赤ペン12サイン占い2019 牡羊座

赤ペン12サイン占い2019 牡羊座

Pocket
LINEで送る

12星座占い 3/21~4/19 — nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

生きてれば、痛いことってある。痛くない、痛くないって言い聞かせたって、痛いもんは痛い。愛する人が去っていったり、クソみたいな奴に否定されたり、頑張ったのに報われなかったり、気にしないで前を向いていこうって思っても、痛いもんは痛い。じゃあ、痛かったらどうするか。逃げるか。痛かったら、戦うか。違う。“痛いけど、戦う”だ。痛みから逃れるために、これ以上痛みを味わないために戦うんじゃなくて、痛くても、自分の道を歩くんだ。世界は本当はもっと優しいかもしれない。敵なんていないかもしれない。勝手に誰かを見上げたり、見下したりしてるだけかもしれない。自分が間違ってるかもしれない。でも、自分の気持ちに正直になるのは、決して悪いことじゃない。泣いて、笑って、怒って、つまずいて、立ち直って、戦って、また泣いて。それでも戦って、肩を叩けばいい。それが一番あなたらしい。新たな一年が始まる。戦え、自分の道を歩くために。   

月影ひびき(太陽:牡羊座 月:天秤座)「NEVER MIND ⌒★ 星のせいじゃない!


▲目次へ戻る

 

牡牛座

春が訪れ、新年度が始まる。今年の春は、約7年かけて、生きる姿勢そのものが変貌する大変革時代も幕開け! スタートの流れに乗るには、武器になる自分の才能に気づき、武器を堂々と打ち出し、キャリアの土台を作ること。実生活の中で、鍛錬を続けることが重要。らせん階段を一歩一歩着実に上るように、成長を目指しましょう。

つい、やり慣れたことだけを繰り返したくなりますが、それでは、踊り場だけをぐるぐる歩き続けるようなもの……。変化を加える工夫を。3月中は、「牛歩」の変化でOK。まずは、今年度を振り返り、片付けておきたいことをスッキリさせましょう。もし、物で溢れかえる部屋を見て見ぬフリしてきたならば、持ち物を丁寧に点検し、作業スペースを整えてみては?そして、新年度からはギアチェンジ。「闘牛」に変身! 成長のらせん階段を上る足取りも一気にスピードアップさせて。パワフルに、ガンガン自分の武器を相手にぶつけることに挑戦を!

えりか(太陽:牡羊座 月:水瓶座)

 
▲目次へ戻る

双子座

春分は占星術の一年の始まり。「一年の計は春=元旦にあり」今の双子座さんには叶えたい夢があり、それを実現するためにじっくり思考中です。あなたとあなたの周りの人たちが楽しく幸せになるように、明るい未来を思い描いてください。そして「願いは叶う」と信じて、あなたからシグナルを発信してください。社会の価値観は、今後私たちの想像もつかないほどにがらっと変わっていくと言われています。潜在意識では、近い将来に到来する変化に不安を感じている人がほとんどでしょう。その不安を解消していくのは、理想に向けて「最初の一歩を踏み出す」= 「行動を起こす」ことです。サンフランシスコのあるスーパーでは、プラスチックゴミの海洋汚染を改善するために、飲料はペットボトルからガラス瓶に、ビニール袋ではなく紙袋だけの提供としました。経済利益追求の社会が環境に与えた悪影響を改善していくのは、私たちの最善の社会を願う今日からの行動です。

あきな(太陽:蠍座 月:乙女座)

▲目次へ戻る

 

蟹座

4月以降に新情報や良い条件と遭遇の予感あり。「私がこの1年で到達する地点って何?」3月初めに決めた勢いのままエイッと飛び出す前に、今一度いまだ内面にくすぶっているわだかまりを静かに見つめてみて。慎重にスタートを切っても今年は出遅れる心配はありません。4/5新月、良い材料、意外な情報が入り混じって方針が二転三転しそうだけど、どちらが正しい、誰が悪いと言い切れない事情もあるみたい。こんな時は、4/11木星順行、問題点がクリアになっていく流れ。定番の理想像へのこだわりをサイズ調整し、具体的に考えよう。現実に即した「いまの私」の責任意識が生まれるとプレッシャーのように思った条件も成長と新ステージに続くミッションに変換できます。4/13上弦の月は蟹座、本当のスタートはここから。未来を語る言葉は遊び心も取り入れて「できる」設定で発信していこう。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

▲目次へ戻る

 

獅子座

いつも笑顔でキラキラ輝いている人の秘密を知りたくはないだろうか。答えは簡単、心から好きなことをして、自分を楽しませることができているかどうか。あなたの人生の主人公はほかの誰でもないあなただ。望む現実が訪れるかどうかは、心の持ちようや考え方次第、あなたがいかに気分よく過ごせているかにかかっている。この時期の獅子座に、でも、だって…なんて言い訳は似合わない。他人の活躍を指をくわえて見ている場合ではないのだ。直感や情熱に従って、ご機嫌でいられる場所を探しに行こう。志高く自らが物語を引っ張っていく、そんな強気の姿勢があってもいい。ときには積極的に周囲と関わり、いろんな刺激に晒されてみることも必要だ。目で見て肌で感じることから新たな創発が生まれ、続くステージへの足掛かりを得られることもあるだろう。自分自身に期待を寄せ、楽しそうにしているあなたの姿は、関わる人までも幸せな気分にすることができるはずだ。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

 

乙女座

春、これまで慣れ親しんだ人間関係や場所から次の環境へと旅立つ人も多い時期ですね。星の世界でも今から新しいサイクルが始まろうとしていますが、乙女座の人たちは一足先に新世界へと踏み出し、すでに様々な波に揉まれてきたかもしれません。変化についていくのがやっと、息つく間もなく波の中を溺れないよう必死で泳いできた人も、3月終わり頃にはようやく灯台の光が見えてくるでしょう。漂い探りながら、行きつ戻りつ繰り返し考えてきたことにもやっと気持ちの整理がつけられそう。もしもまだ迷うのなら、目の前の現実よりもより遠い先を見据えた可能性に賭けてみて下さい。4月になったらアイデアを実行に移すチャンス! 対人関係にも活気が出て、気配り上手で人に親切な乙女座の人には思わぬ引き立てやおいしい紹介話があるかも。積極的に人と関わり外へ出かけて行きましょう。他人の力も借りながら新しいあなたを始めてみるのも良いのではありませんか?

yulan(太陽:蠍座 月:乙女座)

▲目次へ戻る

 

天秤座

あんまり自分のことばかりをアピールするのは野暮ったい、と考えてしまいがちだけど、「ここぞ」というチャレンジには「情熱を見せる」という態度が必要不可欠。

あなたがつい抑えたがる「熱さ」は、実は、人々の心をがっちりとつかむチャームポイントなのです。情熱を傾けて語った言葉は、人々の意識へと強く刻まれるでしょう。いまは、親しい人におせっかいを焼きたい気持ちが高まっている時期。アドバイスは近い間柄だからこそ伝えられる内容を臆せずに伝えましょう。体験談も交えてみて。贈り物をするなら、日常的に使える実用品がオススメです。相手の趣味に寄り添いながらもあなたの美意識を発揮してプレゼントを選び抜くには、3/27以降がいいタイミング。春から新生活を始める人には「〇〇は私がプレゼントするから買わないでおいて! 」と予約しておくのもいいでしょう。熱いアドバイスもプレゼントも、もらった人の日々を彩るヒントとなるはずです。 

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

▲目次へ戻る

 

蠍座

春が来る。自然界では春に華やかに花を咲かせるもの、種を蒔きこれから育んでいくもの、それぞれ。人も同じように生きているならば、一人ひとりにとってのスタートがあることを心にとめておこう。今、あなたには心に秘めた夢やチャレンジしたいことはありますか。それをひとつずつ自分で経験していくことは手堅くもあり力となるだろう。そしてもうひとつ役立つことは、人が経験したこと。4月になると新しい人との出会いが増える季節。人生の先輩や自分のやりたいことを先にしている人との出会いがあれば、その経験に積極的に耳を傾けてみてほしい。学ぶものがあるだろうし想像以上にやる気に火がつくこともありそう。その中から心にピンっとくるもの、具体的にできそうなこと。行動してみて。やってみることで不安が自信につながる、そんな経験を積むことで日々の中であなたらしさがキラッと光るチャンスはやってくる。人の目にも魅力的に映るだろう。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)

▲目次へ戻る

 

射手座

COMING SOOOOOON!!

 

▲目次へ戻る

 

山羊座

あなたの人生改革は進んでいますか。寒い季節に生まれたあなたにとって、春の陽射しを優しく感じることは少なかったでしょう。でも今年は違って感じるはず。今、それぞれの価値基準で生きて良い! という変化の波がきており、あなたはそのサポートを存分に受けることができる。ただそれは、あなたが望む形ではない。あなたの考えの斜め上を行く形。かつ、個性が一番輝くサポートにより、あなたの人生は刷新されていく。目的地に到達する道は、たった1つしかないわけではない。予想外の方法で、自分にピッタリなものを見つける可能性があるため、方法、手段、思考に拘るのではなく、目的を明確にイメージしよう。結果よければ全てよし! とおおらかな気持ちでいれたなら、とてもエキサイティングなドラマが、ここから始まる。この1ヶ月は、3D映画を見ているかのように、 得たい喜び、美しさ、価値を体感するほどイメージし、 運気の波をしっかり掴みましょう。

Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座) 「お洋服と占星術で人生を広げるfortuneスタイル【大阪】

▲目次へ戻る

 

水瓶座

『どんな冬もいつか終わる。そして、春は必ずやって来る』米国のナチュラリスト、ハル・ボーランドの格言。春~。誰もが平等に、当たり前に感じる季節がやって来た。(北海道・東北地方の方はもう少し待ってね。)春分の日であり、満月であり、牡羊座期の始まりでもある今日から、また新しい物語が始まるのだ。水瓶座さんのあなたは、このところ、何か自分自身の在り方に、ふと疑問を感じるような出来事に遭遇したことはなかっただろうか? そう、でもそれは、あなたが何処から来て何処に向かおうとしているのか、物語のテーマを再確認するのに必要な時間であり、序章にふさわしい出来事だったとも言えるのだ。今後、あなたは約7年間、自分自身のルーツというテーマに向き合う機会が増えるだろう。知らず知らずのうちに壮大な物語に仕上がっていくだろうその作品は、あなたの生きる根源に繋がる話だから、あなたが十分満足のいく愛に満ちた物語になるといいな。

アリウム(太陽:蠍座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

 

魚 座

さて、ようやく一息。このところの目が回るような忙しさや、周囲の状況に振り回され自分の時間が持てなかった焦燥感やモヤモヤがやっと落ち着いてくる3月後半は、過去を振り返り自分の世界が作り変わったこと、閉じていた扉が外へ開かれたことに気づくような時。純粋に『楽しむ』という感覚を取り戻すことも出来ます。4月に入るとさらに気分もスッキリし『今』やるべきことが明確に。この時期しっかり整えておきたいのは自分のホーム。春から新たなことが始まる人にとっては新しい場所を自分のホームとするための努力が必要となりますし、文字通り何かと家のことが忙しくなる人もいることでしょう。どちらにせよ、自分が心地よく楽しくいられる空間を確保し、そこで居を共にする人々とのコミュニケーションを良好にしておくことが大事。これは運命の扉が開き、これから自身を外へ打ち出していく機会が増えていくからこそ重要な工程で、これが良き未来を引き寄せる鍵となるのです。

鈴木ワカナ(太陽:天秤座 月:水瓶座)


▲目次へ戻る

 

総評

さすがに、天王星に触れてくれている人が多かったようですが、まだまだこれから7年間かけて移動していくわけですし、またこれまでもどこかのサインを通過していたわけですから、突然“大革命”始まるわけではないということ、そしてこれまでの“大革命”をどう意識すれば、よりよい牡牛座天王星を生きられるのか、そこを書いてもらえたらよかったのかなと思いました。そのためハードルが高く感じられる内容もありました。志は高く。けれど、日々の足元はコツコツと。そんなイメージが地エレメントの強化になると思います。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください