赤ペン12サイン占い2020 射手座

12星座占い 11/22~12/20-- nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

 

牡羊座

ものごとには始まりがあって終わりがある。終わったと思っていても、最後の最後のキリをつけていなくて、残ったままのことは思っている以上にあるものだ。せっかちなあなたは、終わらせる前に新しいことを始めてしまう。それによる未解決が枯葉も山の賑わいの如く、予想以上にあなたを支配していたということにも気がつけただろうか。この2ヶ月はその山の中にある、あなたがあなたでいる純粋な原動力を探し出す時間だった。この作業は先に進んでいるようには見えないが、心に引っかかるものが見つかったならあなたはすでに進んでいる。今はまだ確信が持てなくても、射手座のエネルギーが強くあなたをバックアップし、直感と思考が結び付いてあなたの哲学として明確に見え始めるだろう。未解決の山を全消去する覚悟で身も心も軽くしよう。社会がどうあろうとも、自分のスピードであなたの人生を生きていく情熱やヒントが湧き上がり、再び力が溢れはじめるだろう。

☆Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座)「人生の波乗り上手になるための運気予報」

▲目次へ戻る

牡牛座

人生にはいろいろな節目があります。12月中旬からの新たなステージ、あなたはそこを目指し、この3年間頑張ってきた。また、別の大きな視点で見ると、約20年かけて登ってきた山の頂上が目の前、という感じの今でもあり。特に今年は変化を余儀なくされ、どう進んでいいのか戸惑いもあった。想像していた頂上の景色とは違うかもしれない。でも苦しい体験を通じて、余計なものをそぎ落とし、いま手には本当に大事なものだけを握りしめているのではないだろうか? そして、この一ヶ月は、その総仕上げ。どれだけ自分軸を自覚できているかが試される時。11/28、12/1012/15、社会の常識や時代の変化、人の想いに刺激された時に、いかにブレずにいられるか。もし気持ちが揺れたなら、これまで避けてきた改善すべき点がまだあるのかも。持っているスキルや人間関係のほころびを繕って、これからの時代を生きていくための安心感に変えていこう。新たなステージの幕が開く。あなたの内面を豊かにしてきたものを使って、世の中を豊かにするための活動の場を作っていく時が始まります。自信をもって「自分らしさ」を看板に掲げていけるよう、最後の調整、頑張ってください☆

ともりん(太陽:魚座 月:魚座)「星座とカードと植物とホントのきもち★Spirit wings★札幌」

▲目次へ戻る

双子座

より伸びやかに楽しい日々を過ごしたい。そのために相応しい自分であろうとしているだけ。なのに不意打ちで「努力家」だの「真面目」だのと呼ばれ、驚いたことがあるだろう。否定をしようとして、必要以上に軽薄に振る舞ったこともあるかもしれない。確かにあなたは退屈なルーティンを必要とはしない。だけど、フレッシュで魅力的な日常を求めるあなたのベースは「学び」にある。学ぶことを厭わないからこそ「あなたが教えてくれたからチャンスをものにできた」「あなたからの情報がなければひどい目に遭うところだった」と感謝だってされるのだ。そうしていま、情報の“目利き”であろうと気負うあまり、「悪い人間に騙されるなどという愚を犯すわけにはいかない」と自分を縛り、疑心暗鬼にかられてはいないだろうか。敵だと思える相手が定かなら、真っ向から張り合ってみよう。わだかまっていたこだわりは、違った角度から差し込む光によって姿を変えるはず。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

 

▲目次へ戻る

蟹座

理想とする姿を思い描けば描くほど、膨らんだ想いだけが空回りする状況に陥りがちな射手座期。その原因は何かと言えば「ああなったら困る、こうなったら大変、あの人に何か言われたらどうしよう」などと起こってもいないことを考えすぎて、具体的に行動するための準備が疎かになっていること。このままではせっかくの夢がただの絵空事で終わってしまいかねない。ネガティブな思考から生まれた言い知れぬ恐怖に身構えてしまうこともあるだろう。だが、そこに囚われたままでいると、たとえチャンスが訪れても気づけばその後ろ姿を見送ることしかできなかった、なんてことも。先のことをあれこれ慮るより、“今”をしっかり見つめ、必要のない荷物は早々に手放してしまう方が賢明だ。いつでもどんなときでもすぐに飛び立てるように、身も心も軽やかに整えておくこと。必要最低限のものだけを携えていれば心配は要らない。何があっても必ずなんとかなるものだから。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

獅子座

しばらく続いていた停滞期は過ぎました。叶えたい夢やビジョンがあるのなら、ご自身の「今」をしっかりとプレゼンテーションしていきましょう。あなたは誰に何を伝えていきたいですか。新たな決意表明を熱く語るあなたの姿は、多くの人々の心を明るく照らしていきます。すでに始まっている変革の流れは一過性のものではなく、もはや、以前の状況には戻ることはありません。社会的な活動の場において、あなたの役割や立場も刷新されていこうとしています。そうした環境に、今のあなたが手にしているものをまるごとそのままは持ち込めません。そして、あなたの能力や強みもこれまで通りの使い方はできません。人や環境の力を借りながら、あなたの能力や強みの活かしどころを探っていくことで、あなたの中に眠っていた力が発掘されていきます。その過程で、あなたの大切にしている想いは純化されて、これからのあなたを支える大切な灯りになってくれるはずです。

ふみ(太陽:獅子座 月:山羊座)

▲目次へ戻る

乙女座

すきま産業、すきま時間という言葉が使われだしたのはいつの頃からだろう。王道突破がむずかしい昨今、あなたは自分のためにも、まわりの人のためにも別ルートや、すきまを埋めるアイデアを駆使し奮闘してきたかもしれない。だが時に、人の求めるものは果てしなく、ニーズに応えようと思うほどあなたの気持ちは奮い立つとともに、もっとできることがあるかもしれないと心をすり減らす。この一ヶ月はそんな気分から脱出し、自分の夢を大きく広げてみよう。例えば自らがデザインしたマルシェをつくるならどんなものを提供しようか。そんなイメージをもつのはどうだろう。ならべるものはこれまで培った知識や技術、アイデア、作品など、あなたの感性で良いと信じるもの。さらに、自らの興味を探求することで新しいものが生まれるだろう。あなたが楽しくセンスとこだわりに磨きをかけていけば、それを必要としている人が集まってくる。あなたのなかにある青写真をそろそろ形にしていく時がきた。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)

▲目次へ戻る

天秤座

今までの経験が役に立たず、教育や会社の在り方までが変化する今、不安や混乱は当たり前のように私たちの中へ入り込んできます。変化に対する能力を高めるには、「自分は誰なのか、何を大切にしているのか」を明確に意識することである。と7つの習慣のスティーブン・R・コヴィーは言っています。客観的な視点を持ち素早く人のニーズを理解できる天秤座さんは時に相手や状況に合わせすぎてしまう事があります。その為にもこの時期は他者の視線を忘れて自分の内面を見つめ、自分は何を考え、何を大切にしているのか、思い込みを外し、不要になったものを手放し、自分のこだわりを深く意識してください。そして新しい自分の思いを他者へ発信してみてください。その反応から軌道修正が起こるかもしれませんが、新しい世界をどう受け入れ、どう自分を見せていくのかがより具体的に思い描ければ、不安が新しい社会へ進んでいく勇気と期待に変わっていくでしょう。

ヤエ(太陽:獅子座 月:魚座)

▲目次へ戻る

蠍座

今年もいよいよ終盤。少し前倒しで201912月からの一年を振り返ってみては? 楽しい学び、様々なニュース、世の中の色々な意見。何かと情報アンテナが忙しい年だったはず。次の一年は、情報に揉まれた経験を糧に、自分が集中したいことを丁寧に選び取るテーマに。ひとつの物事に没頭するのは、喜びと同時に、結果への不安も隣合わせ。でも、あなたには、苦い経験からでも教訓を掘り起こし、勇気と再始動の原動力に変えるガッツがあります。その武器で、気持ちのブレすら発奮材料にする意識を持って一年を過ごす。それが自分の心地よい世界作りに繋がります。なので、何も怖がる必要はありません。そして、その前哨戦となるこの一ヶ月は、自分のリソースに注目すること。磨き方次第で面白いものに化けそうな原石が眠っていませんか? 特にお誕生時期に始めたこと、興味を持ったこと、人から指摘されたことに重要ヒントあり! 新しい流れに乗っていくための準備運動。どうぞ入念に。

えりか(太陽:牡羊座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

射手座

いよいよ、あなたの信念を表明するときが近づいてきたようです。たとえば「世界は美しい」といった大それたことを、あなたは良いときも悪いときも、ずっと心のどこかで信じてきたのではないでしょうか。未来への前向きなビジョンは、何かを始めるためのエネルギーです。この二年間、あなたは自分の力不足を感じたり、理想と現実のギャップに打ちのめされることが多かったかもしれません。苦い経験が自分の一部になっていると実感できたら、準備はOK。あなたは堂々と「世界は美しい」と言えるようになっているはずです。12/5 頃からポジティブな気持ちで物事に取り組めそうです。ただしあれもこれもと散漫にならないよう注意を。情報や人の意見はほどほどに、自分の心に耳を傾けることを意識して。12/9 以降、やりたいことや温めてきた計画があるならぜひ人前で発表を。少し大げさだと思うことでも大丈夫。そのためにもブラッシュアップには手を抜かないように。

rocco(太陽:牡羊座 月:双子座)

 

▲目次へ戻る

山羊座

“できれば君も、私のようにいつか年老いた時に、自分の経験を若者に語ってくれると良いなと思うよ。人生が、君という人間に与えた最も酸っぱいレモンで、何とかレモネードを作った経験を” Dr.K  ー This is us

あなたはこのところ、誰よりもすっぱいレモン = 「心理的なプレッシャー」を感じる場面に出会したかもしれない。自分という人間、自分以外のたくさんの人間。自分以外の人間が圧倒的多数の世の中。そして、そこに降りかかる「予期せぬすっぱいレモン」たち。そうしたレモンの数々を、あなた自身の力でここまで如何様に調理してきただろう。その経験をこの時期思い起こしてほしい。調理できずに放り出した記憶があるのなら、どうすればあなたらしくできたのか。自分にどのような技が必要であったのか。誰かの力を頼るとよかったのか。この半月は自分を「振り返り・讃え・律する」に適した時期である。そうして12/14の日食時、あなたはひとつの卒業式を迎えることとなるでしょう。

ひかり(太陽ː魚座・月ː双子座)

▲目次へ戻る

水瓶座

世の中には絶対の正解は無いかもしれませんが、ベターにする方法はあったりします。みずがめ座さんは、そのベターにするための案内図を作って広めていきたい人なのではないでしょうか。規模は人によりますが、家庭だったり、職場だったり、地域だったり、世界だったり、人がもっと快適になるための道筋を示していくことができるように思います。ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、実は土星が12月の半ばにやぎ座さんとはさよならして、3年ほどみずがめ座さんのところでゆっくりすることになります。制限だとか、重苦しく、優しくないイメージで語られやすい土星ですが、みずがめ座さんなら華麗に土星の良さを引き出しながら活躍していけるはず。そのためにも案内図づくりにさらに励んでいただきたいと思います。この射手座期ですが、ベターが「モアベター」になるには何が必要なのか、どんなことができるのか、模索する時期にしてみてください。

はるさめ(太陽:魚座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

魚 座

状況変化の星回り、内面の期待感や不満足がフィルターになり、目に映る現実の色合いや意味合いが変わる体験をしそう。今立つ位置から見える現実は、この先もあまり変わらない最終着地点か、自分にとってチャレンジングなスタートであるとか、どのように考えるかで物事の進み方は変わるでしょう。魚座が本来持つイメージ力により、現実の中にあなたの居場所を見出すタイミング。

カギは12/11、あなたの資質を活かす追い風が吹く。注意すべきは、あらゆることは他人事、どうなろうと無関係、ニヒリズムや冷笑的ポジションに立ち、自分の力は小さいという諦めで目を曇らせないで。携わった企画や計画、作業や連携機能などの背景事情、周辺環境にも変わる力や可能性を信じられるでしょうか。自分自身の反省点について表明、誤りを認めて状況を改めるきっかけにもできる運気。新目標を掲げる場合も問題を持ち越さずに気持ちよく区切りをつけよいスタートになります。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

 

▲目次へ戻る

総評

天空の配置が大きく変わるタイミングでの今回のテキスト。星の動きはわかっても、それを言語化するのはとても難しいものだなーと、皆さんのテキストを読みながら改めて考えました。それでも、天空の動きを日常に落とし込みながら、みなさん上手に書いてくれました。ただ、「身も心も軽く」とか「不要なものを手放す」という、よく見かける表現を用いるときは、その理由、根拠、効果なども書き、説得力を持たせないと内容が流れていってしまうなと思いました。人に読んでもらうには、「みんなの知らない情報を伝えること」が大事です。そのために、もう一歩深く入ってみる。または、違う表現にチャレンジしてみる、そんな努力があってもいいのかなと思いました。でも、みなさん、今回はとってもよく書けていました! おつかれさまでした!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事