赤ペン12サイン占い2019 乙女座

赤ペン12サイン占い2019 乙女座

Pocket
LINEで送る

12星座占い 7/24~9/22 — nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

夏から秋へ少しずつ移りゆくこの時期、牡羊座のあなたは、自分を取り巻く環境を見直し、今のあなたにしっくりくるよう調整していくことになる。これまでに「面白そう!」「やってみたい!」と首を突っ込んだ様々なことを見つめ、それは本当に必要かそれとも必要でないのか取捨選択してみよう。必要と判断したそれらは、少し手を加えあなたが扱いやすいように工夫、アレンジしてみよう。9/14の満月頃から対人関係が華やかになってくる。その時に自信をもって踏み出せることが一つの目標。仕事や日々の義務にプレッシャーを感じている人、今の自分に焦りがある人は、上手くいかない部分の見直し、自分が納得できるような別のやり方を探す、注意深く周囲と人々を観察する、など物事を再確認する作業がおすすめ。探し当てた別のやり方に案外ハマったり、予想もしなかった楽しみを見つけられるかも。本気の生活習慣改善、ダイエット、断捨離に持ってこいの時期でもある。

yulan(太陽:蠍座 月:乙女座)

 


▲目次へ戻る

 

牡牛座

「恋する者ときちがいの頭は少しも休むことなく煮えたぎり、冷めた理性では思いもつかない幻をつくりだす。狂人、恋人、詩人は、みな想像力の塊だ」シェークスピアの喜劇『真夏の夜の夢』より。公爵の結婚の儀の直前に、人間世界、妖精世界で問題が起こり、結婚式は無事行われるのか、ハラハラした気持ちで観劇することになる。8/30が結婚式だとしたら、舞台の騒々しさはクライマックスになっていく。妖精の媚薬を塗られたように感情や衝動に突き動かされたり、恋に身を焦がす真夏の夜を経験するかもしれない。体験を咀嚼し、体験の栄養を吸収して、たゆまぬ活動のエネルギーに循環させて行こう。いつものあなたなら実体がないものは信じられない、価値を見いだせないかもしれないが、それは古い価値観だ。三次元の事象は高次元で先に創造されているそうだ。言葉=意図が感情や衝動に追いついた時、想像力の塊、狂人、恋人、詩人になっているだろう。

あきな(太陽:蠍座 月:乙女座)

 

▲目次へ戻る

 

双子座

イソップ寓話のアリとキリギリスの物語には「アリのように将来への備えをしておかないと困ることになるよ」という教訓がありますが、「将来への不安があるからこそ、夏ぐらいキリギリスのようにお気楽でいたい!」ってこともありますよね。でも、そんなお気楽モードはそろそろおしまい。移ろいゆく季節の中で、夢から覚めるように気持ちが切り替わっていくこの時期は、これからに備えた巣繕いのタイミング。これまで気にしていなかったところが見えてくるので、突然思い立って大掃除を始めたり、引越しや転職をしたくなったり。一つ一つ気になることを片付けていけば頭も整理され、ずっと引っかかっていた不安も払拭されていくでしょう。また、前々から気になっていた家族やパートナーの問題があるのなら、「自分はこれからどうしていきたいのか」を伝えていくことも必要な時。9/14の満月頃には、追い風がフワリ! 色々なことが吹っ切れ、楽しい時間が始まっていきます。

鈴木ワカナ(太陽:天秤座 月:水瓶座)

 

▲目次へ戻る

 

蟹座

子どもの頃、もしくは社会にでてこんな事を言われたことはなかっただろうか。好きなことだけでなく嫌いなこともやろうよ。そう言われテンションが下がった…そんな経験はないだろうか。自分の大好きなことだけやっていいと言われたら時間も忘れてがんはれるのにね。今、あなたの心の中でやり遂げたいことがあるなら、この一ヶ月はそれを外にむかって表現してみよう。言葉で伝える、行動を起こすことを積極的にやってみよう。頭の中で考えていたこととやってみることは、たいがい違うものだ。そのときこそ「スキ」を極めるために苦手なこともやる勇気を持とう。また厳しい話に耳を傾けてみると道程がみえてくる。人生の歩みのなかで壁にぶち当たることはあっても、どこかに扉があったりするものだ。限界をつくっているのは自分の心かもしれない。毎日のなかで、できることを心を込めてやり続けた先には一皮むけた自分とがんばった分の愛に包まれた日常が手にはいるだろう。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)

▲目次へ戻る

 

獅子座

暑い暑い太陽のもと、お誕生日を向えた先月。楽しい一ヶ月でしたか? 夏と言えば、遊びの予定やお誘いがたくさんで、頑張って遊ぶぞー!と力んでしまうような、そんな感覚はありませんか? 本来、遊びとは頑張ることではありません。勉強をして成果を出すのとは全く別のこと。その人が人生で学んだ全てが反映され、その人となりが丸見えで、自由と創造性に溢れた1番オリジナリティーを見れるアートです。先月は、たくさんの惑星があなたにエネルギーを注ぎ、強制的にスイッチがオンの一ヶ月でした。今月は、そこで上がった熱の余韻を利用し、日常を遊び心を持って過ごす、静かな遊びに挑戦するとき。スイッチがオンの時もそうでない時も、あなたがいつもご機嫌で、誰かを照らすための遊びが出来たなら、何もなくとも最高・最強。あなたの楽しいや面白いを穏やかに表現できたら、世界はさらに広がっていき、この夏の挑戦もより良く締めることも出来るでしょう。

Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座)「人生の波乗り上手になるための運気予報」

▲目次へ戻る

 

乙女座

遭遇する課題を受け止め、自分の技術や能力をもってクリアする快感に夢中になれる時。客観的になれず、行き過ぎた内省で気が滅入るのも「常にベストを尽くしたい」という思いがあるからこそ。それが仕事の精度を高めるモチベーションになるならよいのですが、「うまくいかないのは、自分か、状況か、どちらかに絶対に非があるはずだ」と犯人探しに躍起になってしまっているなら、落ち着いて。冷静になれば、直面する課題には多くの“Not for me”も紛れ込んでいるのだと気づくはず。輝かしいチャンスに見えても、自分の仕事ではないと判断できた時には、潔くスルーしましょう。イチローがあれだけの安打を打てたのは、自分が打てる球を知り尽くし、やってくる球を見極め尽くしたから。仕事を選ぶことは、生き方を選ぶこと。まずは欲求を見つめ、人生を自ら築き上げる覚悟を決めて、8/29からは自分の仕事に没頭する喜びをとことん味わいましょう!

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

▲目次へ戻る

 

天秤座

お誕生日時期を目前に、夏至以降の緊張感がようやく和らぎ、キラキラした理想のイメージが湧き出ているのでは? ただ、油断すると、妄想で終わりがち。今月は、理想を描くと同時に、地に足着けて過去を振り返ることが大切。目の前に繰り広げられる現実は、自分を映す鏡。特に、今まで目を背けてきた不安、葛藤や嫌な思い出にこそ重要なヒントが潜んでいます。たとえば、頑張った割に結果が出ないならば、スキル不足が明るみになることが恐くて、見栄えだけ良くすることに懸命な自分に気付き、知識やスキルを補うことにシフトする。また、誰かの言動に傷ついたならば、自分の中にも、相手の感性を許容しない身勝手さがあったのかもと思いを馳せ、人の振りを見て、我が振りを直す。過去の古傷を見直すことは、今は心躍らなくても、今後の課題が明確になり、結果的には目標達成の近道に。そして、得られた実感を手に、来月以降、新しいステージに踏み出しましょう。

えりか(太陽:牡羊座 月:水瓶座)

 

▲目次へ戻る

 

蠍座

これから秋分までは、勇気を持ってチャレンジしていく時。人との交流が盛んになるこの一ヶ月を利用して、自分の持っているものを積極的に使い、意見や感想をたくさんもらうことに挑戦しよう。もちろん反応は様々、時に厳しいアドバイスに「期待に応えられなかった、恥ずかしい」「そもそもコメントなんて求めてなかった」とネガティブなクセが出てしまう事も。でも、他者の見解を知る事は、社会に必要とされている事や自分の能力の可能性も見えてくる大事な機会。人の考えや視点を素直に受け止め、改善する事で能力を強みへ、そして自信にも変えていける。もともと持っている能力は高いのだから、自己開示が苦手だという意識に縛られ、秘めたままにしているのはもったいない。他人からの評価を恐れずに、どんどん見せて使っていこう。特に9/3~12は、楽しみながらどんどん挑戦してほしい。そして、一人でできないことは力を借りること。協力し合える関係性を築いて、活躍の場を更に広げていこう☆

ともりん(太陽:魚座 月:魚座)「占星術アロマテラピー★spirit Wings★札幌」

 

▲目次へ戻る

 

射手座

昨年11月に射手座入りした木星効果を最大化する総まとめ時期。ポイントは「弱み解消」「へこたれない強さ」。8/30新月、今年に入ってあきらめた事が再浮上しそう。失敗もネタ話にする射手座の明るさや楽天性のおかげで、受けたダメージを軽く感じていたのかも。強がりに隠された悔しさや情けなさ、自分自身だからわかる小さな失敗を認めること。9/14満月、未処理のままの記憶と向き合って自分の中の曖昧さを解消していく流れ。多少の停滞は気にしないでOK。木星が後押しする10月までかけて、いま足元にある問題点の解消に取り組んでみてください。最初の決心が揺れるとき、相手や環境条件が良くないから「続けても望む結果には遠い」という判断をしがち。この「腰折れ感覚」を改善しておけば未来計画の実現度がアップ。全身全霊で挑むタイミングをたやすく逃さない真の幸運体質、ピンチこそチャンスと確信するポジティブ精神が射手座木星の最終成果です

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)「ものごとのなかば

 

▲目次へ戻る

 

山羊座

この乙女座シーズンに、自分の心にフィットするものを選び抜いて、迷いを打ち砕こう。散らかったものを片付けてシンプルになろう。物事を選択するときは、それが人生を左右するかもしれないことを肝に銘じて、真剣に選ぶことが大切。人間は外的な感覚的対象を目と耳で知覚する。そして、思考は精神的に観照する魂によって知覚される。目に見えるものがすべてじゃない。大切なことは目に見えない。この時期、批判的で杓子定規になることなく、慎重に判断を下し、ものごとの「本質」を識別することを意識してみよう。そうすると自分が努力する方向性もきっと見えて来るはず。自分自身で思考の輝きを強め、体験の意味を解きながら、「大切な何か」を見つけよう。そして、「しなやか」に前に進もう。強すぎても弱すぎてもぽきりと折れてしまうから。正しい選択ができれば、秋分を迎える頃には良い結果・成果をきっと得られるはず。迷うことをやめた人間はブレないのだ。

月影ひびき(太陽:牡羊座 月:天秤座)「NEVER MIND ⌒★ 星のせいじゃない!

▲目次へ戻る

 

水瓶座

乙女座期は自己の認識と周囲の認識とにズレが生じやすい。例えば、自分なりに考え抜いたアイデアを披露してみても、期待したような反応が得られないというように。これまで積み重ねてきたものに対する自信が揺らぎ、戸惑ってしまうかもしれないが、そんな瞬間に出くわしたときにこそ人としての真価が問われる。まずは今あなたが価値を置いているものと、他者のニーズとの間に隔たりがあるという事実を受け入れることが先決だ。そしてその状況を打開できるかどうかは、他者をどれだけ信頼できるかにかかっている。「これが私だから」と、否が応でも自分を貫き通すのか、自分以外の誰かの言葉にも耳を傾けるのか。最近流行りの“ありのままの自分”も、意味を履き違えるとただの独りよがりな人でしかない。ときには思い込みを手放し、周囲に委ねる柔軟さも必要だ。何を選び、何を捨てるのかを改めて問い、持てる魅力を最大限に発揮できるよう環境を整えていこう。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

 

▲目次へ戻る

 

魚 座

せっかくこの世に生まれてきたのだから、思い切り自分の五感が喜ぶことをしてみてください。どこからどこまでが自分の気持ちで、どこからが他人の気持ちなのかさえ曖昧になりがちで、つい、周りの空気を読んで、自己犠牲的な行動をとりがちな傾向のある魚座さんだとは思いますが、まずは、自分を守る境界線を決めることから始めてみましょう。あなたが健全な状態であることが、まわりの幸福に繋がるのだと意識を変えてほしいのです。今月30日の新月はそういう意味でも変化を起こすベストタイミングです。乙女座に5つの惑星が集合するのですから、対岸の魚座に影響がおきないわけはありません。ですが、本当の山場は来月14日の魚座の満月です。このところあなたの抱えていた葛藤がやっと調停されるような時期と言えます。ここからは風のサインが入ってくることも功を奏するでしょう。9/18の土星の順行は色々な意味で再出発を応援してくれているようです。

アリウム(太陽:蠍座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

 

総評

皆さん、今回もお疲れさまでした。今回はここ最近でも素晴らしい出来の原稿が多く、引き寄せられるようにして読ませていただきました。その一方で、少し説明不足かなと思われるものも多かったように思います。自分がわかっていることでも、相手がそれをうまく受け取ってくれるというわけではありません。もっともっと伝える努力をしてみること。そのためには、「たとえ」をうまく使うといいのかなと思いました。文章が上手な人は「たとえ」がとても上手。わかりにくいかなと思ったら、「たとえ」をちょっと使ってみる。そんな工夫があってもいいかもしれません。乙女座の季節、自分の表現を磨くチャンスです。ぜひこの時期に磨きをかけてみるといいですね。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください