赤ペン12サイン占い 2021 双子座

12星座占い 5/21~6/20 -- nicoの赤ペン添削付き

心理占星術家nicoが主宰するニコラボメンバーによる12サイン占い。

個性あふれる12人の占星術家が語る各星座の星宙予報を、nicoが心理占星術をベースに赤ペン添削!

目次

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹 座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍 座 射手座 山羊座 水瓶座 魚 座

牡羊座

おひつじ座の皆さんは、12サインの中でも純度の高さがピカイチで、ご自身が興味関心のあるものを敏感にキャッチするのも得意です。「好きなものは好き」、あなたにはまわりくどい理由や意味づけは必要ないかもしれませんが、この時期、なぜ好きなのか、どこに関心があるのか、それを表現してみることが大切そうです。湧き上がる思いをそのまま言葉に置き換えるのは難しくて、色褪せた薄っぺらな表現に辟易したり、本意とは異なる伝わり方に戸惑ったり、もどかしさを感じても、あきらめないでください。細やかに神経を伸ばして、わかるように伝えていくこと。その工夫と努力があなた独自のスタイルを作っていきます。また、ご自身の在り方を追及し、表に出していく時期でもあります。「わがまま」と言われても構いません。はっきり「私を育てていくことも大切です。気持ちの揺れに蓋をせず、しっかりと向き合い、正直に行動していきましょう。

ふみ(太陽:獅子座 月:山羊座)「ふーみん.com」

▲目次へ戻る

牡牛座

初夏になってやっと過ごしやすくなったと思ったら、あっという間に梅雨ですよ。なんか季節は速足です。牡牛座のみなさん、このスピードについていけてますか?まあ、ツバメみたいな素早さで進む人もたまにいますが、自分のペースを守ることは大事で、無理に状況に合わせることも無いですし、それが魅力になることもあります。でも、この双子座期は6月中旬から火星がしし座に入ることですし、自分はこうだからと落ち着いてしまわず、自身をアピールすることにもチャレンジしてほしいなと思います。たとえば「視力が2.0」だとか「血液がRH-型」だとかは、自分から発信しないとわかってもらえないもの。どんなことが相手にとって魅力と映るのかを、人と触れ合うことは難しい時期ではありますが、コミュニケーションしながら探ってみてください。今まで気付かなかった人と自分の良さが見えてくるはず。引きこもりがちになるこの状況、目線を変えて気分を上げていきましょう。

はるさめ(太陽:魚座 月:蠍座)

▲目次へ戻る

双子座

自然な換気作用は双子座テーマの情報収集と処理に似ています。火を灯し、水を貯える生活では、快適な環境を整えるために部屋のよどんだ空気を外の新鮮な空気と置き換える。水星が逆行する5/30から、良い悪いの判断基準が反転する可能性あり、予定や計画はぎりぎり間際の変更対応が必要かも。強固な枠組みや限定条件を外して風通し良い発想をするなら、周囲の気の流れをつかんで自分の考えを提案し、感情を分かち合える時期です。漂う微細な汚れ分子をひとつずつ除去するのは無理難題、まずは思考の吹き出し口を開いておこう。6/10双子座新月、風向きと強さはつねに変化し、日差しとともに肌当りも変わっていく。向かい風だけを意識して物陰にいれば無風状態を安全安心と思うかもしれないけど、追い風を見つける確率もゼロ。狭く細い谷の風は速く強く一定方向に、広い空間では様々な流れのミックス状態。あなたに吹く穏やかな風を受ける場所を探して出ていこう。

みねんこ(太陽:天秤座 月:蠍座)ものごとのなかば

 

▲目次へ戻る

蟹座

なんとなく湧き上がるものを感じてはいないか。その正体が具体的でなくとも言葉にできないもどかしさや、取っても取り切れていない何かがあるような、そんな気持ちがまさに最高潮ではないか。今、あなたには2年に一度の人生をブラッシュアップする時が来ている。人は日々の成長を毎日感じることは難しい。だけどある時、自分の進化とその裏で置き去りになってしまったものに気づく。今月は、置き去りになっている大切な部分に寄り添い、優しく癒してあげよう。そして誰かに揺さぶられてしまう原因を前向きに使えるエネルギーに変換しよう。等身大の今のあなたに寄り添って、感情と思考の拗れを解せば、相手がどうあろうと揺さぶられない強さが湧き、自ずと向かいたい未来は見える。感情に良いも悪いもなく、どれもあなたからしか生まれない大切な財産だ。自分の豊かな感情を知れば、身の丈に合う新しい世界に一歩踏み出す勇気ややる気が流れ、動き出せるだろう。

☆Resage(太陽:牡牛座 月:牡牛座)「人生の波乗り上手になるための運気予報」

▲目次へ戻る

獅子座

獅子座さんにとって他者からの視線は自分を図るのに必要なモノサシですが、ここのところはそれが監視のような窮屈なものとして感じられていたのではないでしょうか?実際の制限だけではなく、楽しむことや笑いあうことすらも憚られるようなムードが続いていたせいかもしれません。ですがこの時期はその視線が柔らぐタイミング。変わらなきゃと周りから急かされるのは今の自分を否定されているようでつい頑なになってしまいそうですが、今は来年の星の配置が一時的にやってきていてお試し期間を楽しめるチャンス、ここは柔軟にいきましょう。新しいことにチャレンジしたり不特定多数の人と交流したり、多くの学びと失敗を経験してみてください。その中で未来の自分に必要な仲間や活動に出会えたり、自分を輝かすためのヒントが見つかりそうです。お試しですもの、気楽に楽しく、間違いなんて成功へのプロセスだよね、くらいの心持ちで軽やかにいきましょう。

ヤエ(太陽:獅子座 月:魚座)

▲目次へ戻る

乙女座

「ここではないどこか」へ思いを馳せたことはないだろうか。何かが違う、何かが足りていない、どうも肌がなじまない… といった感覚。そうした感覚はあなたの中に備わっている変化への渇望サイン。より良い自分、より良い未来へとつながってゆく感覚として嫌悪せず大事にしたいところ。誰だって「明日の自分を困らせるようなこと」はしたくない。おとめ座は特にその傾向が強く出るのかもしれない。そのため、自分の「技術」や「発想」さらには「我が身」を駆使するし、居心地のよい環境を作るべく考え行動する。考え行動できるのであるのだから、ふたご座のいま時期はぜひとも「開け放つ感覚」をそれらに加味することを意識してほしい。あなたの発想に遊び心や好奇心をプラスしてみる。あなたの技術に新たな表現方法をくわえてみる。そうしてでも出来上がる「これでいいのか!?」といった感覚を受けとめ楽しむ。そう感じてしまう我が身を許す。この時期に開け放つ感覚を覚え、外の世界との接点をたくさんつくることがこれからのあなたの助けとなります。

ひかり(太陽・魚座 月・双子座)

▲目次へ戻る

天秤座

昨年末から忙しい日が続いているのではないだろうか。時間がいくらあっても足りない、時間をうまく使えなくて歯がゆいと、焦燥に駆られているかもしれない。もしも、これまでのやり方を変えるために、いままさに実行のタイミングを計っていることがあるのなら、ここで一度帆を畳んでみてほしい。5/23。その計画をどうして急いでいたのか、自分の物差しで測り直してみよう。物差しの目盛りはひっくり返しても斜めにしても有効だ。目の前の問題そのものが変わることはなくとも、物差しの使い方次第で新たな発見を得られる。そうして学び取り込み、自分を整え、その続きにある理想の未来を描いていく。あなたが広げる使命感の帆は、物事を展開させる推進力だ。忙しい毎日のなかでも、その帆に受ける風の正体に無頓着になってはいけない。力を貸してくれる人はいても、舵を取るのは自分。だれかに譲ることも任せることもできないのだ。

うか子(太陽:蠍座 月:双子座)

▲目次へ戻る

蠍座

ときに人は誰かの心無いひと言に出くわすことがある。その言葉が心に深く突き刺さり、いつまでも癒えない傷を抱えたまま日々を送ることもあるだろう。双子座期の蠍座は、相手の心に影を落としてしまうような言葉を不用意に発してしまいがちだ。自分の思いや考えだけを正しいものとして、それ以外を認めないという“囚われ”がその元凶となる。多様性が当たり前となりつつある時代、もはや正しい答えはひとつではない。他者が大切にしている信念や思想に無遠慮に踏み込む前に、目の前の相手がこれまでどういう経験をし、どういう思いを持って生きているのかを考えてみるといい。心地良い空間を共有するために、どういうスタンスで他者と向き合えばいいか、試行錯誤してみるのもいいだろう。自分の価値観以外を即座に間違いだと決めつけず、柔軟な態度で相手の言葉を待ってみてほしい。包容力を育み、コミュニケーションの質を高めていくことがこの時期の目標だ。

苑宮 泉(太陽:天秤座 月:天秤座)

▲目次へ戻る

射手座

世界は今のままでも十分に素晴らしい。あなたはそう信じているからこそ、こんなに素敵なものが溢れている世の中で自分の哲学や信念が必要とされる余地はあるのか不安になることもあるかもしれません。華やかに活躍している人を目の当たりにしてしまうと、どうしても自分が小さく感じられてしまうもの。ここはいっそ開き直って焦点を一番身近な存在である「自分」に当ててみるのも良いかもしれません。他人に刺激されて疼くポイントは、あなたの中で目覚めるのを待っている希望の種。だから今の自分に足りないと思う養分をあげてください。あえて人に聞いてみるのも良いでしょう。地道に足元を固めるような作業は、あなたにはもどかしく感じられるかもしれません。だけど、どんなに素敵な物語の主人公だって最初からすべてを手にしていたわけじゃない。結末は、乗り越えた苦労あるからこそ人と比べられることのない自分だけの「魅力」に繋がることを信じてみて下さい。

rocco(太陽:牡羊座 月:双子座)

▲目次へ戻る

山羊座

「理想と現実のギャップ」言葉のとらえ方は様々であるが、あなたからは、大切なのは現実でしょう。ギャップに悩むくらいならやることやろうよ。そんな言葉が飛び出てきそうだ。これを形にすれば安心、これを手に入れれば快適‥と、そこに向かう集中力と行動力は、あなたが生きるために身につけた有能な武器であり財産。しかしここにきてふと、自分の夢ってなんだったかなと思い返す場面が増えたのではないだろうか。毎日の生活をドライブだとするなら、ゴールを設定したナビは道に迷うことなく、安全なルートを進んでいれば自分にとっても周りの人にとっても快適だった。だが、ナビは最新の道は示してくれない。ここにきてあなたは、新しい道を見つけ一人その道を進んでみたくなっているかもしれない。この一か月は心赴くまま興味の向くあらゆる方向へと走ってみてはどうだろうか。こうでなければいけないと考えていたことが消えていき、心の底にあった本来の望みを思いだすかもしれない。もっと自由な自分になるきっかけ作りをしてみよう。

まさこ(太陽:獅子座 月:蟹座)

▲目次へ戻る

水瓶座

雑然とした情勢下で生きているとあなたにも当然影響があるわけで、あれこれ考えるそばから次々出来事は起こります。であれば、本日のハイライトを話題にして消費するよりも「こんなものがあったら面白いし皆喜べる」という未来のシナリオを幾つか作ってみてください。あなたが脚本家だとしたら、どんなことを書きますか?水瓶座さんは今月、今の延長線上にある、豊かな未来を見通す眼を発動させます。ゴタゴタな今だからこそです。出会った人々、心に留めた名言、交わしてきた数々の意見。あなたを構成する全てを活かす方向で頭を使うのならば、あなたの声が届くところから軽やかな世界は始まります。同時にふさわしい場所で披露していくことが必要です。自由度が高く、見込んだものを励まし合える人々に伝えてみてください。オーディエンスとの対話で変化が生まれます。相互作用を楽しみながら、最後まであなたの手で、シナリオを紡いでみてください。

みつやま(太陽:射手座 月:蟹座)「星読み探求」

▲目次へ戻る

魚 座

他の人が気がつかないような微かな兆しを感じとり、そこから美しく幻想的な物語の世界を繰り広げるのが得意な魚座さんですが、今期はその想像力が暴走しないよう自分軸をしっかりと整える必要がありそうです。根拠のない噂に惑わされたり、頭の中にムクムクと膨れ上がる不安で悲劇のストーリーを作り上げ「きっと〇〇にちがいない、あぁ、どうしよう」とあたふたする前に、まずは落ち着いてきちんと情報を精査することが大切です。勝手な思い込みで決めつけてしまうのではなく、周りの人たちとも意見を交換し合うなどして、頭の中の風通しをよくしてみませんか。客観的かつ冷静な目で、現在の立ち位置を見つめ直してみましょう。不必要な恐れや不安が石ころのように足元にごろごろ転がっていませんか? それらを取り除いて土を耕し安心できる豊かな土壌を作りましょう。丁寧に手入れをしたふかふかの土地に創造の種まきをすれば、やがて多くの人々の心に響くような情景を育てることもできるでしょう。

TOMOKO(太陽:獅子座 月:魚座)

 

▲目次へ戻る

総評

緊急事態宣言の延長等もあり、早い梅雨入りなどもあり、皆さんのテキストもモヤっとしたものが多かったように思いました。日常を生きる私たちが少しでも健やかに生きるためのヒントとして、天体を使う場合、どんな提案ができるのか。では自分が書いたことは、自分自身ができることなのか。明日からやってみようと思えることか。“日常を生きる”ということをもっとシンプルにとらえてみてもいいのかな、そんなふうに思いました。次回に期待!

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう