赤ペン12サイン占い2019 水瓶座

赤ペン12サイン占い2019 水瓶座

Pocket
LINEで送る

12星座占い 1/20~2/18 — nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

牡羊座さん、年始から活力がみなぎっていますか? それとも発散できないストレスや煽られているような焦燥感を感じていますか? もし後者なら、1/21のスーパームーンの満月を見ながら、心のわだかまりを解きほぐし、過去の未練と決別することにしましょう。決断したらすぐにスタート! マラソンなら、後に誰がいるか気にせずラストスパートをかける。登山なら山頂目指して一気に駆け上る感じです。体力的疲労がナチュラルハイに昇華すると言うよりは、自分を信じる精神力を試すことになります。地球に月が一番接近し、月がいつもより大きく見えるように、この決断と努力は周りに自身を大きくアピールするチャンスです。またこの時期は、牡羊座さんの魅力も引き出し出しやすく、古い殻を破って新しい自分を発見できるでしょう。そして2/5新月の頃には、これまでの冒険を仲間と語り合うか文章にしてみると、今年最初の宝物を手に入れたことに気づくでしょう。

あきな(太陽:蠍座 月:乙女座)


▲目次へ戻る

 

牡牛座

あなたは、すぐそこに押し寄せて来つつある、変化のうねりを感じているだろうか? 今月は、そこに向けて心の準備をするような時。あれもこれも集めて備えるのではなく、あなたが大切だと思うこと、究極ひとつに絞るという問答を怒濤のスピードで求められる。特に2/4あたりまでは、賑やかでスピード感のある交流が増える。これを仕事に活かすか? 恋愛に活かすか? それはあなた次第ですが、ここでの出会いは、あなたが将来に向け、大切にしたいと思うことを未来に向けて広げていくヒントの宝庫。だからこそあなたの本音や人生の意図を理解していてほしい。そのために必要なことは、リビングで楽しくお喋りするような、心のホームをいつも感じていられる環境を意識すること。自分とは違う意見が出たとしても、気負わずにいれる場所。将来、どんな人とどんなご飯を食べ、どんな話をしていたいか? 今、何となく感じているなら、もう少踏み込んで、ここで明確にしてみよう。

Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座) 「お洋服と占星術で人生を広げるfortuneスタイル【大阪】

 
▲目次へ戻る

双子座

飛び込んだ道に満足できず、迷い続けているのでは? 道を方向転換した時、やり直そうと思った時、新しく踏み出そうと思った時、エアポケットのように、不安にさいなまれることがある。将来が見えなくて迷子になることがある。そんな時は、今、自分を取り巻く現実の世界をどうすれば多角的に見ることができるのか…と落ち着いて考えることが大事だ。でも、他人と自分をくらべて、優越感や劣等感を持つのは、くだらない他人志向。大切なのは自己志向だ。自分が満足して、自分が納得すればそれでいいのだ。何をしても文句をつけられる。大がかりにやっても、細々とやっても。いずれにせよ非難されるんだから、どうやろうと関係ない。自分が何をしたいのかを見極めて、それを実行するのみだ。人生はいくつになっても新しい道に踏み出せる。道に迷うことで新しい自分が生まれるのだ。あなたの前には自分にしか歩めない道があるはず。後になれば分かる、今がその分岐点。

月影ひびき(太陽:牡羊座 月:天秤座)「NEVER MIND ⌒★ 星のせいじゃない!

▲目次へ戻る

 

蟹座

ぐっと冷え込むこの季節、ぬくぬくと過ごしやすい場所で安心しきっているのでは。愛情溢れる優しさで周りを包み込むことができる一方、違和感を感じると、傷つかまいと逃げ足の速い蟹座さん。でも、自身の成長のためにはこのままでいいのだろうか…とモヤモヤを感じ始めている自分に目を背けないで。この時期は自分のキャパシティを広げるためにぜひチャレンジを。自分にとって心地よく過ごせるかどうかが判断基準だけれど、自分のものさしだけで生きるのはもったいない。誰かの非常識が誰かの常識であるように、固定観念に囚われず、オープンハートで外の世界に一歩ずつ踏み出して人と交流して。外からの刺激ですり傷ができるかもしれない。でもそのぶん自分の純粋な欲求や、真っ直ぐな思いがキラリと光るはず。喜びや悲しみをシェアする機会が多いほど、新たな生き方の発見と心に余裕が生まれて、より愛情深く人と接することができるでしょう。

香(太陽:牡牛座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

 

獅子座

この時期はいつものセクションを越えてオープンな場所への参加がおすすめ。個性の役立て方、光らせ方のコツと自然体をGETし自信UPに。1/21満月、迷いのあるときは「善き良心からの行い」を選ぶ。目の前で起きる事に心を添わせ、損得勘定、利害関係をはなれて自分に問いかけてみる。1/28~30、意思力と工夫と勇気がカギ。誰かの指示や許しを待ちながら決めるより、自分ですぐに出来る範囲はないだろうか? 小さい働きかけや提案でアクション開始しよう。2/5新月、直接に感謝される事だけが他者への貢献ではないよね。気遣いや努力が報われないと感覚しても、あなたの誠意から尽くした力を後悔する必要はなし。いま持つ特技や知識は使って初めて輝き出すものだから。2/13~18、助け、助けられの体験が土台に。相手の手を借り、感謝を返す相互作用でさわやかな空気が循環、上下のない心地よいつながりを実感。求める情報や人間関係に縁がある星回りを積極的に活用しよう。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

▲目次へ戻る

 

乙女座

愛しい人、家族、自分を必要としてくれる大切な存在の為に「何が出来るだろうか」と考え暮らす毎日は充実感があるものの、現実的にはやりたいことばかりやっていられないもどかしさや、姿の見えない相手におびやかされているような漠然とした不安もあったかもしれません。そうした靄が消える1月後半はやっと自分らしさを外に発揮していけるようになってきます。昨年夏から心血を注いできた事がある人も一段落。2月に入ると日々の生活を整え、今のうちに楽しんでおこうという気分が湧いてきます。こうした感覚は、この春から取り組むことは長いスパンで育てていくことになると感じるからでしょう。『我々ができることは今を生きることだけだ。過去には戻れないし、未来があるかどうかも定かではない』という宮沢賢治の言葉の様に、これからの鍵は過去に縛られたり、定かでない未来や誰かを待ったりするのではなく「自らの力で今を生きる」こと。未来の基は自分の内側にあるのです。

鈴木ワカナ(太陽:天秤座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

 

天秤座

効率を求めてついつい自己完結に陥りがちな天秤座。この水瓶座期は、誰にも邪魔されることなく思い描いたシナリオ通りに進めてしまいたいと思う物事に、あえて他者の意見に耳を傾けるというひと手間を加えてほしい。まずは進んで周囲と交流し、自分の思いや考えをしっかり言葉にして伝えることから始めよう。たとえ相手の反応に反発や違和感を覚えても、すぐさま批判の目を向けるのではなく、客観的な態度で相手の言葉を素直に受け取り、その意思に寄り添う姿勢が鍵となる。独りよがりの崩壊は成長のチャンスだ。誰かが発したひと言で、すでに意味をなさない価値観や、いつからか握りしめている勝手な思い込みに気づくこともあるだろう。新しい風が吹き込むことで生まれるひらめきは、周囲に広く還元できる多くの可能性を秘めている。柔軟さを身につけて、想定外の刺激に踊らされることを楽しみ、いつもとは違った視点で自分自身を感じる喜びを味わってほしい。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

 

蠍座

亥年に入ったし、ここは猛進だ! と勢いよく構えているかもしれない。その心意気はとても喜ばしいが、今あるべき姿はゴールまでの道のりを、軸をぶらさずまっすぐ確実に進みやり遂げること。桃太郎をお手本にしてはどうだろう。一人目的を果たすために奮闘するのではなく、鬼退治という大目標を掲げ堂々と道を歩むことであなたやあなたの持っているものに興味を持つ人が現れ、その目的に共感した人が是非お供にと続々と協力者が増えていき、最後はあなたが勝ち得た信頼のもとみんなで目的を達成するというストーリー。このようにあせらず段階をしっかり踏んで進むことがゴールへの早道となる。特に節分以降にあなたの能力やスキル(ex.きびだんご)をオープンにしたり、何をやろうとしている人か(ex.鬼退治)という社会における肩書や役割の明確に示したりすることで、仲間を引き寄せやすくなる。早い段階でノートなどにまとめておくといいスタートを切れますよ。

癒しウヲ☆(太陽:魚座 月:牡牛座)

▲目次へ戻る

 

射手座

昨年の秋、木星があなたの元に帰還したころから、あなたは「そうだ! ○○へ行こう!」と思い立ちます。とりあえず、旅の準備を始めたあなたは、古くなって必要なくなったものを捨て、新しい道具を手に入れることにしました。その道具を手に入れたことで、あなたの世界は大きな広がりを見せることになります。今の時期、あなたは手に入れた道具の使い方をさらに上手く使いこなせるように学び続け、知識や情報を深めていることだと思います。また、試しに使ってみることも始めるでしょう。そこで、あなたは世界が違って見えるような体験をするのだと思います。さらに、今まで知らなかった世界に触れるような、とても刺激的な人々との交流が生まれるのです。あなたの愛と理想は夢のように膨らんでいくでしょう。ただ、今月21日に起こる満月は、”自分の理想”の方向性を再確認するように問いかけてくるでしょう。「あなたは何のためにそれがしたいのか?」と。

アリウム(太陽:蠍座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

 

山羊座

この1ヶ月に自分の持つリソースを確認することが、これからの時代を生き抜く鍵となります。あなたの資質や能力に、人からのお墨付きが与えられるというような出来事もあるでしょう。でも、その「お墨付き」をやがて失うことになったとしても、あなたの力が損なわれることはありません。自分の持っている強みと、その生かし方を学び把握することができたなら、人からの評価が変わることなど、おそるるに足りません。2/10からは、あなたの思い描く素敵なものを人に伝えるのに最適な時期。ここで大切なのは、相手の心に寄り添う姿勢を見せること。いくら「自分の意見を言っているだけ。あなたとは意見が違うけど、あなた自身を攻撃してなんかいない」と言ったって、気持ちを軽んじられたと感じたら、人は警戒し、頑なになります。そうなってから相手を説得する労力を払うことを思えば、相手に心を閉じさせないよう配慮したほうが、きっとよっぽど効率的です。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

▲目次へ戻る

 

水瓶座

誕生日シーズン到来♪ 誕生日に、「これまで」と「これから」を考えるとき、今年は、1年単位よりも幅を広げて7年単位で検討を! 2011年から、色々な人と交流し、学び、刺激を受けて。それ以前とは、周りの顔ぶれ、人との付き合い方、そして自分自身も様変わりしたことに気づき、ビックリするかも。では、「その中でも、これから約7年かけて、もっと自分にとって落ち着く場所にしたい、自分にとってLOVE♪ なものは何?さらに愛着があるものにするために、何をしたい?」と自問してみて! …ん? 「自分の好き嫌いで選んで意味ある? 人の役に立たないと意味ないよね?」って?いえいえ。人の役に立たないと価値がないわけじゃない。人の役に立つかどうかよりも、まずは、自分のワクワクや想いのありかを優先することが大事。特に2月中旬頃に感じるワクワクのありかは、ひいては社会に役立つ価値とも一致。この時期の直感は、安心して信頼し、じっくり味わってみましょう!

えりか(太陽:牡羊座 月:水瓶座)

▲目次へ戻る

 

魚 座

新しい年を迎え、多くの人が今年の目標を掲げるなか、あなたにとっても新たなスタートを決意する場面があったのではないでしょうか。目の前の報酬より、周りの人の幸せに心くだき気持ちよく過ごすことに意識が向く優しさを持っているため、現実的な理想や自分の願望に忠実になることはよくないことだと感じていませんか。これらは生きる醍醐味でもあります。現実生活が彩られ手にした感覚をもつことで、本当に大切なものに気づく体験はあなたの世界を広げてくれます。またこの時期、同じ考えを持つ人たちとの交流はいいでしょう。積極的な意見交換や交流会があれば出かけてみて。探していた答え、運命を感じる出会いがあるかもしれません。今あなたの中にめばえた本当に叶えたいことがあるなら、できることからやってみましょう。不安は誰でも感じるものです。そこから踏みだした者にこそ未来への新たな可能性のキップを手に入れることができるのです。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)


▲目次へ戻る

 

総評

2019年、最初の12サイン占いおつかれさまでした! 天王星が牡牛座入りする。そのざわざわした感じを取り上げて書いてくれているテキストが多く見られたような気がします。時代意識というのは、そういうものなのかもしれませんね。ただ、今回のテキストは「自意識」というか、「上手に書こう」という意識がいつもより強いなと感じました。次は、「上手に書こう」という意識を取っ払って、「星の声を聞く」というのに徹して書いてみてください。星は何を伝えようとしているのでしょう。合っているかどうかは気にしなくていいので、星から受け取ったことだけを言葉にしてみてほしいのです。次回に期待しています!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください