赤ペン12サイン占い 2021 獅子座

12星座占い 7/22~8/22 -- nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

太陽が最大限に味方してくれる獅子座期は、自分の内に秘めたあれこれを外側に向かって表現するのに最適な時期となる。長い間コツコツと培ってきたスキルのお披露目はもちろんのこと、心の中に仕舞い込んでいる想いや考えを言葉にすることも立派な表現活動だ。今まで遠慮が邪魔して飲み込んできた言葉たちを解放していこう。「私はこう思う」と、「私はこう感じる」と、堂々と発信してみるといい。結果がどうなるかなどなにも考えず、すべてを流れに任せることが、この時期を有意義に過ごす秘訣だ。周りの目を気にして、つい正解を探そうとしてしまいがちだが、誰かが掲げる答えを探ろうとするのではなく、想いのままに表現すれば、それが揺るぎない唯一の答えとなる。自らをさらけ出すことで多くの共感を呼び、周囲に喜びをもたらすこともあるだろう。牡羊座の内側から溢れ出てくる世界を心待ちにしている人のためにも、思いの限りを自由に表現してみてほしい。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

 

▲目次へ戻る

牡牛座

過去から視線を上げ未来を見渡す一ヶ月。簡単には解決しないだろうと放置していたテーマに向き合う時間があり、そこから前進する勇気を手に入れます。8/8新月、前例のない不確実な事例を遠ざけ、無難な結果を「小さな成功」としてコレクションしていないか自己チェックを。労力の少ないコスパのいい方法を選ぶ場合、温存されたエネルギーが徐々に膨らみ出口を失うとストレスに。欲求不満の埋め合わせに「ひと時の充足」を自分に許すようなシナリオがあるなら、なぜそうするのか掘り下げてみよう。8/19、希望の木星が前進を導く配置。行き止まりの壁の前にいるようでも、真剣に自問するなら新しい扉とその先に伸びる道を察知するはず。観察するとあなた自身に新芽や膨らみかけの蕾があると気付きます。古い葉や枝を思い切って剪定し、たっぷりの日光と風通しの気持ち良い状態に。yes/noの判断は目先にとらわれずに、自分にとって大事なことをきちんと丁寧に扱おう。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)

 

▲目次へ戻る

双子座

「空 切り絵」で検索すると、かざした切り絵の隙間から見える景色を模様に見立てる、美しいアートが広がります。今月の双子座さんはこのように宙を飛び交う情報は副題にして、クリエイティブを主題とするかもしれません。つまり大きな話題に煽られるより、身体の知覚で繊細な情報が得られそうなのです。というのもここ数ヶ月双子座さんは「共生は向き合い続ける意味を知ることだ」と考えてきました。あなたには切り絵のように風と光を通す形をなして伝達する軽妙さがありますが、それは本来お祭りに乗って終わるのではなく「こんなものがあるよ」と人の袖を引き興味を広げてあげる、ずっと爽やかで楽しい力なのです。誰かに情報をうまく使ってもらうためには、まずあなたの感性で絵を作っていかなければ、人に届かないのです。内面の言葉と外界の出会いの塩梅が大切な時なので、表現と改良を繰り返してみてください。喜びと意欲溢れるご縁を繋ぐはずです。

みつやま(太陽:射手座 月:蟹座)「星読み探求」

▲目次へ戻る

蟹座

以前と同じには戻らないとわかっていても、ルール変更の度に心が揺さぶられる毎日。守るべきものが何かもわからなくなっていく程の社会の動きと自分の心の温度差。そんな中、貴方の中の大切なものにも変革のようなものがあったでしょう。変わっていく事に罪悪感は必要ないですが変わらずに貴方の中にあるもの、新しく芽生えたものに光を当てるタイミングです。レティシア・コロンバニの小説『三つ編み』にはその場所の既存の考えや思い込みから外れる事で新しい人生を切り開く3人の女性が登場します。その戦い方は対立でも我慢でもない。むしろもう我慢は出来ないと感じることから始まります。彼女たちほどの危機感はないにせよ、逃げる事も戦い方の一つ。自分がどうしても耐えられない事も貴方の大事な価値観の一つです。自分が何に心躍らせて、何に抵抗するか、じっくり感じて未来を作る道具を確認してみて下さい。貴方の新しいカタチが見えてくるでしょう。

ヤエ(太陽:獅子座 月:魚座)

▲目次へ戻る

獅子座

しし座の皆さま、お誕生日おめでとう。特別な時期の皆さまにむけ、メッセージを認めることの畏敬を感じつつペンを走らせています。この時期私からお伝えすることは、たった一言。『コレでいい?から、コレがいい!!』へと気持ちを変換することです。自分の価値観と意志でコレだ! と選びぬく。選ぶからには『覚悟』が伴う。『覚悟』には懸命さが必要とされる。どうしたらよいのか。何が正解なのか。人生とはこれでよいのか。と、日々自問自答を繰り返す。我々は然もすると不安とともに生きるように作られているのかもしれない。不安がなければ知恵を絞り、前を向き、懸命に生きる必要もない。暑いこの時期、体内に『熱』をこもらせたままでは熱中症になりかねない。あなたの『心の熱(意)』もひとりで抱えず、外にどーーーんっと放出してみようではないか。ワタシが選んだ『コレ』だから価値があるんだ!そんな覚悟と心持ちで誰かにぶつかってみればいい。大丈夫!  この暑い熱い太陽は、いつもあなたのミカタです。

ひかり(太陽:魚座 月:双子座)

▲目次へ戻る

乙女座

過ぎたことだとうそぶきながら、いまも囚われ続けている夢がないだろうか。例えば、普段なら目もくれないweb広告なのに、あるジャンルのものにだけは必ず目を奪われ、じりじりと胸を苦しくしてみたり。例えば、夢に挑んでいた頃の自分を知る人を避けてみたり。なのに執着心などないそぶりで、うやむやに距離を置いている。ほんの独り言でいい、目を閉じて「ずっと叶えたかった希望があった」と正直に声にしてみよう。すると、諦めきれないでいる夢の光景が、認めたくなかった後悔が、ありありとまぶたに迫ってくる。夢という腫れものに触れることを怖れるあまり、多くの喜びまでなかったことにしていたと気づくだろう。自縄自縛のくせはお終いにして、人生に喜びを呼び戻そう。8/12頃からは、ぎこちなくても「こんなことが得意、こういうことが好き、だから私に任せてくれたらうれしい」と伝えてみよう。あなたはもう清々しい未来を開く鍵を持っている。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

▲目次へ戻る

天秤座

人との交流は好きだけど程よい距離感でいたいと思っていませんか。探っている間に正解が分からなくなり、極端に離れてしまっていませんか。距離感は大切。でもあなたがそれを見極めている間、相手はあなたの自己主張のない姿勢に応えるべく、つまんないジャブを打たされているように感じているかもしれない。人との関係はいつでも合わせ鏡。自分の完璧を証明するための見極めなら、それは独りよがり。人生はライブ。2回として同じ状況は来ない。関係性のベストバランスもいつも同じではない。今がベストだと感じる力があれば、見極めなど必要なく誰とでも最高の関係が築ける。この夏は自分の力を信じ、意識的にあなたから一歩踏み込む投げかけをするチャレンジをしよう。距離感を見極めずとも、あなたがいるだけでその場はベストバランスで整う。そう感じることができたなら、あなたの人間関係構築レベルは上がり、未来を明るくする交流が始められるだろう。

☆Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座)「人生の波乗り上手になるための運気予報」

▲目次へ戻る

蠍座

『日陰の人』なんて言葉があるが、日陰の道を行くのはそんなに後ろめたいことだろうか。ふと入り込んだ路地裏で独特な風情を持つ素敵なお店を見つけたこと、それに似た経験があなたには心当たりがあるだろう。あなたは光の当たらない場所から価値を見出す才能がある。一年でもっとも太陽の光が強くなるこの時期、夏を謳歌しろといわんばかりに表に立つ機会が増えるかもしれない。気乗りしない役割を与えられることもあるかもしれないが、そう気落ちする必要もない。この時期はあなたにとってイニシアチブを取りやすい星回りなのだ。だったら自分の居心地良い場所で、自分のやり方で思う存分振る舞ってみるのも一興。ただでさえ消耗しやすい季節、無理をして光を浴びようとしなくてもいいだろう。たとえ日の当たらないステージだろうとあなたが愛を持って挑めば魅力的な場所になる。この夏は、あなたのものだ。

rocco(太陽:牡羊座 月:双子座)

▲目次へ戻る

射手座

梅雨明けのセルリアンブルーの青い空に心地よい刺激を受けて、射手座のあなたはウツウツした不安や気後れしていたこれまでの低気圧モードから抜け出して、夏の空の下に広がる可能性の海へと泳ぎ出してみませんか。今月の射手座はエネルギーにギアが入り、「2000マイル飛び越え~て~♪」の高気圧ガール気分でいきましょう。これまで「私はいいと思っている」と自信をもって言えることやずっと積み上げてきたことを外世界に広めていくチャンスが来ています。それには自分から踏み出す勇気も必要なのです。また誰かと交流する機会や、未来に向けた新しい学びへの意欲が活発になってくるような気配です。そんな時は心赴くまま、just do it. あまり深く考えて面倒臭くなるよりノリでやってみていいんです。なんだか見てみたい、やってみたい、そんな直観が元々あなたの味方だったことがわかるはずです。

mina(太陽:魚座 月:牡羊座)

▲目次へ戻る

山羊座

日本の女性アイドルグループが歌う『「一人で生きられそう」って それってねえ、褒めているの?』というそこそこ長めのタイトルの曲をご存知でしょうか。「結局か弱い女性の方が男性に好かれて幸せを掴むんでしょ」というボヤキ節的歌詞で、だけど生きていくには強くなくちゃという固い意思というか、弱みを見せてはダメという縛りみたいなものを感じさせます。でも気づいてほしいという・・・失礼ですが、なんだかこじれた人の歌ですね。やぎ座さんは、しっかりさんというイメージを持たれがちで、実際そういう方も多いと思います。しかし、助けるだけでなく助けてもらったり、ダメなところを認め合ったりするのも、人と一緒に生きていくには大事なこと。このしし座期には、より充実した人生をつくるために、どうすれば味方を増やせるかを考えてみてください。そのためには、希望や願望を相手にわかるように表現してみましょう。苦手だという人こそチャレンジです。

はるさめ(太陽:魚座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

水瓶座

空気抵抗とは、物体が空気中を動くとき進行方向や空気の流れとは逆向きに生じる抵抗力で速度に比例する。つまり、先頭を走っている人や、集団に埋もれず自分のペースで単独で走っている人は否が応にも風当たりが強く体力の消耗が著しい。そんな抵抗力にあい疲労困憊し動けなくなってしまってはいないだろうか。ほんの一歩ずつでもいい、気力を振り絞り未来へと踏み出す一ヶ月にして欲しい。正義と信念を守るため、親友との相互信頼のために走ることを諦めなかったメロスのように。「私は信頼されている、走るより他はない、まだ日は沈まぬ」と自分を鼓舞し続け、ついに約束を果たしたメロスは悪逆非道な王の心を改心させ、親友との絆もより深まった。絶望の中から希望が生まれたのだ。あなたもすでに目指す場所や守るべきものについて知っている。これまでに鍛錬して身につけてきた技術や知識が、血液を心臓へ巡らせ地面を強く蹴り出すために働く脹脛の筋肉のようにあなたの足を前へと進める力となるはず。

TOMOKO(太陽:獅子座 月:魚座)

▲目次へ戻る

魚 座

じりじりと身を焦がす太陽の季節がやってきました。いつもなら、お祭りやバケーションで賑わうはずのこのシーズン。行き場をなくした熱気は、じっとりと体に張りつきエネルギーを奪っていきます。これまで積み重ねてきたはずの技術や能力で、みんなを喜ばせたいのにそれを発揮できないもどかしさ。ご自身の内側に見つけた希望の光が見えなくなっているのなら、少しの時間、目を閉じてみてください。瞳に映り込んでくる景色をオフにして、心臓の音にフォーカスしていく。すると、あなた本来のリズムを思い出し、ご自身の中心へと戻っていくことができそうです。あなたはすでに灯りを手にしていますので、安心してください。その灯りは大きすぎず、小さすぎず、強すぎず、弱すぎない。あなたがこれから進む道を照らすのにちょうどよいものです。あなたの感性に響くものに忠実であること。この時期は、何よりもそれを大切に過ごしていただければと願っております。

ふみ(太陽:獅子座 月:山羊座)「ふーみん.com」

 

▲目次へ戻る

nico の総評

獅子座期ということもあり、それぞれに個性豊かなテキストが出そろいましたね! 引用や遊び心も見られ、力強いメッセージもありと、読んでいてそれぞれに楽しいものばかりでした。占星術=天体配置を読むというのは、やはりロマンのあるものだなと久しぶりに思い出しました。皆さん、ごくろうさまでした! 次のチャレンジは、占星術にしかできないテキストとはどういうのかを意識して書いてみるのもいいのかな。次の乙女座樹、今から楽しみです!

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう