Pocket
LINEで送る

射手座期のながれ

今年の9月から、時期読みパーフェクトマスター講座というのを始めた。
天体の運行を理解し、その意味や利用法を考えようというものだが、その第2回目の講義内容として、「カーディナルクライマックスはどのように今に至ったかを考える」というのをやった。

カーディナルクライマックスとは、活動サイン(カーディナルサイン)の初期度数で強い天体配置が形成されるというもので、2009年11月15日、天秤座1度42分の土星と山羊座1度42分の冥王星スクエアを発端として、2010年7月には、牡羊座0度25分の天王星と天秤座0度25分の土星のオポジションに加え、山羊座3度21分の冥王星とT字スクエアとなり、この配置は当時、78年に一度の強い影響力を持つと騒がれた。

実際、2009年には民主党が結成以来、初の第一党となり、その後、尖閣諸島中国船衝突事件、アラブの春、ジャスミン革命、ユーロ圏5か国の国債格下げといった、既存の枠組みを揺るがす流れが至るところで起こっていった。

世界中が変化と混乱の予感を抱える中、日本は2011年の震災(メルトダウン)を体験することになった。政府は統率力を失い、責任を押し付け合い、国民は完全に政治に愛想をつかした。

それから時は流れ、私たちは射手座土星、最後の1か月を迎えることになった。
つまり、カーディナルクライマックスの締めくくりの、その仕上げの段階に入ったということだ。

占星術のカテゴライズに、モダリティ、3区分(活動サイン、不動サイン、柔軟サイン)というのがある。このモダリティは行動様式と訳されることが多いが、物事の一連の流れ、物事の動きの体験の仕方を理解するのに、このモダリティを考えるといいということである。
活動サイン天秤座から始まった土星は、不動サイン蠍座を経て、柔軟サインの射手座でひとつの流れを完了させ、そして、活動サイン山羊座からまた新しい流れをスタートさせるということになる。土星は山羊座の支配星。これまでの土星の流れは、ここ山羊座で一つの着地を迎えるということになるわけだ。

約29年の公転周期を持つ土星が2017年の12月20日、いよいよ自分のホームに戻り、その実力を発揮することになる。その重要な1か月を私たちはどのように過ごせばいいのだろうか。

思い出してほしい。個人の、企業の、国家の真のサバイバルの力を引き出そうと、私たちは、バイアコンバスタ(焼失の道)という難しい領域である天秤座、蠍座において様々な試練を味わってきたはずだ。
撃つぞ撃つぞといたずらに安全を脅かす北朝鮮、我が物顔で他人の領域に手を出す中国、ぶしつけなやり方で外交の常識を覆す韓国といった近隣諸国からの刺激を受け、いよいよ平和ボケした日本も、弱いながらに何かしらの取り組みをしなければならなくなった。
日本の安全保障の見直しとともに、この時期、もしかしたら拉致問題が進展を見せるかもしれないという期待が膨らみつつある。
何だかんだ、ここまで私たちは助走を続けてきたのだ。山羊座土星を目前に、私たちは勇気を持って、最後の助走、最後の踏み込みを決めないといけない。

私は中学、高校と走り幅跳びの選手だったのだが、この競技の一番難しいところは、最後の踏み込みを決めるところにある。助走のスピードが乗らず、踏み込むタイミングが1センチでもずれると、間違いなくファールか、もっとひどい場合には、踏み込むことなく、そのまま走り抜けるかしかなくなる。
もちろん練習の数だけ飛躍の完成度も上がるわけだが、本番に跳躍を成功させるには、最後は、「絶対に飛べる」という自己肯定の力と、そして気持ちよく飛躍しているイメージを持つ力、そして踏み込む勇気、それしかない。
次に射手座土星を体験するのは29年後だ。次にどのような飛躍ができるかはわからない。けれど、今、見せることができる飛躍を、ぜひこの時期に決めてほしい。

そのためには、自分がどのような未来を作りたいのか、マニフェスト=宣言書を作成し、それを堂々と掲げることだ。それが射手座期の最後のやるべきことになる。

天皇陛下は、生前退位のお気持ちを表明した。
安倍総理は、「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と表明した。
トランプ政権は、北朝鮮をテロ支援国家に再指定すると発表した。

世界は、未来に向けて大きく舵を切り始めた。
私たちも宣言をしてみよう。大きな声で、後戻りできないくらいに。

天秤座、蠍座をくぐり抜けてきた私たちには、それがもうできるはずなのだ。
震災やら、弾道ミサイルやら、物流の仕組みを揺るがす外資の脅威やらによって痛みをたくさん体験した後なら、その痛みに見合うだけの希望を持つことが許されるはずなのだ。
私たち個々人にも、そんなくぐり抜けててきた努力があるのではないだろうか。

イギリスの詩人ロバート・ブラウニングの「あなたは良き星のもとに生まれ、精と火と露より創られた」ではないが、私たちの中には、常に未来を善きものにしたいという思いがあるはずなのだ。
だから、太陽が射手座を運行する射手座土星最後のこの時期に、燃えるような火のときめきとビジョンの力を使って、どんな未来を作っていきたいのか、理想を胸に掲げてみるといい。それがあるからこそ、勇気を持って踏切り、山羊座に向けた飛躍が可能になるだろう。

その体験が速やかに行われるためにも、天秤座から蠍座(12/9から)を運行中の火星の力を利用するといい。飛躍の邪魔になる関係性、足を引っ張っているしがらみ、とらわれ続けている心の悩みや不安を少しでも解消させておくこと。真の欲求を掘り起こし、これ!という火種を見つけること。「火と露」から作られる「良き星」への希求の想いを探し当てること。

心が軽くなれば、高く、さらに高く飛翔する。
小さいことにとらわれず前を見る。
そんなイメージを持つことができれば、この時期の過ごし方としては上々だ。

それでは早速、ニコラボの皆さんが書いてくれた12サイン占いを見てみましょう。

各星座の11/22~12/21 — nicoの赤ペン添削付き

各星座の星空予報にはnicoによる赤ペン添削付きです!
12星座占いを練習中の方はぜひご覧になってください。

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

街がクリスマスイルミネーションに彩られ華やかになってくるこの季節、あなたはいつにも増してワクワク感や期待感が高まっていることでしょう。今月は恋する気持ちが高まったり、新しいアイデアがどんどん湧いたり、活動的な時間が過ごせる予感。「楽しそう!」と直感したイベントには積極的に参加してみて。思ってもみなかった素敵な出会いのチャンスがあるでしょう。エネルギーが溢れているので11月末から12月初めにかけて、衝動的な行動に出てしまう傾向があります。ちょっと暴走気味になりがちな時は上司や目上の人の意見に耳を傾けてみると、トラブルを回避できるはず。いつもは耳が痛い言葉があなたの考え方の枠を拡げてくれる事でしょう。12/18の新月は今年を振り返り、新しい年をどんな年にしたいかを、考えてみる絶好のタイミングです。あなたの失敗を恐れずチャレンジする勇気や行動力などのリソースを高め来年のビジョンが明確になって来るでしょう。
西塔陽子(太陽:乙女座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

牡牛座

今後の方向性を見定めるタイミング。来年のプランがあるならこの先少々難しい場面があっても頑張りたい希望のテーマと、優先度的には今は諦めるパート、自然とその仕分けが見えてきます。諦める部分への愛着感情が強調されやすく12/4新月は一時的に淋しさや不安が浮かび上がりそう。見かけ上の成功や豊かさを大事にキープしていても心からの満足には遠いという気づきも影響しています。でも全部を捨ててゼロからやり直すのではなく、ここ2年ほどで得た手応え、様々な学びが内側で新しい希望を作りだしています。12/10以降、反射的な勢いで振る舞い周囲との関係に居心地の悪さを感じそう。これもあなた自身の未来の問題に向き合う機会だと心得て。12/18満月過ぎ、行き違いや誤解は相互理解の方向へ修正されていくでしょう。古い感情を手放す決定は精神的にハードかもしれませんが、あなたを内側から強くします。新しい計画の中に自立心とぶれない芯を生みだします。
みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

▲目次へ戻る

双子座

色んなものをリリースするのに最適な射手座期。リリースとは何かを解放することであり、何かを表現することである。特にこれまで手にしてきた情報や知識の整理にうってつけ。とっておきの情報があるのなら周りの人に進んでアドバイスしてあげよう。密かに温めてきたアイデアがあるのなら思い切って発表すること。自信がないはナンセンス、この際根拠なんてなくていい。物事を良くしようという心意気は疑うに値しない。頭の中にしまってあるものを言葉にして伝えることが最優先。深呼吸するように、まずは大きく吐き出すことから始めよう。握りしめていたものを解き放てば自ずと新しいものが入って来る。もし慣れないことをして疲れてしまったら、日常の些細な喜びを大切にしてみるといい。美味しいものをじっくり味わったり、温かい湯船にゆっくり浸かったり、優しい布団でぐっすり眠ったり。毎日を丁寧に生きれば満たされていく感覚がじんわり溢れてくるはず。
苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

蟹座

自分のボックスの中身を見せること。それは自分のやりたいと、人を喜ばせたいとの狭間で揺れることですが、ひとえに言えば、新しい環境との出会いです。ここ2年位で蟹座さんは、新しい状況に身を投じ、そこの仕組みや身の振り方を考えながら動く時期だったのではないでしょうか。今期はその最終章。新しさに馴染んだその身体で、人の目に晒されながら自分を生きることに力を振り分けていく時です。12/4頃には、理想の晒し方に出会えるかもしれません。晒されることは自然と摩擦が起きるものですが、本当はそれを気にする必要もなくて、ただ淡々と自分の良いと思うものを行っていれば良いのでしょう。12/18頃には、周りと未来が繋がって、そんな今の生の自分を祝福してくれそうです。蟹座さんは様々なものを背負って、矢面に立つ勇気を持っている人です。望みに嘘はつかず、けれど周りの人に優しく、という蟹座さんらしさが今期は発揮されるように思います。
mami(太陽:蠍座 月:獅子座) Twitter: りんごまみ

▲目次へ戻る

獅子座

あなたよりも綺麗な人や優しい人や強い人、明るい人、いくらだっている。けど、あなたは一人しかいない。「あなた」を創造しているのはあなた。ランク付けや人の評価を異常に気にしたり、偏ったせまい価値観をこの世界のすべてだと信じ込んでいると、そこから堕落していくだけ。魅力と価値観の星、金星が蠍座から射手座に入る12/1は自分の殻を破るとき。自分を殻に閉じ込めてまで守ってきたものはこんなもんだったのか?そのことに気が付くことができれば必ず自分の殻を破ることもできる。あなたは生まれながらに女王の星を持つ運命。高飛車な態度で挑むほど勝利やツキを招く。胸に大望を抱いてヒロイン役を目一杯演じ切れば12月後半、誰もが羨むようなツキがやってくるはず。ただし、嫉妬や反感を買いやすいので、孤独という代償を払わされたくなければ、手柄や功績を独り占めせず、感謝を忘れないこと。あなたに眠るカリスマ性と射手座の行動力を味方につければ「あなた」は無敵な人になる。
月影ひびき(太陽:牡羊座 月:天秤座)「NEVER MIND ⌒★ 星のせいじゃない!

▲目次へ戻る

乙女座

私にはこのホームがあるから、どんな遠いところへ行っても、そこでどんなことがあっても大丈夫。心からそう思える自分の帰るべき場所はありますか? 自分のどんなところも、飾らず表現できて、お互い繋がっていると最近感じたのはいつでしょう? この1ヵ月は、心のよりどころとなる仲間と、安心できる環境に意識が向く期間。その大丈夫という感覚が強ければ強いほど、これから訪れる外の世界との交流も心から楽しめるのです。そして人と繋がる媒介となるスキル、コミュニケーション、情報が今月のもう一つのテーマです。11/25前後、近しい人との鮮やかな化学反応で、今必要とされる手段が何か見えてきます。12月に入ってからは自分が培ってきた媒介のための道具の手入れの時期。どんな人と、どんなふうに繋がりたいか。そのためにはどんな部分を出していけばいいのか、時間をかけて磨き上げることで、12/20から始まる感覚の時代をしっかりと進んでいけるでしょう。
mamity(太陽:射手座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

天秤座

社交上手の天秤座さん。気不味い局面でも、天秤座さんの放つ一声や所作で、場の空気が穏やかになることは本当によくある出来事。その気遣いや協調性は、輝かしい才能の1つですが、人とは違う自分を打ち出し「私」を見てもらわないといけない場面で、協調性を出してしまうと、何となく物足りない人と思われたり、単に「いい人」で終わってしまうかもしれません。自分をアピールして、ほしい物を引き付けることは、自分の人生を獲得していく1つの形でもあるのです。この1ヶ月は、いて座太陽の勢いを見習って、受け身ではなく自分から風を起こすように動いてみるのはいかがでしょう?そうすることで来年に向けての目標や展望だけでなく、自己表現に幅を出すヒントを見つけられると思います。苦しさや難しさもあるでしょうが、多少のプレシャーがかかる方が得るものは大きいのです。得意のクールビューティーで乗り越え、社交の達人として君臨してやりましょう!
Resage (太陽:牡牛座 月:牡牛座)「人生、花と星だらけ★

▲目次へ戻る

蠍座

世界征服を目論む全国1000万人の蠍座の皆さま、ごきげんよう。今回は皆さまの「世界を掌握する力」の運用方法を記すために、ペンを取りました。11/22、年の瀬の慌ただしさのなかで翻弄されていると、内なる征服欲にふと気づくでしょう。怒りをこらえながら拳を震わせているときに、何者かの声が脳内に響くかもしれません。とりあえずは気のせいということにして、そしらぬ顔で日々を過ごしてください。12/4は満月なので、征服者としての血が騒ぎます。まだ動き出すには早いので、夢を可能なかぎり膨らませ、モチベーションを高めておきましょう。世界征服の声明を上げるのは、12/14がベストです。あなたの圧倒的なカリスマ性が世界を沸かせ、民衆にダークヒーローとして持ち上げられる可能性がもっとも高まるからです。あとは新月の夜にそのへんの都市を陥落させる等、あなたが既に持っている能力をさらっと見せつけていってください。冬至のころには世界の脅威の一つとして数え上げられるようになっているでしょう。
水煮(太陽:射手座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

射手座

人や物事との交流の中で、あなたにとってと同時に周囲にとって適切な表現をできているだろうか?今月は表現すること、コミュニケーションなどに意識的であることで、新しい発見や可能性をもたらしてくれるそんな時期にもなりそうです。たまには希望的観測であったり、
ただ言いたい事を伝えるというスタンスから離れてみる。どこか投げっぱなしのコミュニケーションも気楽でいいけれど、場の空気や人の想いに寄り添いながら本当に意図する事を丁寧に伝えることにエネルギーを向けてみてはどうだろうか?コミュニケーションだけに限らず、普段感じていることや、何となく感覚でとらえていることを外の世界に表現していくこともやってみてほしい。絵を描いてみたり、身体を動かしたりと。12月に入ると自分でもビックリするような感情の揺らぎやみえてなかった強い欲求に気づかされるなんてことも。関わり合いのなかで出会うものなので、そんな時こそ自分自身や周囲と丁寧に向き合い伝えることを意識してほしい。積極的に向き合うことで、射手座のあなたにとっては楽しいチャレンジになるはず!
たえ(太陽:射手座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

山羊座

やむを得なく自己犠牲的な立場に立たされていたり、周囲に理解されない孤独感を味わっているのですね。今は何とかしようともがくのをやめ、あなたの目の前に差し出されている役割をこなすことです。やりたい、やりたくないに関わらず、それがあなたの欠けているピース。そのピースを補完することにより、あなたが今取り組んでいることの意味が分かって来ますよ。今月は何か具体的に動くというよりも、あなたの内的な理解が進む時期なのです。また、恋愛よりも仕事に集中するのが吉。恋愛をするなら、ぜひ能動的に。受け身でいるとジメジメ女子になってしまいそう。相手に望む気持ちはほどほどに。12/20からは、現実に物事が動き出しますし、結果も出て来ます。その為に今月することは、これからの未来にどんな理想や信念を持って向かって行くのか再確認すること。今月は、自分の内面と向き合うチャンス。ひとりの時間を意識的につくるのがオススメですよ。
ニゲラ(太陽:蠍座 月:双子座)HP:nigella*Astrology  ブログ: じゃがいもにしお

▲目次へ戻る

水瓶座

『未来を予約する』これは本のタイトル? いいえ、私たちがいつもしていること。過去に予約した未来である「今」は、どんなふうでしょうか。これまで社会や人から必要とされていないと感じる手痛い体験や、周りの仲間たちが離れていくような心寂しさ、自分で自分を肯定し続けていても、低く見積もられているようで「どうせ…」と落ち込むことも時にはあったでしょう。ここのところのお財布事情もあいまって、先の未来を思い描くことより、日々をやり過ごすような暮らしに慣れてしまったのでは。さて朗報です!やっと霧は晴れ、先を見渡すことが出来るように。ようやく金運も回復してきます。人気運も高く注目が集まる時なので、12月に入ると忙しさからの混乱、人から振りまわされる事もありそうですが、12/18の新月には、2年ほど続いた閉塞感から解き放たれ心は軽やかに。今年最後の新月は、大切な友人達と来年やりたいことを語らいながら、素敵な未来を予約しちゃいましょう。
鈴木わかな(太陽:天秤座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

魚 座

この時期、仕事や役割、これまで目標にしてきたことに、ひとつのピークが見えてくる!でも山頂の手前には、最後の登り坂が現れるかも。ここはガムシャラに身体を動かして登りきるより、山と自分が一体になる感覚を確かめるステップを踏もう。つまり自分が「どうありたいか」と目標がちゃんとつながっているかの確認だ。目前の山頂に目を奪われ、自分らしくない方法で進んでいないだろうか?注目すべきは、達成する目標ではなく、それを目指して自分の足、自分のやり方で歩んでいるかだ。あえて立ち止まり、正直で等身大の自分と向き合う静寂の時間を作ることが重要。それにはムード作りが助けになる。早朝の静けさの中で丁寧にコーヒーを淹れてみたり、お香や針葉樹の香りなど清らかな空気に包まれたり、坐禅や瞑想もいいかも。山=自分が結ばれれば、あなたの言動や表現が、周りに伝わる速度も深度もUPし、一気に頂上へ。そこからは新たな希望が見えるはず!
まこ(太陽:蠍座/月:山羊座)HP:ma-collaboセラピスト。リフレクソロジーをはじめとするボディセラピー、アロマ・ハーブなどの薬草術、心理占星術をとおしてからだとこころを探究。

▲目次へ戻る

総評

今回は、どれもこれも秀逸な原稿揃い。何で? 何で皆さん、急にこんなに実力をつけてくれたのかしら??? 天秤座、蠍座のバイアコンバスタを抜けて、展望が開けたのかしら。どれも射手座期にふさわしい、希望にあふれた原稿でした。それぞれの個性の輪郭もくっきりしてきましたね。次回もこの調子でよろしくお願いします!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.