Pocket
LINEで送る

乙女座期のながれ

先月、獅子座期の星宙予報でこんなことを書いた。

日本という国が高いリソースを持っていること、例えば、ポケモンや任天堂といった知的財産権の力といった強みを見せつけることもできるということだ。
個人もそうだ。知的な財産を育て持つ。ここにひとつ、未来の可能性を見ることができるかもしれない。
日本は新しい東京知事とともに、次回のオリンピック開催国として強い存在を証明することができるだろうか。

大きな話題となったリオデジャネイロ・オリンピック閉会式。2020年開催の東京オリンピックに向けたパフォーマンスは、日本の魅力を全世界にアピールするに足る非常に夢のある内容となっていた。
東京の夜景や渋谷の雑踏といった未来的映像から、桜、浅草、富士山といった和の美の色彩まで、日本の奥行ある風景が次々に映し出された。さらに「スーパーマリオブラザーズ」「キャプテン翼」「ドラえもん」「パックマン」「ハローキティ」などゲームや漫画のキャラクターたちがこれでもかと演出を盛り上げた。
戦後の日本が生み育ててきた個性に心躍り、またこれらを演出したアーティストたちの才能にも感動した。

「これぞ日本だ!」といえるもので勝負する。それが世界を生き抜く力にもなり、攻撃を防ぐ抑止力にもなる。
それが、先月の原稿で書いた「ライオンのたてがみ」だった。

オリンピック選手たちの活躍ももちろん、3000本安打の偉業を成し遂げたイチローの功績もそう。獅子座期は、世界に大きなインパクトを与えた輝かしい瞬間をたくさん目撃することができた。

皆さんは、獅子座期にそういった「これぞ私だ!」といえるものを見つけられただろうか。
見つけられたとしたら、乙女座期はとても素晴らしい出会いや発展を私たちに用意してくれるはずだ。

6番目のサイン乙女座の支配星は水星、地エレメントで柔軟、陰サインといった特徴を持つ。
乙女座の先、次の天秤座からは「社会の中での在り方」を学ぶ領域に入るので、この段階でしっかりと個人の資質や才能を完成させておくことが必要となる。どこに出しても恥ずかしくない自己を育てておくことが求められるということだ。そのため、乙女座には自己分析、自己鍛錬といった性質が与えられている。

陽サインと陰サインは一対、補完関係にある。陽サインで放出されたエネルギーを陰サインが回収し、フィードバックを受け取り、修正、調整する。
陰サイン乙女座は、獅子座の補完をする。獅子座期にどのくらい「私」を見出し、「私」を表現できたかで乙女座期にやるべきこと、受け取れるものが変わってくるということだ。つまり、きちんと獅子座をやっていないと、乙女座の段階で完全に迷走することになる。

目的を持たない乙女座のエネルギーは、かなりの消耗感、徒労感が付きまとう。使い道のない筋肉を身につけ、無駄に健康志向になり、やたら神経質になり、自分にも人にも気を遣いすぎてしまう。優れた才能の、磨かれた技術の行き場がないまま、時間だけが足早に過ぎ去ってしまうのだ。

日本は今回、「スーパーマリオ」や「キャプテン翼」を“らしさ”として見出し表現した。その結果、世界中からたくさんのフィードバックを受け取ることができた。それを受け止めて自信を持ったり改善点を見つけたりしながら、4年後の未来に向けて方針や目標を定めて個性を伸ばしていくことになる。

皆さんはどうだろう。
もしも獅子座期に“らしさ”といえるものが見つけられていないとしたら、もう一度「私」に立ち返っても決して遅くはない。どんなに小さくてもいいから、私の「スーパーマリオ」を見つけてほしい。それが灯となって私が輝くきっかけとなるはずだ。

逆にどんなに素晴らしい“らしさ”を見つけられたとしても、その太陽=目的、個性を表現するだけのスキルが伴わなければ存在を示すことができないということになる。口だけの野球選手ではフィールドに立てない。夢や目的があるのなら、それに見合う技能を身につけなければならない。そこで乙女座=水星の出番だ。

乙女座期は、とても重要な天体配置がいくつかやってくる。
まずは、9月1日(日本時間18時2分)の金環日食。こちらはアフリカ、インド洋でしか見られないものだが、東京におけるインパクトはなかなかなものだ。
ASC上に魚座の海王星、DSC上には乙女座の日蝕。そしてMC上には射手座の火星、土星。DSC上で起こる日蝕と考えたら、やはりまずは尖閣、南シナ海問題で牽制し合っている中国との外交問題を考えずにはいられないだろう。または米韓合同軍事演習に反発している北朝鮮もミサイルだのなんだのと不穏な動きを見せているの動向も気になる。
まずはしっかりとASEAN同盟国と一体になって協力関係を作ることが大切である。それが9月9日から天秤座にイングレスする木星のテーマにもつながるだろう。
個別の力を示すとともにパートナシップの力を利用する。それがこの日蝕を乗り切る方法となる。

それと同時に、日蝕図はICの脆弱さ、またはIC双子座=水星の希薄さがかなり気になるチャートとなっている。この時期、ちょうど水星も逆行していることから、現実感覚を持って物事を処理することが難しい時期であることがうかがえる。
期待だけでは物事は動かない。恐れてばかりでは建設的な発想はできない。この時期は風エレメント・双子座的な力、平和的解決のための客観性、知性で策を練る必要があるだろう。

9月9日からの天秤座入室の木星は、大きな変化を予感させるものとなる。7番目のサイン天秤座は風エレメントで活動サイン。よって非常に活発で強い風、予想もつかない突風が吹き荒れることがイメージできる。なぜなら、天秤座で起こる動きはいつでも“相手次第”、自分の思い通りにはならないからだ。外交であれ対人であれ、天秤座木星は関係性で大きく揺さぶられることが起こると考えていい。
12年前の天秤座木星の時、北京で1万人規模の反日デモが行われたり、北朝鮮が日本海に向けてミサイルを発射したりといったことが起こっていたわけだし。

だからこそ、乙女座期の間で柔軟力を鍛えておく。無理に自分の思い通りしようとするのではなく、人や環境の求めにすみやかに応答する。変化に抵抗すると痛みがあるので、柔道の受け身のようにしなやかに動く。

そして平和利用できる技術力を伸ばす。
9月17日の満月図は、いよいよ日本のソフトパワーが大きな評価を得られる時期に入る。国力が上がり、経済成長の材料が膨らむ時期だ。おそらく、4年後のオリンピックに向けたバブルが緩やかに始まるのだろう。2ハウス天秤座・金星から見ると、特に日本の一番の魅力である「おもてなし」「ホスピタリティ」が経済成長の鍵となると読むことができる。
個人もしかり。人を喜ばすセンスを磨くことで発展、成長する時期となっている。何を武器にし(獅子座)、それをどう磨きをかけ(乙女座)、どう関係性の中で利用していくか(天秤座)。

面白い時期に突入したと思う。

では早速、ニコラボの皆さんが書いてくれた12サイン占いを見てみましょう。

各星座の8/23~9/22 — nico先生の赤ペン添削付き

なんと、各星座の星空予報にはnico先生による赤ペン添削付きです!
12星座占いを練習中の方はぜひご覧になってください。

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

コレという目標が決まるとまっしぐらに走り出す牡羊座のアナタ。おとめ座季節の始まりは、何処かへ旅をしたい思いが強まります。本屋さんで旅行ガイドを手にしたり、旅行会社の店先からカタログをあれこれ集めたり。それも遠い海外のモノを手にするでしょう。憧れのあの国、一度は訪れたいと思っていたアノ景観。此処ぞと思い立ったら、パスポートを片手に即旅立つ程、旅への思いが強まるかもしれません。それは真夏からずっと、生活の細々した事柄に縛られたり、悩まされたりした事への反動かも。思い切って行動する事で、新たな自分に変化し、そんな自分に自信が湧いてきます。9月に入ると人間関係が活発になります。恋人との出会いも夢ではありません。また友人や職場の同僚との関係も良好です。仲間と一緒に勉強を始めるのも良いでしょう。自分の内面を豊かにするための学習や、何か資格を取得するのも良い時期です。既に持っているスキルを磨く事もお忘れなく。  MH(太陽:双子座 月:獅子座)

1608_01

▲目次へ戻る

牡牛座

夏が終わり秋に近づくこの時期、星の流れも季節の変わり目となっています。まずは、今年取り組んできた自己表現の最終仕上げ。コツコツと好きなものを積み上げるのが得意であろう牡牛座さんは、それを外へ表明していくと良いです。心から楽しいと思うことを、誰かに伝わる形にすること。客観視したマーケティング・セルフブランディングが効果的です。8/30頃からは、そこで強固にした自分の軸、絶対に譲れない大切なもののためならば、何に染まることも厭わない、そんな強くかっこいい変化を遂げることが、ここ1年の集大成です。9/1には、その最終テストのようなものがやってくるかもしれません。さて、9/9からは新しい季節が強まっていきます。自分以外の誰かがいる中、一体自分には何ができるのかを楽しむのもアリです。得意なことだけでなく、外見のチャームポイントを磨き上げるのも素敵。ぜひ自分自身を思いっきりマネジメントしてみましょう。 RM(太陽:蠍座 月:獅子座)

1608_02

 

▲目次へ戻る

双子座

そろそろ夏も終わりです。強烈な陽射しに知性を奪われて遊び回っていたら、記事の締切が目前まで迫っていた……そんな人も少なくないのでは? でも大丈夫、小賢しくてせこい工夫の得意な双子座さんならうまいこと帳尻を合わせられるはず。まず、8/30から1ヶ月弱間は連絡やデータのやり取りで混乱が生じやすい時期です。これに乗じて締切をうやむやにしましょう。9/1は集中力の高まる日。双子座さんのことだからSkypeで誰かと通話したくなるかもしれませんが、この日ばかりは我慢して作業しましょう。あなたの名声が泡のように膨れあがる記事が書けるかも。9/9からは記事をどんどん発表していかなければ時流に乗れません。この日までに気合で夏の間に溜めてしまった原稿を片付けることが大切です。冷房をガンガンにきかせた家に引きこもって原稿を生産しましょう。9/17はインスピレーションが降りてくる日。目指せ、クスリをキメてるような記事! MZ(太陽:射手座 月:蠍座)

1608_03

▲目次へ戻る

蟹座

こんにちは。今月、星たちの蟹座さんへのメッセージは、あなたの持つ沢山の良さをいつもの仲良しさんより広い範囲へ役立てること、キラキラした感性を相手にフィットする様な形で届けるように工夫することです。今月は相手に素敵な言葉のギフトを送ってみませんか。9/1、高い理想へ向かう為、古いやり方を脱ぎ落していく様な新月。断捨離にもピッタリ。星の流れは揺れやすい時期なので、体の声に耳を傾けて。こんな時は可愛らしいティーカップでゆっくりお茶でもしませんか。9/9、1年のムードを決める木星が天秤座へ。この木星から「最適なバランス感覚」を学ぶと蟹座さんのみずみずしい叙情性がさらに洗練されるでしょう。9/17 最適に役立ちたいといった他者への意識が高まる力強い満月。でもあなたの正直さ、優しさ、素直さ、エネルギッシュさといった自分の資質に立ち返ってそれを気負わず手渡せばいいのです。やさしいフルーツの香りが上手なコミットを手助けしてくれそう。 GM(太陽:牡牛座 月:射手座)

1608_04

 

▲目次へ戻る

獅子座

熱い夏が終わる。オリンピックに甲子園に、力を出し尽くした選手たちの誇らしい姿に感動した人も多いだろう。あなたは自分の活動に炎を燃やすことができたかな。できた人もできなかった人も、秋からは流れが大きく変わりそうだ。その季節を前にまず残りの8月の過ごし方をアドバイス。自分を表現できていると思っている人も、実は案外まだ思い込みの外へ出られず、狭いところに収まっているかも。得手不得手、好き嫌いの枠を一旦はずして可能性の幅を広げておこう。そうすれば元来備わっている人をひきつける力が後押してもっと「自信」を持って自分を表現できるはず。9月に入ると人や情報のコミュニケーションが一気に活発化してくる。これは身近なところからマスへも広がる可能性がありそう。周りの力を結集して自分の力に変えられるよう柔軟にね。ジコチュウ、神経質にならないよう気をつけて!夏の疲れのリセットや体のメンテナンスには9/1新月前後が◎  IK(太陽:蠍座 月:山羊座)

1608_05

 

▲目次へ戻る

乙女座

この一年は、自分らしく生きる為に自身を改善し、向上させ、前へ進んでいかなければ!という思いがあなたの胸にふつふつと沸き上がっていた事でしょう。8月後半は、こうした思いがピークを迎えます。駆り立てられるように学びたくなったり、転職や引っ越し、より自分らしくいられる場所を求めて奔走しているかもしれません。人生の土台をしっかりと固める為にも頑張るタイミングです。9月に入るとだんだんと気分も周囲のムードも落ち着いてきて、一呼吸。誕生日を迎えこれから一年の計画を練るなら、水星が逆行している9月前半に。キーポイントは、あなたの力を人々に生かしていく事。いつもなら躊躇するようなチャレンジや、新たなる一歩を踏み出し奮闘してきたあなたには、しっかりと自信も力もついているはず。ここからの一年は、これまで新たに始めた事や取り組んできた事が、豊かな人間関係をもたらし、人々に役立つ事が喜びとなっていくでしょう。  SW(太陽:天秤座 月:水瓶座)

1608_06

 

▲目次へ戻る

天秤座

良くも悪くもお祭り騒ぎの夏も終盤に差し掛かり、そろそろ現実を見て、自分にできることを冷静に考える季節が始まりました。人との関係性が不可欠な天秤座さんにとっては、魅せる自分になる、人を惹き付けるスマートさを得るための大事な準備期間でもあります。身体のメンテナンス、日常生活での自己管理、仕事の効率化創意工夫など、身の回りのことを振り返り、調整していきましょう。またちょっと気分を変えて、自分が広く世の人々に貢献しているところを想像してみるのも良さそうです。普段とは視点が変わり、潜在的な可能性に気付くこともありそう。8/30からは、少し停滞を感じるかもしれません。約束や期限を守る、整理整頓を心掛けるなど、目の前のことを一つずつこなしましょう。小さなことでも焦らず積み重ねることで、9/9からの1年間、信頼のおける人脈が広がっていきます。自信を持って輝けるよう、しっかりと自分磨きをしておきましょう。 FK(太陽:蟹座 月:双子座)

1608_07

 

▲目次へ戻る

蠍座

今年前半に蠍座を刺激した火星によって、大切にしたい思いを守り抜く勇気と信念があなたのなかに灯りました。深い思いを伝える場面で苦労しがちな蠍座には、よき聞き役となる資質があります。判断や結論を急がずに静かに聞くことで十分に誠意は通じ、それが相手の助けになります。この星回りでは駆け引きのない友情、さりげない日常の心配りがツキや希望を運びます。困った時はお互い様、あなたにも誰かの善意が手渡されるかもしれません。9/1の新月は趣味の仲間とマニアックに語り合うのがおすすめ。実践的なヒントやアドバイスを得られるかも。9/17の満月は繊細な感受性が高まるとき。心のイメージを表現する創作やワークに最適。音楽や映画に共鳴して感情を洗い流してもスッキリ。ラッキースター木星が心の領域に移動し、9月から一年間は「セレンディピティ」=思いがけないものを偶然に発見する一期一会が開運テーマになります。 MN(太陽:天秤座 月:蠍座)

1608_08

 

▲目次へ戻る

射手座

お疲れ様です、射手座さん。獅子座期に始めたことに、一生懸命取り組んでいる射手座さんも多いかも知れませんね!そしてその中で、ご自身の足元、今やるべきことを見据えていることでしょう。やりたいこと、ルーティンワークも含め、バリバリ進めていける時期ですよ。ただ、夏の疲れが出やすい時。射手座さんは特に体調に注意しましょう。9/1頃、自分の理想の未来を意識する機会があるかも知れません。自分の中のワクワクにパッと火がついたときの躍動感。そんな衝動を感じるかも。それは、あなたにとって大切な原動力であり、あなたを支えるものとなるでしょう。射手座さんは、火のエレメントの中でも社会を意識している方々だけど、9/17辺りからは、自分の欲求や内面を意識して。自分の小さい頃は、何が好きだったかな?と原点回帰するのも良いかも知れません。ゆっくり休むことも大切ですよ。エネルギーをチャージしたら、また冒険に出かけましょう♫ SM(太陽:蠍座 月:双子座)

1608_09

 

▲目次へ戻る

山羊座

スキルアップからキャリアアップへ。これが今月予想される流れです。あなたが仕事に生かしている高度な技術や特殊技能はなんでしょう。この一年どのようにそれを磨いてきましたか。もう一度振り返ってみましょう。資格やライセンスの取得にも好機です。ゆっくりやっている人スピードをあげましょう。出張や研修、遠出の機会は積極的に設定しましょう。それはラッキーチャンスとなります。そこでは不思議な出会いや縁を感じる出来事も多く、世界が広がったような気持ちになることでしょう。そして9月以降、12年に一度の本格的な仕事運絶好調の時期に突入!重要なポジションを任されることも考えられます。心の準備とさらなる飛躍のために今月気をつけることは「体や精神面の気がかりをそのままにしない」こと。思いきって大ナタをふるっても。8月中に片づけておくと◎。ラッキーアイテムは、エレガントなハイヒールです。この機会に新調して公の場に出てみて。  MY(太陽:乙女座 月:乙女座)

1608_10

 

▲目次へ戻る

水瓶座

風通しの良さに何よりも価値を置く水瓶座のあなた。先月とは打って変わり、この一か月はあなたにとって試練の時となりそう。誰かの考え方、価値観、強い思いに触れる体験の中で大きな影響を受けるでしょう。それは居心地が良いとは言えないかもしれません。けれど、自分自身を変化させられるチャンスでもあるのです。9/2はある人の存在から自分の理想を現実化させるヒントが得られそう。ターニングポイントは9/10。ここで風向きが変わります。あなたが大切にしているポリシー、飛び込みたい世界がはっきりと見えて目の前が開ける兆し。9/12前後は行動、技術力を見直すのにいいタイミング。進みたい方向に後押ししてくれる技術を挙げてみよう。9/19は交流の中で、ブレイクスルーのきっかけが生まれそう。誰かの能力に頼ってみるのもいいでしょう。この期間、人との距離感に戸惑うときは、水瓶座の世界観を持つホルストの音楽があなたのバランスを整えてくれそう。  MM(太陽:射手座 月:水瓶座)

1608_11

 

▲目次へ戻る

魚 座

まだまだ厳しい暑さが続く毎日。でも太陽のまぶしい時期から、次の季節への移り変わりを感じる頃、魚座さんには「パートナー」の存在が大きくなりそうです。異性としての「パートナー」はもちろん、人によっては仕事や友人の場合もあるかもしれませんね。あなたがパートナーだと思える関係に対しては、活発なコミュニケーションがお互いの結びつきを発展させ楽しい時期です。その反面、相手の姿に自分を投影し過ぎたり、自分の理想に相手を当てはめすぎて実像を見ない傾向も。さらに周囲からは、世間体や権威主義的な評価も聞こえてくるかもしれません。それらに惑わされないためには、自分がパートナーに「求める」イメージではなく、お互いがこうありたいという建設的なビジョンを持つことかもしれません。9月以降は、今の自分の魅力を変化させたい気持ちが高まり、相手の価値観に合わせることへの葛藤があるかもしれませんが、意外に上手くいきそうです。季節の変化と共に、気持ちの調整をしていきましょう。 TB(太陽:射手座 月:山羊座)

1608_12

 

▲目次へ戻る

総評

みなさん、乙女座期の原稿、だいぶ苦戦したようですね。柔軟サインの強調、日食、木星移行など空の動きが盛りだくさんだったからか、書き過ぎてしまってまとまりのない内容になっていた方もいました。また、サインや天体の表現がクリシェ=決まり文句にはまってしまっている印象を受けました。次回はボキャブラリーを増やし、もっと自由に象徴を表現してみましょう。次回に期待!

Pocket
LINEで送る