に根差します。バックヤードがクリアになれば、前方視界も明るくクッキリ。失敗は恥じゃない、成長のしるし。そんな変化を感じたら自分史からの学びは完了。リスクテイカー射手座は次の企画を打ちだす準備に取り掛かっているでしょう。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

▲目次へ戻る

 

山羊座

この2年半、人生を根本的に立て直す時間でしたが、今、どのように感じていますか? 今月からは、あなたが自分の価値で生きるシステム構築のグランドファイナルが始まります。これまで生きてきた長さ分、あなたに必要のない価値観や無駄な生活システムが多く、変えることは簡単なことではないでしょう。でも、今しかないです。ヒントは、人との関わりの中から得られます。人の感情に触れることであなた自身がどう感じているのかも分かりますし、自分の独自性に拘るのではなく、他を受け入れていくことの重要性も感じられるはず。嫌なこととして起こる場合もありますが、それはあなたのエンジンがフルスロットでかかっていないからだと思いましょう。エンジンをかける切っ掛けが、単に、なにくそー! な出来事だっただけで、そのことでエンジンがかかったなら、問題は解決します。目的は現状維持ではなく、さらに上! 今よりもっと本気でもっと上を目指しましょう。

Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座) 「人生の波乗り上手になるための運気予報」

▲目次へ戻る

 

水瓶座

水瓶座というと、シャープでフラットなイメージでしょうか。なんだか音符についてそうですね。「一歩引きながら」、みんなが、世の中が、スムーズに動いていくためにはどうしたらいいのかを常に考えています。実をいうと、自分の理想の世界にするための言動になっている可能性もありますが、それはそれで素晴らしいです。でも、もっと存在感を出してもいいのでは? 蟹座の時期は、安心しあえる関係性を築くにはよい期間です。チョキンと関係を切られることもあるものの、お互いの気持ちを理解しあえる努力を「主張することが大事になる獅子座期」になる前のこの一ヶ月にできればいいなと思います。主張が苦手な水瓶座さんですが、6/26には火星が牡羊座に入り、主体的に動くことを後押ししてくれます。相手の気持ちを理解しながら、自分の気持ちが伝えられれば、物事がもっとスムーズに進められるようになるはず。ぜひチャレンジしてみてください。

はるさめ(太陽:魚座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

 

魚 座

この時期の魚座に湧き上がるのは「進化した姿を見せなければ」という思い。だが、勢いだけで突っ走るのはあまりにも危険だ。なぜならその裏側には、時代の空気に飲み込まれたことによって引き起こされた「自分も変わらなければ」という焦りの気持ちがあるからだ。新しい自分を表現しようと躍起になる前にするべきことがある。それは、“拠り所”を思い出す作業。土台が不安定なまま必死に何かを積み上げても、崩れ落ちるのは時間の問題だ。だからと言って、なにも難しいことをする必要はない。どんな味を好み、どんな音を聞くと心地いいのか。どんな感触や匂いが好きで、何を見ていると機嫌よくいられるのか。自分の根底に流れているものを並べることができたなら、その中に身を置いて満たされる実感を味わってみるといい。自分自身の在りようをしっかり捉えてさえいれば、時代の変化がどんなに早かろうと、得体の知れない感情に振り回されることはないはずだ。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

 

総評

おつかれさまでした! 過渡期というのはどうなるか先が見えにくいときなので、一ヶ月の流れを読むのすらも難しかったのではないかと思います。そんな中で、それぞれの個性を活かし、できる限りの提案ができていたような気がします。占星術の性質上、抽象的なのは致し方ないのですが、「ソーラーサインシステム」を使っているということは「太陽=クリエイティビティ」なテーマを読んでいるということでもあります。次回は夏至なので、「太陽は何をしたいのか」に焦点を当ててみてもいいかなと思いました。皆さん、今月もありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事